埼玉には何もない。

ライオンズを語るブログ

カテゴリ: FA

本日からソフトバンク対巨人の日本シリーズが始まります。



私の予想ではソフトバンクですが、短期決戦は流れが大事です。

どちらが流れを掴みそれを活かせるかがポイントですね。


ただ、ライオンズが出ないので日本シリーズよりも来季に向けた補強や練習の方が気になる所です。

ライオンズファン的には日本シリーズよりも増田のFAが気になります。



昨年複数年を断った時点で、移籍は既定路線だと何度も書いてますが、ちょっとした本人のコメントを良いように捉えて、もしかして残留もと期待してしまうのはライオンズファンあるあるです。


私も、コロナ渦の影響もありもしかしてとちょっとだけ残留を期待してます。


守護神増田のFA次第では来季の戦略も変わってきます。




流出後、守護神予定の平良は以前も言ってましたがまた先発やりたいと言ってますし、平井も先発やりたいと言ってます。


守護神を任せられる外国人を取れたらそれもありですが、多分先発の外国人1人とって終わりそうですし難しい所です。


ヤクルト山田や石山、中日大野の残留が報道されてますが、日本シリーズ期間中はソフトバンク、巨人に配慮して球団や増田も情報出さないと思います。


マスコミが報道するかもしれませんが、するとしても、

今日の日中、試合のない月曜、金曜辺りに残留報道なければいよいよ移籍です。



流出へのカウントダウンが始まりそうです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします



ヤクルトファンにとっては嬉しい日になりましたね。

主砲と守護神の引き留めに成功です。



あとはエースの小川ですね。


石山にも4年という長期契約を提示しました。

金額はFAすればもっと上がりますが年数で誠意を見せました。


コロナにより先行きが不透明な世の中なので、今いる球団の雰囲気が気に入っていれば、残留して長期契約というのは魅力的なのかもしれません。

小川はFAしづらい雰囲気になりましたね。



一方、ライオンズ増田ですが、


山田、石山、中日大野と次々に残留になった事で、FAの目玉になってしまいましたね。



本来なら、ヤクルト山田は楽天だったでしょうし、今年はコロナ渦がFAにも影響してます。


増田のご家族は関西にいるそうなので、コロナ渦で不安定な世の中ですし、家族の側でとなりそうですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





今年のFAの目玉ヤクルト山田は残留が決定的の様です。


ヤクルト球団頑張りましたね。


7年35億+出来高契約との報道ですが、ソフトバンクや楽天ならもっと金を出していたと思います。


長期の契約という誠意や、チームへの愛着もあるでしょうが、東京という立地も大きかったと思います。

まだ遊びたいでしょうし、福岡や仙台より東京の方がという思いもあると思います。



昨年までは楽天が受け入れのための監督、コーチ人事してたくらいなので、決定的と思われましたが、交渉が上手く行かなかったようですね。


マスコミを使ってアプローチかけてるみたいですが、今年はコロナ渦の影響もあったと思います。





ライオンズ増田は熟考中ですが、実際は事前にある程度間接的に交渉してるので決まってるはずです。

迷うことがあるなら、思ってた以上にライオンズが評価した場合くらいです。



ライオンズは金払いはそこそこ、立地は東京には近いが通勤に難ありです。


複数年で誠意を見せると思いますが、年齢や毎年酷使するリリーフ投手という事を考えると4年は長すぎです。

ただ増田は頑丈なので悩ましい所ですが。。。

3年だとインパクトないので、4年くらい提示しないと残留は厳しいと思いますが、ライオンズは予算内でのチーム編成なので無理ない範囲で提示して貰いたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





ライオンズの守護神である増田のFA関連記事です。

昨年複数年を断っているので移籍は既定路線でしたが、遂に移籍フラグが立ちましたね。



今までも、考え中とか悩んでるとか、期限までにはとか言ってた人はみんな移籍しました。


今後の流れですが、


宣言後は、

「移籍前提ではない」

と言います。


移籍決定後は、

「ライオンズに愛着あるから本当に悩んだんだけど自分の力を試したい」

と言います。


ライオンズFAあるあるです。




そもそも移籍の意思がない人はこういう記事が出る前に残留濃厚とか、複数年を結ぶとかの記事が出ます。

分かってはいましたが、現実となると寂しいですね。





気になる移籍先ですが、


増田は楽天一択だと思ってましたが、楽天は今オフFA参戦しないとの報道がありました。



関係者によるとなので、正式発表ではないので真偽は分かりません。 


本当だとしても、楽天は先日、急遽来季監督にGMの石井一久が就任する事が決まったので、方針転換とか言いそうですが。。。

石井一久も後ろが足りないとか言ってましたし、方針転換の可能性大です。




楽天以外だとFA獲得に積極的なオリックスや巨人辺りも候補になりますね。


オリックスは小谷野、中島とライオンズは獲得競争に負けてますので、金払いもあちらの方がいいのでしょう。


巨人なら対戦も少ないですし、まあしょうがないかと思えるので、出来れば巨人に行って欲しいです。


炭谷辺りが間に入ってパ・リーグ移籍だとファンからのブーイング凄いからそれはやめて巨人にしなとか言ってくれれば良いのですが。

岸や浅村の時もそうでしたが、昨日まで応援してた選手を嫌いになる事ほどファンとして辛いことはありません。




残留してくれることが一番ですが、予算内編成のライオンズです。あまり高額になると今後FAを控える主力野手にかけるお金がなくなるので悩ましい所です。


なので、せめてセ・リーグに行ってくれれば嫌いにならなくて済みますし、どうしてもパ・リーグと言うなら、もう楽天以外ならどこでも良いです。 


増田さん。よろしくお願いします。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします




楽天は今オフFA補強せずに育成に重点をおくとの報道です。



本当なんでしょうか。

岸の時もマスコミを上手く使い外堀を埋めた球団なので、にわかに信じがたいですが。。。



楽天はOBの平石からヤクルト派閥の三木へ不可解な監督交代があり、選手起用ではあれだけ補強しながら抑えを松井から能力的には劣る森原に代えるという不可解な起用をしてきたので、

ヤクルト山田とライオンズ増田の受入れ準備だと思ってました。



今年はコロナ渦でどの球団も経営的に厳しいですし、特に元々予算が少ないヤクルトやライオンズは流出やむなしの状況です。


もしかするとこの状況下なので、1年残留して来年FAするって事になったのでしょうか?

それとも流出ばっかりのライオンズファンに染み付いた被害妄想だったのでしょうか。



報道が本当なら、増田に関してはオリックスが最有力になりますね。


やはり複数年断ってますし、残留はないと思います。

オリックスもFAには積極的ですし、増井が先発に回りましたし、ディクソンは不安定ですし、あそこも抑えには苦労してます。


残留の可能性があるのは、コロナ渦なので様子見で1年残留でその後FAくらいで、流出は既定路線だと思ってます。


避けてほしいのは、ヤクルト山田のソフトバンク入りです。



ソフトバンクは浅村の時も手を挙げましたが、セカンドは空いてます。

もし山田に入られると来季の優勝を狙うライオンズにとっては厳しいです。

ライオンズだけでなく、パ・リーグがソフトバンク1強になってしまいます。



FAはタンパリングが禁止ですが、球団がマスコミを使ってアプローチかけるのが当たり前になってるそうです。


これから情報が出てくると思います。

残留などという事はあまり期待せずに待ちたいと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








↑このページのトップヘ