埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ: ファーム


本日のイースタンリーグ巨人戦は、今井達也が調整登板です。


1軍から捕手の柘植も、出場予定です。






今井の場合は課題が明確で、投球フォームの不安定さから、肘が下がりストレートがシュート回転したり、高めに抜けたりで、制球を乱す事です。


ファンならみんな知ってるくらいの課題ですね。


これだけ解説者やファンからも言われているので、本人も分かってるでしょう。


残念なのは、修正出来るコーチが、ライオンズにはいない事です。






ただ今年の今井は気合が入ってます。



キャンプでは、早い時期から150キロ連発の、物凄いストレートを投げていました。


オープン戦でも抜け球が少なくなり結果も出しましたが、

最後の登板で、抜け球やシュート回転するストレートが増え、制球に苦しみました。



しかし、


昨年よりも変化球、特にスライダーが良くなり、オープン戦では、ストレートの制球に苦しんでも、大崩れはしませんでした。





オフには面識のないダルビッシュに思い切って相談してみたり、今年こそという想いも強く、気合が入るのは良いのですが、

今井は力むとコントロールを乱します。


7割位の力で、力まずに投げてもらいたいですね。






今井に関しては、解説者やファンから、他の選手よりも色々指摘されていると思います。




私も何度も書かせてもらってます。








それだけファンからの期待も大きい選手です。


なぜなら、


今井がストレートを思い通りにコントロール出来たら、日本を代表する投手になれる事を分かっているからです。





今年はキャンプからアピールしなくてはいけない立場だったので、

キャンプから仕上がりも早く飛ばしてきたのが、心配ではありますが、


今日の最終調整、怪我なく、いい内容で終えたいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします
















本日のイースタンは、カーミニークで巨人戦です。


松本の調整登板があります。

岡田も調整のため出場してます。

熊代、佐藤は2軍に合流となっています。




スタメンは、




結果は、1対0でライオンズの勝利です。


【投手】

松本

5回84球3安打3三振2四球無失点


立ち上がりはあまり制球が良くなかったですが、回を追うごとに良くなってきました。

アウトローに、松本らしい良いストレートも投げ込めていました。

圧倒的な投球ではありませんが、変化球で空振りも取れたのでまずまずです。




本田

4回60球6安打5三振1死球無失点


毎回のようにヒットでランナーを出す危なっかしい投球でしたが、要所を三振で切り抜けました。



ストレートで押していける投手ではないので、スライダー、フォーク、チェンジアップと低めに決めて、ストレートも活かしたいです。


今日は三振をとった球は、低めに決まりました。

1軍相手だと、怖い内容でしたので、三振をとった投球を、安定して投げられるようにしたいです。






【野手】

中熊、呉がマルチ


打撃好調です。開幕1軍は難しいですが、打撃の安定感を高めて、声がかかるのを待ちたい。


山村は2三振

チャンスで三振もありましたが、経験を積んで行きたいです。


佐藤タイムリー


唯一の得点は佐藤のタイムリーです。
右中間へ佐藤らしい打球を飛ばしました。


右に強い打球を打てるのは、佐藤の強みです。
1軍に呼ばれたら、消極的にならないようにしたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






本日からイースタンリーグは、カーミニークで巨人との3連戦です。



1軍から松本が調整登板、捕手の岡田も出場予定です。


また、西川が1軍に、佐藤、熊代が2軍となりました。





松本は、右打者のインコースを変化球でカウントを獲る事を、課題にしているようですね。




スピンの効いた空振りの獲れるストレートを持っていますが、基本はそのストレートとカットのピッチャーです。



アウトローやインローへ、ストレートを投げ分けられる時は良いのですが、コースが甘いと打たれたり、粘られる事もあり、


カウントの取れる変化球と決め球の変化球があれば、投球の幅も広がります。



カーブ、スプリットも投げるので、目先を変えるために有効活用したいですね。




ただ、本人も変化球でカウントを獲る事を課題にしてますが、


今の松本の場合は、スピンの効いたストレートがあってこその変化球です。


しっかり内外に投げ分けられるコントロールも意識して、調整してもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






本日のイースタン開幕戦は、日ハム戦でした。


打線は11安打放つも攻めきれずに、

結果は2対6で敗戦です。






【投手】

出井6回82球4安打5三振3死球5失点


4回に死球から崩れて5失点。他の回は0に抑えています。スピードはないですが、制球力のある投手です。が、今日は死球3つと苦しみました。

低めにスライダー、フォークが決まると三振も獲れるので、楽しみな投手でもありますね。



佐々木2回29球1安打1四球1失点


ストレートは140後半出ていましたし、空振りも獲れていました。

立ち上がりは、チェンジアップも低めに決まり、良い投球でしたが、回跨ぎで、そのチェンジアップをホームランされ失点です。

リリーフ左腕が不足しているので、結果を残して1軍に上がりたいですね。





【野手】

高木4-3


打撃面では期待の大きい選手です。キャンプでは不振からA班を脱落しましたが、チャンスはまた来ますので、今度こそ掴んで欲しい。

呉4-2


好調キープですが、上から声が掛かりません。
サード守備がもう少し良ければ良いのですが、、。
1軍での使い所が難しい選手です。


佐藤4-2


2軍ではさすがに打ちますね。殻を破るか、このまま1軍半の選手になるのか、正念場のシーズンです。

中熊4-2


捕手としてスタメンでしたが、肩も弱く、捕手としてはまだまだです。打力を活かす道を探した方が、1軍には近いです。

山村4-1


3番ショートでスタメンです。3年後の主力として、経験を積んでいって欲しいです。

渡部3-1

上手く右打ちしましたが、望んでいるのはそれではないです。
まだプロに適応してませんが、お調子者っぽいですし、ホームランが出ればのってきそうです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







本日より、イースタンリーグが開幕となります。



昨年のドラフトでは、野手中心の指名をし、楽しみな選手が多数入ってきました。


渡部、山村は将来の主軸になってもらいたい素材です。



ルーキー以外にも、

キャンプでA班にも抜擢された、ショートの川野や、大砲候補の高木、先発の渡邉と飛躍が期待されます。






野手に注目が集まる中、投手にも楽しみな素材がいます。



ルーキーでは、

大曲と育成の赤上は、粗はありますが、奪三振能力があり、今後の成長が楽しみな投手です。


また、

本日先発の、育成の出井も先発として期待されてます。




昨シーズンのライオンズ2軍は、イースタン最下位でした。



辻監督が今季までと噂される中、後継者と目されている松井稼頭央2軍監督は、采配も磨いてもらいたいですね。




2軍は育成がメインで、結果は二の次ですが、若手の覚醒が進んでいませんし、リーグも最下位では良いところがありません。


松井稼頭央2軍監督には、この状況を打破してもらいたいです。



楽しみの多い、イースタンリーグは本日、日ハム戦から開幕です。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








↑このページのトップヘ