埼玉には何もない。

ライオンズを語るブログ

2020年08月

(旧ブログより修正し再アップしました)




昨年後半からブレイクしたライオンズ投手陣の希望の星、平良の登場曲にピンと来た人も多いと思います。


連覇中にファンになった方は知らない人も多いと思いますが、この登場曲 follow meを使ってたのは、


ライオンズの元守護神髙橋朋己です。


グラマン以来、まともな抑えがいなかったライオンズに彗星のごとく現れた左腕です。


平良に使って良いよと言ったそうです。




ライオンズファンにはお馴染みで今や懐かしい

【俺達】

という1.5軍レベルの中継ぎ陣をディスった言葉がありました。



そんな中救世主として現れたのが髙橋です。


唸るストレートで驚異の奪三振率を叩き出しました。

あのソフトバンク柳田が絶賛してたくらいです。


増田、髙橋の8回9回は暗黒時代(伊原、田辺政権)の希望でしたね。



しかし肘の故障で2016年にトミージョン手術。
その1年後にはファームで復帰しましたが、2018年には今度は肩をやりました。


肘の故障は靱帯をとっかえることで復帰の道があります。実際、トミージョン後、球速が上がることもあります。 


しかし、肩は駄目です。

古くは森慎二も肩の脱臼骨折で引退しましたね。



髙橋はまだ育成にてライオンズに在籍してます。

情報が少ないので、どこまで戻るか予想がつきませんが、タイトルにもあるように待ってます。



多分、髙橋を待ってるライオンズファンは多いと思います。

戦力的にではなく気持ち的にです。



当時から怪我を不安視される投げ方をしてました。


本人も太く短い野球人生でも構わないと言ってましたが、その命を削って投げてる様がファンの心を掴みました。


知らない人はYou Tubeとかで見てください。

素人が見ても凄さが分かりますよ。



もうあのストレートには戻らないかもしれませんが、


マウンドに立ってまたスタジアムが follow me の大合唱になる日を夢見てます。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


完全な負けゲームでしたが、

9回2アウトからメヒアの逆転3ランで勝利です。


メヒアがメシアになりましたね。

メヒアさまさまやってやつですね。

正直、試合を見ながら負け用のブログを書いてましたが、ウキウキで書き直しました。



今日は3三振のメヒアでしたが、長打のあるバッターの怖さを改めて感じましたね。



試合を振り返ると、松本、福井の投手戦になりました。

6回松本のワイルドピッチで1点

8回森脇が打たれ1点

と取られましたが、

松本は今日も良かったです。


カット、スプリットを上手く使うことでストレートが活きましたね。




問題の打線は、


3回の1アウト1、3塁のチャンスに木村三振、栗山センターフライと先手を取れなかったのが痛かったです。

ランナーが源田、金子なんだから木村はバットに当てないと。

元々三振の多いバッターですが、どうしても使いたいなら対左のみです。

そろそろ木村は定位置(下位)にお戻りください。



次のチャンスは8回。
1アウト3塁で、金子、木村が凡退で無得点でしたね。

そろそろ木村は定位置(ベンチ)にお戻りください。



どうしても木村にチャンスが回りますが、それは、

上位にしてるからです。


打てない木村も悪いですが、スタメンを決めた

監督の責任です。


就任以来、身体能力の高い木村に魅力を感じ、お気に入りなのは分かりましたが、もう彼の能力は頭打ちですよ。

ここから3割打てるバッターにはなりません。

鈴木の方が可能性あります。

使うなら、対左で下位です。

好調期に入れば、対左で上位でも構いません。


炭谷がいれば、森を外野にして木村はベンチにという何年か前の

炭谷、森論争が懐かしいです。


私は、森は外野兼第3捕手の立場でしたが、、、


ただあれから連覇してますし、
結果が全てのプロの世界では森は捕手で良かったのかもしれません。


問題があれば、何年も木村の覚醒を待ってる球団と監督です。

木村は、守備と走塁は悪くないです。
バッティングは対左なら使えます。
タイプ的には、皆さん知らないかもしれませんが、

昔で言うところの、苫篠とか、西岡とかです。

木村はライオンズに必要な選手ですが、スタメンを固定する選手ではありません。


誰か適材適所って言葉を辻監督に教えてあげてください。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


今日の楽天戦は昨年レオキラーとして復活した福井が相手です。

広島からトレードで昨年楽天に入りました。
早稲田大学時代は斎藤、大石と共に早稲田トリオの1番有名じゃない投手でしたが、3人の中でプロでは、

1番活躍した投手です。


昨季は打てませんでしたが、今季のライオンズは打ってます。
栗山、森が前回は打ってますので2番栗山、3番森と上位に起用したいですね。
1番はイマイチ信用出来ませんが、好調なのでスパンジーでいいです。


