埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ: ファーム


イースタンは浦和でロッテ戦です。



スタメンは、



1軍に使える野手を昇格させているので、しょうがないですが、捕手の斎藤がサードを守っている所を見ると、2軍野手もギリギリの所でやっている感じですね。



【結果】

3対7で敗戦です。


大窪、渡邉と好投しましたが、吉川が炎上&守備のミスもあり、逆転されました。

【投手】

大窪

5回95球4安打3三振4四球1失点

ストレートとカーブのコンビネーションで抑えました。圧倒的な球がある訳ではないのですが、好調なロッテ2軍を抑えました。先発に中継ぎに何でもこなしてくれるので、重宝されてますね。



渡邉

2回28球2三振1四球無失点

前回散々な結果だったナベUです。変化球が抜ける事はありましたが、ストレートは走ってました。
今日は2回ノーヒットで、スライダー、ストレートで三振も取りました。


吉川

1回42球3安打1安打3四球6失点

制球が荒れ、味方のエラーも絡んで6失点。ストレート主体の投球でしたが、制球も悪く、力で抑えるには厳しかったです。



【野手】

好調だった綱島が、5-0と打撃が落ちついてしまいましたね。

逆に、今日マルチの川越の調子が上がって来ました。

ブランドンはノーヒットでした。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








本人のイースタンは、浦和でロッテ戦です。



スタメンは、

20210410_140722


ブランドンはファーストでスタメンです。


山川の復帰時期次第では、ファースト守備もオプションとして持っておきたいです。

先発は、ストッパーとして育成するのかと思ってましたが、大曲です。




【結果】

1対7でライオンズの敗戦です。

7安打放つも1点どまり。
対するロッテは6安打ながら、7点。
ライオンズ投手陣の12四死球が響きました。



【投手】

大曲

5回79球2安打3三振4四球1失点

ストレートとフォークのコンビネーションで抑えました。制球は荒れてはいますが、球威があり、失点もエラーでの失点と、5回まで試合を作れました。

イースタンでは今まで、ストッパーとして良い結果を出していましたが、先発としてやるなら、球種が少ないので、カウントの取れる緩いボールも覚えたいです。



豆田

0.2回35球1安打3四球3失点

前回炎上しましたが、今回も制球が乱れ、課題の変化球は打たれるという内容でした。
炎上前までは、三振の取れるストレートが魅力でしたが、それを活かすためにも、制球と変化球を磨きたいですね。



松岡

0.1回17球1安打1四球無失点

豆田の作った満塁のピンチで登板しましたが、火消し失敗です。やはり制球が乱れました。
中継ぎをやるなら、こういう場面での登板でストライクの取れる球がないと厳しいです。


中塚

1回36球1三振4四死球1失点

大炎上からの久しぶりの登板。
ストレートとカーブで緩急を使うスタイルでしたが、制球が悪く、緩急どうこうの話ではなかったです。ストレートも140キロ前半と走っていませんでした。



水上

1回32球2安打2失点

高めのストレートを打たれて失点。今の所、力で抑えられる投手ではないので、武器になる変化球がほしいです。




【野手】

多くの選手が1軍に行ってますので、得点力は下がるのはしょうがないです。

綱島のスリーベースから中熊タイムリーで1点取るのが精一杯でした。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









本日のイースタンリーグは、浦和でロッテ戦です。



今日のスタメンは、

熱中症で登録抹消となったブランドンが復帰です。


今日の試合は、ロッテ佐々木朗希が先発する事で注目されていますね。

 


