本日のイースタンは、カーミニークで日ハム戦です。



スタメンは、


好調の愛斗は1軍合流です。

昨年は打撃下降気味の時に上に上がりましたが、今回は良い時に上げてもらえました。ここで結果を出せないようだと2軍の帝王のままです。
1軍でも打てるなら今しかないので、すぐに使ってもらいたいですね。



代わりに、綱島が2軍に行くことになりました。


もう少し好調な内に試したかったですが、山野辺、佐藤、山田、呉で回せるということでしょう。

西川、渡部、山田が1軍から出場です。



【結果】

初回に内海が3点を失いますが、好調2軍打線が逆転し、

7対5でライオンズの勝利です。




【投手】

内海

6回116球4安打6四死球4失点

前回登板時も抜け球が多く、らしくない投球でしたが、今日も制球が乱れました。ツーシームが抜ける事が多く、チェンジアップやスライダーで切り抜けましたが、内海は制球が生命線ですので、1軍でとなるとまだ調整が必要です。


松岡

1回21球1三振2四球無失点

制球という大きな課題のある松岡ですが、最近は荒れてはいるものの、好投が続いてました。しかし、今日は2四球です。ゾーンに入れば詰まらせる事の出来るストレートはありますが、不安定ですし、変化球にも課題があります。今いる選手だと、イメージ的には、劣化した今井という感じです。



水上

1回16球1安打1三振1失点

前回大炎上しましたが、今日は下位打線相手ということもあり、ゾーン内で勝負出来ました。失点は味方エラーによる失点です。



大窪

1回16球1三振1四球無失点

100キロ前後のカーブが良いところに決まり、清宮から三振を奪いました。






【野手】

西川は先頭打者ホームランです。



渡部は、2ランホームランとタイムリーのマルチです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







スポンサードリンク