本日はメットライフドームで楽天戦です。




スタメンは、

20210406_172753


セカンド山野辺、レフト若林、指名打者渡部で来ましたね。


森、中村も負担軽減させずに守備につかせてますので、岸相手に勝ちに行く布陣です。


調子の良い楽天先発の岸相手に、若い選手が喰らいついていく姿を見せてもらいたいですね。




【ハイライト】

1回表

ライオンズ先発は松本。

立ち上がりから変化球が抜け、ストレートはコースを狙い過ぎて外れてしまい、四球3つで満塁に。

好調茂木に対しては、ストレートで空振りが取れず、粘られ、押し出しの四球で先制点を与えます。

コースを狙い過ぎて歩かす、松本の悪い所が出てしまいました。しかし、押し出し後は、カーブでカウントが取れたのが良かったです。


1回裏

楽天先発は岸。

ストレートが高いですが、カーブ、チェンジアップを駆使して3凡で抑えられました。



2回裏

中村が、高めに入ってきたストレートをホームランで同点。



3回表

好調茂木にストレートを、バックスクリーンにホームランを打たれます。


4回表

ストレートで空振りを取れずに、粘られますが3人で終わらせます。

今日の松本はここまででした。

4回90球2安打2三振5四球2失点

ストレートで空振りが取れないとなると、厳しいコースを狙いますが、狙い過ぎて四球と悪循環でした。

基本はストレート、カットの投手ですが、何度かカーブでカウントが取れていたので、緩急も使えるようにしたい。

カード頭の投手として、4回で降板させられる信頼度の低さは反省です。


5回表

吉川登板。

左打者が続く所での登板でしたが、辰巳にストレートをヒット、島内にストレートを2ランホームラン打たれます。

ストレートは145キロ出てましたが、力押しでは厳しいです。左キラーの役割を担うなら、スライダーを軸に攻めたいです。


6回表

吉川続投。

この回大乱調。4安打3四球で4失点。1アウトも取れずに田村に交代です。

試合を壊してしまいました。元々、制球が良いタイプではありませんが、球の力も落ちていますし、モデルチェンジしないと厳しいですね。入れ替えの可能性もありますね。

2軍では、ルーキー大曲、左なら武隈が好調です。



代わった田村もタイムリーを打たれて、この回7失点。


6回裏

中村の犠牲フライで1点返します。



7回表

森、中村をベンチに下げ、柘植を捕手、綱島をセカンドで起用してきました

主力の離脱により、中村、森を休ませるのが難しくなってきましたので、こういうゲームでは退ける事が増えそうです。


8回表

井上登板。

制球が定まりません。この回、2安打4四球で2失点です。

前回同様に制球が乱れているので、2軍で再調整になるかもですね。荒れてはいましたが、茂木にはアウトローのストレートで三振、岩見にはアウトローにスライダーが決まり三振と、良いボールも持っています。

井上は、育成込みでの登板ですので、今後の糧にして欲しい。




試合は、2対13で大敗です。


松本、吉川、田村、井上で13安打14四死球と散々な結果です。

打線も3安打と完敗でした。

良かった事は、勝ちパを休ませた事、中村、森を早めに代えた事くらいです。


先発松本が初回から制球に苦しみ、球数も増え、首脳陣も我慢できずに早期降板したのが、全てでした。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







スポンサードリンク