埼玉には何もない。

ライオンズを語るブログ

カテゴリ: 西武ライオンズ2020

昨日は期待と不安の先発今井でしたが、

今日も期待と不安の先発十亀です。



ソフトバンク戦で十亀と言うと、もうネタになってますが対松田ですね。


長い事対戦してますが未だに被打率が5割を超えてます。


相性の典型例ですね。



十亀も松田に当てるつもりで投げれば良いのに何故か真ん中に行ってしまうんですよね。




それなのになんで十亀をソフトバンクに投げさせるのかと思う方もいると思いますが、他の打者は比較的抑えているんです。

昨年の十亀はソフトバンク戦の防御率2.37です。


楽天には9点代なのでむしろソフトバンクには相性良いんです。


しかし、十亀は当たり外れがあるので、今日はどっちなのか期待と不安がありますね。




昨日の今井は代え時を間違えて大敗しました。

しかし、十亀は辻監督に多分信頼されていません。

辻監督の気持ちもわかります。


なので、今日は駄目ならスパッと代えると思うので、今年のライオンズの強みの中継ぎ陣の出番です。

打線も森、外崎が復調してるので後は山川です。

クライマックスの先を考えると、山川は必要です。

使い続けて欲しいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします




本日のソフトバンク戦は1対8で敗戦です。
2位ロッテも負けたのでゲーム差は変わらず3ゲーム差です。




期待と不安の先発今井は、

5.1回4安打3三振6四球で自責点4

でした。

前回同様に四球は多いですが、本来は2軍でフォーム固めをしてる状態なのでしょうがないです。


持ってるものはやはり良いので、この状態でもソフトバンク相手になんとか抑えてました。

が、抑えてしまってたのが辻監督の判断を鈍らせました。



試合前に懸念していたようにスパッと代えられませんでしたね。




ピンチを作って降板し、代わった宮川が打たれて大量失点です。


さらに捨てゲームにしたのでその後も加点され大敗となりました。




ライオンズにはもう捨てゲームはないとブログにも書きましたが、ここは切り替えましょう。


明日は多分中継ぎ総動員だと思うので、今日は勝ちパを休ませたと前向きに捉えましょう。



打線は森、外崎はもう大丈夫です。


後は山川です。


ホームランバッターなので、打球が上がって来れば調子が戻ってきたバロメーターです。

クライマックスに進出し、ソフトバンクを倒すには山川の活躍は不可欠です。

諦めないなら明日に切り替えましょう。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





2位ロッテとの差は3ゲームと迫ってきましたが、残り試合を考えるとまだ厳しい状況なのは変わりありません。

ライオンズとしては大型連勝が必要です。


大型連勝出来るポテンシャルのあるチームだと思うので、ロッテ戦で掴んだ勢いに乗っていきたいです。


今日からは敵地でソフトバンク戦です。

勢いそのままで行きたいので、先制点が欲しいです。

多分、金子、源田の1、2番だと思うので、なんとか塁に出たいです。

ソフトバンク先発の石川は制球が優れている訳ではないので、見極めて行きたいですね。




先発は前回結果だけ見れば無失点ですが、制球がまとまらずに正直抑えられたことがびっくりな今井が先発です。


ソフトバンク相手なので、前回みたいには行かないと思いますので、駄目だと思ったらスパッと代えて行かないと大量失点に繋がります。


大事な試合ですが、今井はエース候補です。
制球が悪いのは分かっているので、置きに行くよりもしっかり腕降ってストレートを投げ込んで欲しいです。
それで四球が増えれば、交代です。



