アメリカにいるニールの投球練習の様子がツイッターで公開されました。










奥様の出産があり、元々キャンプは免除だった様ですね。



昨年のニールは、一昨年のエース級の活躍とは一転、普通のローテーション投手となりました。




ただ、ライオンズにはその普通のローテーション投手でも貴重な存在ですので、今年もローテーションを守ってもらいたいですね。


ニールの場合は、ゴロピッチャーなので、低めにボールを集められるかがポイントです。




ゴロピッチャーが高めにボールが浮くと棒球なので、プロなら誰でも打てます。



球威もないので、よく飛びますし、とにかく打たれます。


特に昨年の後半は全く駄目でした。


ボールが浮くという事は、リリースポイントが早いという事です。



指の感覚の問題なのか、腕の振りなのか、体重移動の問題なのか、しっかり分析して、修正してもらいたいですね。


下半身が使えないと、体重移動が上手く出来ずに、フォームのバランスを崩し、リリースポイントがズレることもあります。


今井がこれですね。



昨季後半のニールも、疲労からなのか、今井に似た感じだったので、

しっかり下半身の筋力トレーニングも、やっておきたいですね。






外国人あるあるですが、契約が切れる年は活躍するので、今年はしっかりやると思います。



他球団も研究、対策を取っているので、一昨年の様な活躍は難しいですが、せめて年間通してローテーションを守り、負けより勝ちを増やして欲しいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






スポンサードリンク