埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ: 西武ライオンズ2021


今日はライオンズファンにとっては、忙しい日です。



昨日は雨で中止となりましたが、本日のカーミニークで行われる親子ゲーム、ヤクルトとの対戦で、

スパンジー、メヒア、そして、先日首痛で欠場した栗山が実戦復帰です。

栗山は、2006年以来15年ぶりのイースタン出場です。



くれぐれも焦らずに、怪我をしないようにしてもらいたいです。




スタメンは、

20210418_134610


注目は、スパンジーがセカンドでスタメンという事です。


あくまで、ちゃんと守る事が前提ですが、1軍合流後は、セカンドでの出場も、視野に入れてお試しということですかね。



呉の打撃の調子も良いので、外崎が戻るまで、呉とスパンジーのセカンド守備を天秤にかけて、どちらかをセカンドで試合に出したいですし、オプションとして持っておきたいです。



ただ、セカンドは失点を防ぐ意味でも、打撃以上に守備力が求められるポジションなので、セカンドの名手だった辻監督の判断も見物ですね。




【結果】

12安打12点と、打線爆発です。

12対3でライオンズの勝利です。



【投手】

内海

5回66球1安打2三振1四球無失点

前回、前々回と抜け球も多く制球を乱す、らしくない投球がありましたが、今日は球数も少なく、ツーシームを中心に、打たせて取る投球で抑えました。

ちなみに、併殺のシーンのセカンドはスパンジーです。


與座

2回21球2安打無失点

今日はストレート多めでしたが、ゴロを打たせて抑えました。ここ数試合、安定した投球を見せています。

小川

1回19球4安打1三振3失点

味方エラーもありましたが3失点。意図的なのか、ストレート中心の投球をしましたが、打たれてしまいました。変化球を投げ出してからは、スクリューで三振も取りました。

渡邉

1回17球1三振無失点

前回同様に中継ぎとして登板。149キロのストレートで三振も取れました。


1軍では、松本、浜屋の先発枠が空きました。


松本の代わりは、おそらく伊藤翔です。


浜屋の代わりは、十亀、内海、與座の争いだと思われます。



現状の成績なら、十亀、與座、内海の順なので、浜屋の代わりは十亀の可能性が高いですが、辻監督があまり十亀を信頼してないので、どうするかですね。

来週は、楽天田中将大との対戦が予想される、注目度の高い試合です。

楽天は左の好打者も多いですし、こういう試合でも平常心で臨める、内海でも面白いと思います。





【野手】

栗山 3-1

左安、遊併殺、二失

辻監督から、遠征に連れて行くとコメントがあったので、問題なければ、明後日から1軍合流です。




スパンジー 4-0

空三振、ニゴロ、中飛、ニゴロ


外のスライダーを追っかけて三振と、いつものスパンジーでした。メヒアよりは良かったです。セカンド守備はエラーもありましたが、併殺も完成させました。



メヒア 2-0

空三振、死球、空三振

ボール球をブンブン振ってました。まだまだかかりそうです。。。


綱島、川越、山村、仲三河がマルチと打線好調です。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








育成の東野葵投手が、自主退団する事が発表されました。







2018年の育成ドラフト1位で入団しました。


ライオンズに足りない左腕として、数年後の戦力として期待されていましたが、


昨年のキャンプで肘を痛め、復帰後も庇うようになってしまい、今季は再び肘を痛めました。



一時期は、左キラーになれるのではないかと期待もされましたが、球団からの手術の勧めを断り、シーズン中ではありますが、自主退団からの引退を決断したようです。



立場は違いますが、2軍で一緒に怪我と戦った高橋朋己氏もコメントされてますね。



残念ではありますが、ライオンズファンとして、ライオンズOBはみんな応援してます。

次のステージで頑張ってもらいたいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






本日もソフトバンクとの対戦です。


岸が抹消、ブランドンが昇格しました。

また、

伊藤翔がベンチ外で、松本航がベンチ入りしています。



松本はしばらく中継ぎ待機となります。


辻監督は松本を先発投手として考えているので、中継ぎをしながら調子を上げていく狙いだそうです。

松本の代わりは、本日ベンチ外の伊藤が先発となりそうです。







本日のスタメンは、

20210417_172759

野球は打つだけではないですし、代えがいないのでしょうがないですが、下位から上位へのチャンスメイクは期待出来そうにないです。


何とか上位打線で点を取りたいです。




【結果】


今は、守り勝てないと厳しいライオンズですが、浜屋が崩れた事で、序盤で決まってしまいました。

1対7で敗戦です。



【投手】

浜屋

