外崎、ブランドン抹消により、

ドラ1渡部、綱島が昇格しました。


調子の良い綱島に、打線の迫力不足を補うための渡部といった所です。

渡部のサード守備は怖いですが、2軍でファーストも守ってたので、呉がセカンドを守るバリエーションも増えますね。



今年は2軍の打線が活発なので、外崎離脱によるネガティブな感情よりも、若手の活躍を楽しみにするポジティブな感情が生まれますね。




若手には大きなチャンスです。



主力の能力が高いライオンズなので、待ってても空きは出ません。

チャンスは掴めるときに掴んでおきたいですね。





骨折の外崎は心配ではありますが、

外崎りんご園のTweet見ると、和みますね。

りんごジュース飲みながら、復帰を待ちましょう。







本日のソフトバンク戦は、左腕の和田が相手です。



予想打順は、

1金子(中)
2源田(遊)
3森(捕)
4中村(三)
5呉(一)
6木村(右)
7渡部(指)
8山野辺(二)
9若林(左)


左腕ということで、辻監督は山野辺セカンドで行くと思われます。

渡部も使って来そうです。



ライオンズは、主力が怪我しない事が前提のチームなので、


山川、栗山、外崎の離脱は打線の迫力不足に繋がります。



幸い、森、中村の中軸が元気なので、チャンスメイクをして2人に回したいです。




心配なのは、

主力が離脱したことで、休ませながら使いたい中村や、森の休養日を作り辛くなった事です。



今の打線に森、中村がいないと、かなり苦しいです。


大差の勝ちゲームや負けゲームでは、思いきって早めに交代させる采配も、考えなくてはなりませんね。


外国人が合流するまで、2人には頑張って打線を引っ張っていってもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








スポンサードリンク