育成と勝利を同時にやろうとしてるので、難しいのは分かりますが、

追い上げる側としてはもう捨て試合はありません。


最後まで諦めずに戦ってほしいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







本日のロッテ戦は7対4で勝利です。

2位ロッテとは3ゲーム差に。

久しぶりに貯金1ともなりました。



打線は外崎が調子を戻し上がり調子になってきたこともあり、ようやく点が入るようになりました。
試合を決める一発も出ましたね。





試合を振り返ると、

打線は初回の先制点が良かったです。


四球で1番金子が、2番源田はヒットで塁に出て、3番森の外野フライで金子が3塁に、4番栗山は犠牲フライで先制です。


1、2番が塁に出て、3、4番はアウトでしたが点が入りました。

ずっと望んでたケースバッティングがここに来て出来るようになりました。



山賊打線ならこういう場面でもヒットやホームラン狙いで良かったですが、今年は違います。

貧打の時こそ、いかにアウトを上手く使えるかが大切です。



大味だった昨年、一昨年の打線でも、優勝争いの大一番ではチームとしてケースバッティングをしてました。

あの中村でさえヒット狙いしてましたしね。



暗黒期は個人タイトル狙いの打線が、辻政権に代わり優勝争いするに連れチームバッティング出来る打線に変わりました。


そして今年はここに来て、チームとして機能しかけています。


ライオンズはむらっ気のある選手が多いんですよね。

クライマックスが見えてくると急にやる気にみなぎり始めますね。

いい傾向です。



投手陣は今日も森脇、平良と勝ちパが頑張りました。
外崎の3ランの後、すぐに3点を取られ嫌な流れの中抑えた宮川も良かったです。



疲れているのは承知してますが、

今年のライオンズの強みは中継ぎ陣です。


残り少ない試合数で逆転するには、強みを全面に出して行きたいです。


強みの中継ぎに加えて、森、外崎と中軸が復調し、ケースバッティングが出来るようになってきたので、打線ももう少し点を取れるようになると思います。


このチームは波に乗ると強いです。


何度目か分かりませんが、今度の今度こそ波に乗りましたよね?

一気にロッテを追い越したいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







本日のロッテ戦は2対1で、連夜のサヨナラ勝ちです。


今日も最後は山野辺が決めました。
昨日はエラーで勝ちましたが、今日はしっかりヒットでサヨナラです。

山野辺はラッキーボーイになってますね。


残り試合を考えると、もう勝つしかないライオンズなので、負けたら終わりの短期決戦のつもりでやってると思います。


短期決戦にラッキーボーイは必要です。


が、実際はまだ実力不足の山野辺なので落ちてきたらスパッと代える決断も辻監督には求められます。




私の山野辺に対する印象は、打撃も荒いですし、セカンド守備も外崎ほど上手くないので、レギュラーではなく、あくまで外崎のバックアップだと思ってます。

イメージ的にはちょっと古いですがライオンズ苫篠です。



現状では黄金期のサブレギュラーだった苫篠には及ばないですが、

今日の最後の流し打ちは見事でした。


外崎がFAせずに残留してくれるなら、空いてる外野にチャレンジしてみるのも良いと思います。






試合を振り返ると、

打線は相変わらず打てません。

打てない選手が流れを止めてしまってるし、打てる森がベンチでは点になりません。


ロッテ戦は相性の良さが出ていますが、今後は外崎、栗山、森と打てる選手を上位に固めて勝負してもらいたいです。





対して、

投手陣は今日も頑張りました。


今年のライオンズの強みである中継ぎ陣は疲れてる中しっかり仕事をしてくれてます。


先発も結果を出してます。

今日の先発浜屋は前回登板で2軍だと思いましたが、ローテーションが苦しいので投げさせましたが、悪かった制球も今日は良かったです。


制球重視の打たせて取る投球をしたのも良かったです。




昨年、一昨年からは考えられない投手が野手を助ける状態になってます。


野手も打線の核が機能すれば復活出来ます。

ライオンズの主軸は森と山川です。


山川は不調や怪我と大変だと思いますが、使わないと結果も出せません。

山川は打てなくなるとボール球にもどんどん手を出します。

逆に打てるようになると見極めも出来るようになります。

結果を欲しがるタイプなので、出番が少ないとボール球でも振り回してしまいます。


山野辺のツキもずっとは続かないですし、ここまで来たら、ラッキーボーイと心中するよりも山川、森と心中しましょう。

辻監督使ってあげて下さい。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






↑このページのトップヘ