埼玉には何もない。

ライオンズを語るブログ

カテゴリ: 選手



びっくりなニュースです。

自律神経失調症により現在2軍のライオンズのエース多和田が構想外とのことです。



先週2軍で6回まで投げて少しずつイニングも投げれるようになり、本調子ではないものの復活への道筋が見え始めた矢先の構想外です。


自律神経失調症が原因なのでしょうか。

まさか西武グループの赤字もあり年俸が高いからですかね。


気になるのは、休養に入る前に病気の事もあり集団行動が出来なかったの報道もありました。

もしかすると本人がチームに居づらくなり退団を申し入れたなんてことがなければ良いのですが。



思い入れもあり以前のブログでも度々触れていたので残念です。




多和田の事を考えれば、やりやすい環境でやるのが一番良いです。



が、ライオンズの事を考えればこの素材を手放すのは痛いです。


今後育成契約しましたとの報道があれば良いのですが、そうなるとまだまだ時間がかかるという判断なので来季も先発投手陣は大変ですね。


個人的には大きな不満はないですが、野手偏重のドラフトだったので、

来季は今井の覚醒、多和田の復活、当たりの新外国人が必須だっただけに、


トレードで取ってくるくらいはテコ入れしてもらいたいです。


ちなみに相内は格闘家になるそうです。
今度こそ頑張って下さい。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








ライオンズのレジェンド松坂とジャイアンツのレジェンド内海が共に来季も契約更新する方針だそうです。






内海はFA持ちのCランクなので、巨人に出戻りの噂もありますが、どうなるのでしょう。

今年は1軍の戦力にもなりましたし、来季も大した投手補強が見込めないので、残ってくれるなら残って欲しいですね。




松坂に関しては、以前もブログで書いたので良かったら見てください。



球団は松坂の引退花道のために獲得したので、本人が辞めると言わなければ契約はします。

ライオンズファンであれば、松坂を好きな人も多いと思いますし、成績だけでなく、多額のポスティングマネーを球団にもたらしてくれた功労者でもあります。

リハビリが終わり、オープン戦で投げられたら現状の能力も見えてくると思いますが、かなり厳しいと思います。

流石に来季が限度だと思うので、何とか戦力になれるよう勝負出来る武器を磨いて欲しいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








最後は100キロ前後のストレートでした。


度重なる怪我であのストレートは戻りませんでした。


ヤクルト伊藤智仁の引退登板を思い出しましたね。


彼も最後は緩いストレートしか投げられなくなってました。


1軍選手も見に来ていましたが、高橋の想いを胸に今日のソフトバンク戦に望んでくれると思います。



高橋投手。
今までありがとうございました。













https://sp.seibulions.jp/news/detail/00004055.html


ライオンズの元守護神高橋朋己が引退を表明しました。



以前のブログでも書きましたが、個人的にも復活を期待してました。




現状を見れば引退は分かってはいましたが、残念です。


高橋朋己といえば、ライオンズファンには辛い思い出の伊原、田辺政権の暗黒期を支えた守護神であり、暗黒期の希望の星でもありました。


怪我をしやすい投げ方と言われてましたが、本人も太く短い野球人生で良いと言っており、その野球人生を削って投げてる様がファンの心を掴みました。


分かっていても打てない素晴らしいストレートを持っており、力で相手をねじ伏せる投球は見ていて気持ちよかったですね。

肩を痛めてしまい、もうあのストレートは投げられません。

2軍で引退試合をやるみたいですが、なんとなくヤクルト伊藤智仁の引退試合を思い出してしまいます。

伊藤智仁も速いストレートを持っていましたが、引退試合は寂しいくらいの遅いストレートになってました。

高橋朋己も多分同じだと思いますが、速さではないです。

投げてる姿が見れれば良いです。

何より本人が楽しそうに投げてくれればそれで良いです。

ライオンズファンなら高橋朋己には感謝しかないと思います。

ファンとして最後の勇姿を目に焼き付けましょう。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





今季はメヒア、スパンジー、ニール、ギャレット、ノリンの外国人が在籍しています。

全員が1軍で戦力になったのでまずまずではないでしょうか。

メヒア△
スパンジー○
ニール○
ギャレット○
ノリン△

と甘口採点です。



外れ外国人を引くことが多かったライオンズですが、無能スカウトでお馴染みのホッジスを解雇してからはまともになったと思います。



コロナの影響もあり、予算的に厳しいと思われますので、来季も5人程度だと思います。




外国人は助っ人ですので足りないところにピンポイントで戦力になってもらいたいです。


現状ライオンズの足りない所は、

先発と三塁手です。



ドラフトで穴埋めしたとしても、新人は育成しながらですので即戦力の先発と三塁手は外国人で担ってもらいたいです。


スパンジーが残留なら三塁手が埋まるので、強打の外野手が欲しいです。


個人的にはメヒアは好きなのですが、指名打者は中村と栗山に使いたいので、限られた予算枠だと残念ながら契約は厳しいと思われます。


先発はノリンが高い奪三振能力を見せましたが、怪我がちですので来季は大丈夫なのかの見極めが必要です。




来季は、ニールは複数年なので居ますが、

ギャレット、スパンジーは残留してもらいたいです。


スパンジー残留なら、メヒアの代わりを外野手獲得で打線のテコ入れです。


ノリンは個人的には高い奪三振能力を活かして中継ぎとも考えましたが、怪我がちなのは致命的なので代わりの先発獲得です。

ゲームメイク出来る先発が良いですね。


ドラフトも近づいて来ましたが、もし近大佐藤くんや早大早川くん、中京高橋くんを取ったとしても外国人は先発と三塁手は必須です。


ライオンズの来季使える予算がどこまで減っているのか分かりませんが、蓋を開けたらギャレット、スパンジーが去りメヒアとノリンが残留は避けてもらいたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





↑このページのトップヘ