埼玉には何もない。

ライオンズを語るブログ

カテゴリ: 西武ライオンズ2020

本日のソフトバンク戦は3対4で敗戦です。

勝負のホーム9連戦ですが、2勝2敗となりました。


本日、ロッテが楽天に負けたので、

ロッテ、ライオンズ、楽天と1.5ゲーム差の2位争いとなりました。

 


先発予定の今井が張りがある事から、昨日急遽先発予定となった平井ですが、5回まで投げきりました。

5回4安打5三振2四球3失点

でした。


中継ぎ投手の急遽の先発としては十分な投球ですが、もし来年先発に回すなら球種を増やし対左の対策が必要になりますね。


投手陣は今日も頑張りましたが、打線が前回に続いてソフトバンク東浜を打てません。

8回を3安打無失点に抑えられました。


9回に森から中村の2ランなどで1点差まで迫りますが、点差以上の差を感じる試合でした。


もう少し早い回で2ランが出れば乗ってきそうでしたが遅すぎました。


ホームランはライオンズの武器でもありましたが、山川はまだ駄目ですね。

四球を1つ選びましたが、その後は甘い球を見送り、ボール球を空振りする悪いときの山川です。



中村は四球を2つ選ぶなど、打てる球を打とうとしてますが、山川は打ちたい気持ちが強すぎて空回りしてます。



相性の良い東浜から復活のきっかけをと思いましたが、今日は駄目でした。


が、やはり打線が低調なので山川は使いながら復活させたいです。


最近はスタメン落ちが多いですが、ベンチにいても良くなる兆しが見えません。




山川クラスの選手だとライオンズの打撃コーチレベルの意見は参考にされないと思うので、中村が声をかけて欲しいですね。


対戦相手からすれば山川は怖い打者です。

しかし、今の山川は下位打線なので、4番の仕事はいりません。


木村より打てれば良いんです。



四球でもヒットと同じだという気持ちで望んで欲しいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします















最後は100キロ前後のストレートでした。


度重なる怪我であのストレートは戻りませんでした。


ヤクルト伊藤智仁の引退登板を思い出しましたね。


彼も最後は緩いストレートしか投げられなくなってました。


1軍選手も見に来ていましたが、高橋の想いを胸に今日のソフトバンク戦に望んでくれると思います。



高橋投手。
今までありがとうございました。













昨日は大敗でしたが、切り替えて今日からのソフトバンク戦に望みたいです。

ソフトバンクは東浜が先発です。




前回全く打てなかった相手です。


何度も対戦している相手なので、データはあるでしょうし、対策もとってるはずです。


相手のその日の出来もありますが、ライオンズとしては調子と相性で打線を組んで行きたいです。

調子が良いのは金子。

相性が良いのは山川です。




山川は不調ですが、打線は低調、投手陣も疲弊しており復活が待たれます。


復活のきっかけとするにはやはり、ホームランが出れば乗ってこれると思うので、今日は相性の良い東浜ですしスタメンで行ってほしいですね。



ライオンズ先発は平井です。




予定していた今井が張りが取れずに回避したことで緊急先発です。

平井は左バッターが課題です。




ソフトバンクには柳田、中村、栗原など左の良いバッターがいます。


勢いもあるチームですし難しい相手ですが、低めにボールを集めていきたいです。

平井の球威だと高めは持っていかれます。




平井、ギャレットで5回まで行ってくれたら御の字ですが、今日は打線の奮起に期待します。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









ホーム9連戦の3戦目の楽天戦は5対13で大敗です。


9連戦全勝を目指していただけに残念です。


今日の試合は、

試合前に先発のニールを懸念材料としてあげました。


結果は、前回、前々回よりも悪く、チェンジアップは高めに浮き、ツーシームもコントロールが出来ずに連打されました。

2回6安打2三振3四球5失点


です。


この内容だと今後も厳しいです。


流石に捕手の問題だと言う人はいないと信じたいですが、これはニール自身の問題です。


怪我していないのであれば調整が必要です。


先発に余裕はありませんが、クライマックスに行くと信じてそれまで2軍で調整が良いです。



その後も代わった負けパターン投手達が久しぶりに打たれまくりました。



ここまで大敗したのであれば、しょうがないので切り替えて行きましょう。



打線は金子がトップバッターとして素晴らしい働きを見せました。


やはり金子は好調期に入ってますね。
ただ、むらっ気のある選手なので、突然元に戻ることもあるので注意も必要です。


金子は役割を果たしましたが、今日は中軸が機能しませんでした。


二桁安打にはなりましたが、中軸が機能しないとビッグイニングにはなりません。


いつもいつも中軸の栗山、森が打てる訳ではないのですが、他の選手達で少しずつ点を返して行き、諦めない気持ちが出ていたので、その気持ちを明日にも繋げて欲しいですね。


今日は山野辺を使いましたが、やはり山川を使ってもらいたいです。


不調の山川と魔法のとけた山野辺の打撃の期待値は大して代わりません。


メヒアも落ちてきてますし、明日は山川スタメンで行きたいですね。



今日はソフトバンクが逆転勝ちしましたので、ロッテとの差は1のままです。


ニールの早期降板で田村、国場が3イニングずつ投げました。


最近は入れ替えをしないライオンズですが、明日は今井のアクシデントで急遽平井先発のブルペンデーなので、代わりの投手をちゃんと上げて下さいね。


中継ぎ負担が増しているので、使わないなら柘植を下げて投手をさらに補充して欲しいです。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします















大事なホーム9連戦の3戦目は楽天辛島が相手です。


ライオンズが苦手な軟投派ですが、昨年の対戦成績は、

山川.417

源田.417

森.400 


と主軸は打っています。



逆に打ててないのは、

中村.111

金子.067

四球を2つ選んでいるが栗山.000


です。



好調の金子が相性悪く、不調の山川が相性良い相手です。




辻監督が打順をどう組むのかが見物です。






ライオンズはイケイケドンドン野球なんて言われる事もあるように、良くも悪くも子供のチームです。

勢いに乗れば強いチームです。




特に金子なんかはむらっ気があるので乗ってる時は固め打ちするタイプです。




個人的には、
1金子
2源田
3森
4山川
5外崎
6栗山
7中村
8スパンジー
9木村


です。

相性悪いですが、調子を考慮して金子は1番。

調子は悪いですが相性の良い山川は4番。

この時期の栗山、中村の勝負強さを信じて6、7番。




打線が低調なので気にはなりますが、

むしろ今日の懸念は打線よりも先発のニールです。



ここ2試合ツーシームやチェンジアップが落ちずに高めに浮き打たれる事が多いです。 


ゴロピッチャーなので、低めにコントロール出来ないと長打を打たれます。


頭の悪い投手ではないので、調整してきてると思いますが、中継ぎは今日もフル回転の気持ちでいてほしいです。


初回から源田、外崎が打球処理で忙しくなるようならチャンスもあります。

ボールが低めに集まり、浅村辺りがそろそろ個人成績狙いで大振りしてくれたら勝つ可能性は大きく上がると思います。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













↑このページのトップヘ