埼玉には何もない。

ライオンズを語るブログ

2021年02月


本日も、みやざきベースボールゲームズ、対オリックス戦が行われました。



オリックス先発は、ライオンズが苦手な山崎福也です。


1回表


山崎

1金子 右2塁打
2若林 空三振
3源田 空三振
4木村 空三振


1回裏

十亀

1佐野 四球
2田城 中直
3大田 右安
4吉田 右安
5紅林 右飛


2回表

山崎

5ブランドン 空三振
6岸 左安
7山野辺 中安

8山田 左タイムリー

9牧野 中飛
1金子 四球
2若林 三ゴロ


注目の、昨日ホームランのブランドンですが、やはり課題は変化球です。オリ山崎みたいな軟投派だと、変化球にバットがくるくる回ってしまいます。


2回裏

十亀

6T岡田 見逃し三振
7杉本 右3塁打
8福田 中前タイムリー
9若月 二直併殺


3回表

山崎

3源田 見逃し三振
4木村 二ゴロ
5ブランドン 空三振

ブランドンは、第一打席と同じ様なチェンジアップで、2打席連続空振り三振。




3回裏

十亀

1佐野 中飛
2田城 一ゴロ
3大田 中安
4吉田 四球
5紅林 見逃し三振

今日の十亀はハズレの日でした。制球が悪く、シーズンだったら、もっと点を獲られていた投球でした。

4回表

榊原

6岸 見逃し三振
7山野辺 左安
8山田 三邪飛
9牧野 右飛


4回裏


上間

6T岡田 一ゴロ
7杉本 右飛
8福田 ニゴロ

上間のストレートは140キロ中盤でしたが、伸びのあるストレートで、杉本は振り遅れていました。



5回表


榊原

1金子 左安
2若林 左2塁打
3源田 四球
4駒月 中前タイムリー
5ブランドン 遊併殺
6岸 三ゴロ

若林の当たりは、あわやホームランの当たりでした。ブランドン同様に、ストレートに強いです。




5回裏


上間

9若月 一安
1佐野 三邪飛
2田城 捕邪飛
3大田 中タイムリー3塁打
4後藤 四球
5紅林 左飛

上間はセットになってから、球が抜ける場面が増えました。



6回表

能見

7山野辺 遊安
8山田 遊ゴロ
9牧野 四球
1金子 遊併殺


6回裏

上間

6T岡田 空三振
7杉本 左飛
8福田 中安
9若月 ニ飛

上間は、3回3安打1四球1三振1失点。ストレートが良く、カットでも三振を獲れました。


7回表


能見

2若林 三ゴロ
3川野 遊ゴロ
4駒月 空三振
 

7回裏


増田

1佐野 空三振
2田城 ニゴロ
3大田 左安
4後藤 左安
5紅林 右飛

8回表


富山

5ブランドン ニゴロ
6岸 四球
7山野辺 左安
8山田 三飛
9中熊(山野辺盗塁失敗)

山野辺は、本日4安打と打撃が上がってきた。


8回裏


井上

6頓宮 一失
7杉本 中飛
8福田 遊ゴロ(川野ナイスプレイ)
9若月(ワイルドピッチでランナー3塁)四球
1佐野 右飛

今日の井上は、コントロールに苦しみました。バッターではなく、自分と戦ってましたね。

9回表


吉田一

9中熊 右2塁打
1金子 右3塁打
2若林 空三振
3川野 空三振
4駒月 空三振

金子は本日、3安打1四球と状態が良い。トップバッターとしての役割を、果たしました。




9回裏


田村

2田城 中安
3大城 左安
4後藤 空三振
5紅林 左タイムリー
6頓宮 左飛
7杉本 右タイムリー2塁打
8福田 振り逃げ、サヨナラ負け


4対5でライオンズの敗戦です。


田村は、ボールが真ん中に集まってしまいましたね。抜け球が真ん中にくるので、ことごとく打たれました。


中熊とのバッテリーでしたが、捕手として、現時点では厳しい内容でした。

中熊は打撃を活かして、1塁か外野にコンバートが良いです。

どうせ第3捕手は使わないんだから、ファースト兼第3捕手として、昔の上本達之のように、代打の切り札を狙いたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










