ドラ6の、タイシンガー・ブランドン大河内野手です。


アメリカ人の父を持つハーフです。



名前のインパクトと顔の良さばかり注目されてますが、スカウトも大学入学時からずっと追いかけてたそうなので、期待の新人です。


走攻守三拍子揃った強打の内野手で、高校時代は投手もやってたことから肩の強さも魅力だそうです。


ポジションはサードなので、佐藤、山田、渡部と共に、中村の後釜争いに参戦です。


走攻守三拍子揃ってるというと、魅力的に聞こえますが、ドラ6まで残ってた選手ですし、悪く言えば平均的な選手とも言えます。


何か尖った能力が欲しいですね。




プロとして、これで食ってくんだという決意と努力が必要です。


プロとして生き残れる長所を見つけ、伸ばす指導を、2軍コーチに期待します。



今の所、球団としては、打力を期待してると思います。

前評判だけでの完成形のイメージは、ライオンズの助っ人スパンジーです。


ただ、今の段階での完成形は、中距離ヒッターですが、今まで名門校でやっていた訳ではないので、プロでの指導で化ける可能性もある選手です。


ブランドンには、必死に練習してもらいたいですね。



ポジションですが、

ライオンズの野手は、サードと外野手が直近の課題です。



渡部はプロとしてシーズン通してサードが出来るか不明ですし、ブランドンはまず本職のサードとして育成です。


足と肩を活かすのであれば、将来的には外野手の可能性もありますね。





ライオンズには、久しぶりのイケメン選手です。


ラテン系っぽい彫りの深い顔立ちから、カルロスと呼ばれる木村ですが、本物のカルロスっぽい選手が入ってきましたね。


カルロスってあだ名もポジションも取られないように、木村も頑張りどころです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします




スポンサードリンク