既報通り、スパンジーが正式に契約を結びました。


ポイントは、現状維持での契約ということですね。


外国人は代理人がうるさいので、年俸が上がりやすいのですが、コロナ渦もあり現状維持で抑えられましたね。




8000万円の外国人としては、非常に評価の難しい選手です。


ユーティリティと言っても、外野は下手ですし、サードは外野よりはマシという守備力だけ見れば、8000万円は高いです。


しかし、ライオンズの足りないサードと外野を一人で埋めてくれていることを考えると、8000万円は安いです。



打撃はムラがあり、全く打てなくなる時を見ると高いですが、一時期3番を打ってた時のような打撃が出来れば、かなり安いです。



なので、

昨年の実績をトータルで見れば、妥当な年俸です。



金にうるさい外国人だと、妥当では契約しない事もあるので、現状維持で抑えられて良かったです。





スパンジーの魅力は、成長する外国人ということです。


特に打撃は、シーズン中に良くなりました。


アドバイスを受け入れ、真摯に野球に取り組む姿勢は、素晴らしいです。



昨年の経験を踏まえて、安定感ある打撃が出来たら、かなり安い買い物をしたことになりますね。


成長する外国人であるスパンジーは、そんな期待を持たせる選手です。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします




スポンサードリンク