先発の松本は勝ちには恵まれてないですが、最近は好投してますね。

初回から先制して楽に投げさせてあげたいので、

上位に好調な選手を固める打順で戦って欲しいです。


そして、楽天戦といえば対浅村です。


良いバッターなのは、よーーーく知ってますが打たれ過ぎです。

球種、コースと満遍なく打てます。
特に外の球を逆方向に飛ばせる力は、清原を彷彿させる才能です。

ライオンズ時代はムラのあるバッターでしたが、風格も出てきて厄介ですね、



ライオンズ時代で言えば、

インを厳しくつかれ当てられてから調子を崩す場面がありましたが、

ライオンズ投手陣にそこまでのコントロールと度胸はないです。



そこに至るまでの配球もありますが、データ的には、

インロー、アウトローは弱点になります。

特に落ちる球が効果的です。



象徴的な場面として今シーズン平良が、

多分狙ってないけど結果的に当てそうな速いインを投げた後、アウトローの変化球で三振を取りました。

浅村はアウトローの変化球に一瞬のけぞりましたので、残像が残ってたんだと思います。


厳しいインコースの後、アウトローやインローに投げられれば抑えられる確率は上がります。



森は浅村の高校の後輩ですし、縦社会の世界ですから遠慮してるのかもしれませんが、

勝負の結果当てても浅村は怒りませんよ。


ライオンズ投手陣のコントロールなら、浅村に被さるように構えてもオッケーです。


当ててしまったらすいませんでいいんです。


浅村はそれだけのバッターですし、

外ばかりだとあの小僧は確実に打ちます。

ライオンズ時代からそうでした。


まだ、優勝を諦めてないんだったら、

バッテリーの度胸と覚悟をそろそろ見せて欲しいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


本日の楽天戦は6-3で勝利です。



スパンジー、柘植は見事でしたね。

特に柘植は打撃好調ですし、リードも頑張りました。

浅村には外ばかりでしたが、当てていいので厳しいインを織り交ぜていかないと打たれるので要注意です。

ライオンズの投手はコントロール悪いし、元同僚の浅村に気を遣うメンタル弱め投手が多いので、

当てろくらいのリードで丁度いいですよ。



ノリンですが緩いカーブを効果的に使うことで、140キロ台のストレートでも空振りが取れてましたね。

コントロールもまとまってましたし、

ライオンズ投手陣でストライク先行のピッチングなんて久しぶりに見た気がしますね。


そして、心配のギャレットですが、

結果的に抑えましたが不安定ですね。
出来れば一度抹消して調整したほうが良いですが、余裕がないので次のカードはベンチ外にして調整した方がいいです。

セットアッパーなので、打たれても切り替えて次の試合抑えれば良いのですが、そういう問題ではなく明らかに状態が悪いので、リフレッシュのためにベンチ外にして最短で戻せば良いと思います。




打線の方は、

いつもと同じチャンスを下位に回す打線でした。


今日はスパンジーが打ってくれたので良かったですが、これまで何度もチャンスに凡退を見てきてます。

上位が塁に出ないので、
山川と無理に勝負をせずに歩かされ、
結果チャンスが下位に回る展開となってしまっています。

今日みたいに、スパンジーや柘植がいつも打ってくれることはないです。

今日の試合なら確率で言えば山川、メヒアの前にランナーを置いた方が得点になります。


明日からも山川の前にランナーを貯めないと、

下位打線のたまたまを祈らなくてはいけない展開になります。


勝ったからといって思考停止せずに、明日は明日の打順を組んでください。


脇役が打っても勝ちは勝ちですが、

今後上に上がっていくつもりなら主軸が打って勝たないと上がってこれません。


山川の前の1〜3番重視ですよ監督。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


本日の楽天戦ですが、
希望は、

外崎、木村、栗山、山川、メヒア

でしたが、

源田、木村、外崎、山川、メヒア


で、きましたね。

木村はやっぱり上位ですね。


ただ対左で2番なら悪くないと思います。

が、1番源田だと変わらないです。


今の打てないライオンズなら上位打線をもっと重視してほしいですね。

このスタメンなら外崎、木村、山川、メヒアの並びでもいいくらいです。


試合は始まってるので、源田はどんな形でも塁に出ることを考えて下さい。

期待してます。キャプテン。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします

↑このページのトップヘ