B班は阪神との練習試合です。  


 


注目は、

  1. A班合流予定の山川
  2. ルーキー達
  3. ベテラン左腕投手達


です。





1.A班合流予定の山川ですが、

見逃し三振、右飛、死球、ソロホームラン


でした。



ホームランバッターは、打球の上がり具合が調子のバロメータです。

B班とはいえ、実戦でホームランが出たのが良かったですね。






2.ルーキー達の結果は、



【投手】

佐々木 1回1安打1三振無失点

豆田 1回無安打無失点

赤上 1回2四球2三振2失点

水上 1回3安打1三振2失点



怪我で出遅れたドラ2左腕、佐々木投手が実戦で投げられたのは良かったです。

ライオンズは左腕が崩壊しているので、戦力になってもらいたいです。


育成の豆田、赤上、水上も初登板です。

豆田は、しっかり抑えましたね。
赤上、水上は、これからです。




【野手】

山村 四球、左飛、四球

渡部 遊飛、左安、遊ゴロ、見逃し三振

ジョセフ 遊ゴロ、3ランホームラン



ドラ1渡部に待望の初ヒットです。
これから打球を上げて、ホームランアーティストとしての本領発揮を期待します。


ドラ3山村は、前回の練習試合でも四球を選んでますし、高校生の割に打席で落ち着いていますね。


育成のジョセフにホームランです。
前回の練習試合はさっぱりでしたが、パワーはあるようです。





3.ベテラン左腕投手達は、


内海 2回2安打1失点

榎田 2回3安打(内、ソロホームラン)1三振1失点

武隈 1回1安打2四球2失点




結果を出せませんでした。


内海は2回でフライアウト4つでしたが、内海も榎田もですが、球威は衰えているので、低めに集めてゴロを打たせたいです。


そして、



昨シーズンも書きましたが、武隈はもう厳しいです。

武隈は功労者ですし、酷使したのは、ライオンズ首脳陣ですので、本人を責められないですが。。。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








本日A班はソフトバンクとの練習試合です。



ライオンズのスタメンは、

1金子(中)

2源田(遊)

3森(捕)

4栗山(DH)

5外崎(ニ)

6木村(右)

7若林(左)

8ブランドン(三)

9中熊(一)