【結果】


打撃好調でしたが、好調の選手は1軍に上がった事もあり、ロースコアのゲームとなりました。

0対1でライオンズの敗戦です。


【投手】

與座

8回124球5安打4三振4四死球1失点


前回は久しぶりの先発で好投しましたが、今回も良い投球でした。

完投出来たというのも大きいです。

與座は、ストレート押しのパワーピッチをするようになってから調子を崩しましたが、前回、今回と、変化球を使い、ストレートを活かしていく緩急の投球が功を奏してます。

カーブでカウントを稼ぎ、シンカーで空振りも取れるようになれば、ストレートも活きてきます。

1軍先発投手が怪しくなって来ましたので、この調子を維持して欲しいですね。



【野手】

ロッテの5安打に対して、ライオンズは6安打放ちましたが、無得点。2軍の主力は1軍に行っているので、しょうがないです。


復帰のブランドンは、

ニゴロ、捕飛、三ゴロ、右飛


でした。


ロッテ佐々木は、MAX153キロのストレートに、フォークで攻めて来ましたが、ライオンズは綱島のヒット1本に終わりました。




なお本日より、

吉川と、次回登板予定のない上間を下げて、

十亀、武隈が1軍合流です。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








本日のイースタンは、カーミニークで日ハム戦です。



スタメンは、


好調の愛斗は1軍合流です。

昨年は打撃下降気味の時に上に上がりましたが、今回は良い時に上げてもらえました。ここで結果を出せないようだと2軍の帝王のままです。
1軍でも打てるなら今しかないので、すぐに使ってもらいたいですね。



代わりに、綱島が2軍に行くことになりました。


もう少し好調な内に試したかったですが、山野辺、佐藤、山田、呉で回せるということでしょう。

西川、渡部、山田が1軍から出場です。



【結果】

初回に内海が3点を失いますが、好調2軍打線が逆転し、

7対5でライオンズの勝利です。




【投手】

内海

6回116球4安打6四死球4失点

前回登板時も抜け球が多く、らしくない投球でしたが、今日も制球が乱れました。ツーシームが抜ける事が多く、チェンジアップやスライダーで切り抜けましたが、内海は制球が生命線ですので、1軍でとなるとまだ調整が必要です。


松岡

1回21球1三振2四球無失点

制球という大きな課題のある松岡ですが、最近は荒れてはいるものの、好投が続いてました。しかし、今日は2四球です。ゾーンに入れば詰まらせる事の出来るストレートはありますが、不安定ですし、変化球にも課題があります。今いる選手だと、イメージ的には、劣化した今井という感じです。



水上

1回16球1安打1三振1失点

前回大炎上しましたが、今日は下位打線相手ということもあり、ゾーン内で勝負出来ました。失点は味方エラーによる失点です。



大窪

1回16球1三振1四球無失点

100キロ前後のカーブが良いところに決まり、清宮から三振を奪いました。






【野手】

西川は先頭打者ホームランです。



渡部は、2ランホームランとタイムリーのマルチです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








本日のイースタンリーグは、カーミニークで日ハム戦です。



スタメンは、



1軍からは、綱島、佐藤が出場しています。

先発の本田は、前回6回8失点と不甲斐ない投球でしたので、今日はしっかり投げてもらいたいですね。



【結果】

日ハム先発の、一昨年ドラ2立野に抑えられていましたが、代わった7回に一挙4点を取り逆転しました。9回に豆田が4点を失い、

6対6の引き分けです。




【投手】

本田

6回124球6安打8三振5四死球2失点

前回登板時は球の力もなく、6回8失点と散々な結果でしたが、今日はスライダー、フォークが良く、三振も多く取れました。無駄な四球を減らせて行けば、もう少し球数も少なくテンポ良く行けると思います。


小川

1回16球1安定2三振1死球無失点

手術明け復帰登板です。スライダーで三振を取るなど、復帰登板としては上々です。
ストレートはMAX131キロと、昨年の平均球速は134キロなので、少しづつ調子をあげて5月中には1軍に上がりたいですね。



武隈

1回27球1安打1三振1四球無失点

ストレートが抜けて先頭の打者に四球を出しますが、粘りの投球で無失点。今日はストレートが高かったですが、要所では低めに決めてましたね。スライダーも良かったです。ストレートもMAX140キロまで上がって来ました。



豆田

1回36球5安打1三振2四球4失点

今日は制球に苦労しました。ストレートも抜けたり、高かったですが、それでもファールや詰まらせたりしていた所は、ポテンシャルの高さが感じられます。
課題の変化球を打たれ、ストレートが真ん中に集まり出してから連打を浴びました。まだ引き出しも少ない投手ですので、止まりませんでしたが、これからです。




【野手】

愛斗がホームランを含む3安打。打率.426まで上げてきました。

1軍の岸、若林、西川、鈴木にプレッシャーをかけてますね。


試合が長引いたので、綱島、佐藤は大変ですけど、1軍での試合も頑張ってもらいたいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






↑このページのトップヘ