投手 松本




1回表

杉山

1金子 四球
2源田 四球
3森  三邪飛
4栗山 四球
5外崎 空三振
6木村 ニゴロ

点にはなりませんでしたが、制球の荒れているソフト杉山から、1、2番がしっかり出塁する展開は、良かったです。



1回裏

松本

1周東 右安 盗塁失敗
2中村 二直
3栗原 中飛


2回表

杉山

7若林 左安
8ブランドン 2ランホームラン
9中熊 左飛
1金子 死球
2源田 ニゴロ
3森  左飛


ルーキーコンビの活躍で先制です。

ブランドンはストレートに強いですね。売出し中のソフト杉山の球威に、力負けしませんでした。

20210223_161226

2回裏

松本

4長谷川 ニゴロ
5松田 中飛
6柳町 一ゴロ


3回表

杉山

4栗山 三ゴロ
5外崎 一邪飛
6木村 空三振

3回裏

松本

7上林 中安
8甲斐 ニ飛
9川瀬 左二塁打
1周東 右2点タイムリー
2中村 左飛
3栗原 左安
4長谷川 空三振

この回の松本は、変化球が高く入り打たれました。ストレート、カット中心の投手なので、高めに浮くと厳しいです。


川瀬の当たりで、若林が判断&送球ミスがありました。レフト前のヒットで打者を2塁に行かせては駄目です。


4回表

大関

7若林 空三振
8ブランドン 中直
9中熊 一ゴロ


4回裏


今井

5松田 中飛
6柳町 二塁エラー
7上林 投併殺

5回表

大関

1金子 一ゴロ
2源田 左安
3 森 中飛
4代打山野辺 三ゴロ

5回裏

今井

8甲斐 左飛
9川瀬 ニゴロ
1周東 見逃し三振

6回表

津森

5外崎 中飛
6木村 遊ゴロ
7若林 三飛

6回裏

今井

2中村 空三振
3栗原 ニゴロ
4明石 四球
5リチャード 見逃し三振


今井は、紅白戦に続いて変化球が良かった。三振は全て変化球。

ストレートは高めに抜ける事はあるが、150キロ越えをバンバン出していた。

5回の周東には抜け球でボール先行したが、150キロ超えのストレートをインローに決めて追い込み、最後は内角のカットで三振にした。

簡単に四球を出さないのは良かった。



7回表




8ブランドン 空三振
9中熊 右安
1岸 中3塁打(中熊本塁アウト)
2川野 遊ゴロ

レフト争いは、打の山野辺、走の若林、守の岸というイメージだが、岸の打撃が良いです。右中間にも打球が伸びていました。




7回裏


平良

6窯元 四球
7佐藤 左安
8谷川原 空三振
9川瀬 ニゴロ
1牧原 遊エラー 1失点
2三森 中飛


紅白戦ではいい結果を残せなかった平良ですが、変化球が抜ける事もありましたが、ストレートのスピードは出ていて、谷川原は156キロのストレートで空振り三振にしました。


8回表




3森 四球
4山野辺 三ゴロ
5山田 中飛
6牧野 左飛

8回裏


宮川

3真砂 三ゴロ
4川島 左飛
5リチャード 一ゴロ


9回表


川原

7若林 四球(盗塁成功)
8ブランドン 空三振
9熊代 遊飛


今日の試合ホームランを打ったブランドンですが、空振り三振2つと、変化球への対応がまだまだです。






試合は、

2対3でライオンズの敗戦でした。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








本日、ソフトバンクとの練習試合に松本が先発します。



現状、松本は高橋光成に次ぐ先発投手ですので、裏ローテの頭を任される可能性が高いです。


ライオンズが優勝するためには、投手陣の強みである、中継ぎ陣を酷使しないことが望まれるので、頭を任される高橋光成、松本には出来るだけ長い回を投げ、いい流れを引き寄せてもらいたいですね。








明日、明後日はオリックスとの練習試合です。

先発予定は、




十亀、高橋光成です。



キャンプ、紅白戦での好調ぶりから十亀が先発になりましたね。



昨年は、ストレートの勢いが落ち、変化球の割合が増えましたが、

紅白戦ではストレートが走り、ゴロを量産する、打たせて獲るスタイルで抑えてました。



ニールのいない現状を考えれば、十亀や榎田といったベテランに任せるのが、妥当です。




ただ、十亀の場合は、当たり外れが大きく、

十亀クジ


なんて言われてます。



何年もクジやってる十亀なので、予想するのは難しいですが、昨年は分かりやすいくらいの、2軍で好調期がありました。


緩急を使い、イースタンの打者を寄せ付けない投球でしたが、その時期を辻監督、西口コーチは逃してしまいました。




十亀以外にも、榎田、本田、内海と使い方によっては、大きな戦力になる投手もいますので、

今季は辻監督、西口コーチの手腕にも期待したいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








スパンジェンバーグから、メッセージが届きましたね。






ギャレットが実は入国していた様に、スパンジーも実は、、、を期待してましたが、ちゃんとアメリカにいますね。




今アメリカに居るということは、


緊急事態宣言が解除されてから、すぐに入国しても、入国後2週間の隔離となると、実戦での調整が出来ないので、

開幕には間に合わないと思われます。



ライオンズの課題である、サードとレフトを1人で埋めてくれた助っ人なだけに、戦力的にはきついですね。



若手にはチャンスですが、今の所は目処が立ちません。



サードは佐藤龍世、レフトは鈴木将平が埋めてくれたらとも思うのですが、オープン戦での結果次第ですね。




打線は、日本人だけでも形にはなりますが、


強みである強力打線となると、サードは中村、スパンジーで賄ってくれなければ、強力打線にはなりません。



スパンジーは、いつ来日しても、すぐに練習出来るように体調を整えておいてもらいたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







↑このページのトップヘ