4回66球7安打3三振1四球5失点

四球連発しない代わりに、7安打されました。


今日はゾーンの中で勝負しましたが、さすがにコースが甘すぎて、真ん中付近に集まってしまいましたね。



前回よりは良かったですが、コースを狙えば四球、狙わなければ打たれるという状態は厳しいですね。

良い所を挙げれば、チェンジアップで空振りが取れた事です。


試合後、2軍での調整を辻監督から示唆されました。


あれもこれもになってしまいますが、

ストレートの球威で抑える投手ではないので、スライダーでカウントが取れ、チェンジアップで空振りが取れる様になれば、ストレートも活きてきます

球のキレで勝負出来る様に、調整してもらいたいです。



武隈

1回17球1三振1四球無失点

何度かブログでも触れてますが、長年の酷使による蓄積疲労で、もう壊れてしまった投手という認識をしてましたが、今季はイースタンで好投が続き、今日は柳田から三振も奪いました。

2018年の優勝の際、何も貢献出来なかったというコメントをしてましたが、それまでの中継ぎを長年支えた選手です。

プロは結果が全てとはいえ、何とか報われて欲しいです。


十亀

2回23球2安打2三振1失点

失点したものの、ストレートとカーブのコンビネーションが良く、連続三振も奪いました。

ニールが戻って来るまで、浜屋に代わる先発を狙いたいです。


佐野

0.1回19球2安打1失点

ストレートでファールを打たせてカウントを稼ぐ、いつもの流れでしたが、スライダー、フォークの変化球が決まりませんでした。



田村

1.2回25球1四球無失点

ストレートの強さもあり、良い投球でした。今シーズンは敗戦処理からのステップアップを期待されてましたが、この投球を僅差でも出来るようにしたいです。






【野手】

源田、森、呉、愛斗の4安打のみ。

愛斗は8試合連続安打。


呉、愛斗が好調キープしてますが、前を打つ中村の当たりが出ず、後ろを打つ、西川、山田、金子の下位打線は期待が薄いため、呉と愛斗が打線の中で孤立してしまっています。




解決策としては、

3呉

4森

5愛斗


の、クリーンナップにするしかないです。


若林、源田、そして四球も選べる呉でチャンスメイクして、森、愛斗に回す形です。



昨年までなら信じられないような、クリーンナップですが、代えがいないので、


少ないチャンスを活かすためにも、好調なバッターを固めて挑みたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










ダーモディ投手の入団会見が行われました。






四球を出さないという点には自信があるそうです。


ライオンズの試合も見ていたということなので、四球連発のライオンズ投手陣を見て、俺は違うぞとのアピールなのかもしれませんね。


四球連発でネタにならなきゃいいですね。




ダーモディ投手に関しては、以前も記事にしました。




ストレートを主体に、スライダー、ツーシーム、チェンジアップを投げます。



確かに制球は良く、2019年は3Aで中継ぎとして23イニングを投げて、与四球は3です。



ただ、日本のボール、ストライクゾーン、マウンドなど、適応出来るかが問題ですね。



先発を任せるには、球種が少ないので、本当は昨年豊田コーチがギャレットにスプリットを教えたように、

キャンプで豊田コーチに預けたかったですね。




豊田コーチも忙しいと思いますが、ダーモディの投球を見て、今からでもアドバイスして欲しいです。


辻監督はイースタンで2回登板させてからとコメントしてますが、ニールはともかく、ダーモディはあまり焦らずに、自分の長所が活かせる投球が出来るように仕上げてもらいたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








本日のソフトバンク戦は、高橋礼が相手です。


外崎の死球以来の対戦ですね。




苦手な投手ですが、今季は高橋礼自身の不調もあって、前回のライオンズ戦は自滅してくれました。



今季の高橋礼は制球に苦しみ、

過去3戦は、9四死球→8四死球→1四球と来ています。



前回は1四球と、制球が改善されつつあるように見えますが、8安打されていることから、

多少甘くてもゾーン内に投げ込んだ結果と言うことです。




今のライオンズ打線は、頑張ってはいますが、正直、迫力不足のメンバーですので、多少甘くても、自信を持ってどんどんゾーン内に投げ込んで来るでしょうから、

ライオンズとしては、甘い球はミスショットせずに積極的に打ち返したいです。






今の戦力だと、勝つためには投手力が必要です。


最近は2点くらいしか取れていないですので、その点を守り抜くための、投手の踏ん張りが期待されます。


が、

ライオンズは、不安定な浜屋が今日の先発です。


失点覚悟ですので、今日は打たなくてはなりません。



打線をいじるにも駒不足ですので、基本は昨日と同じようなメンバーだと思いますが、金子の状態が悪いので、一度外して鈴木をスタメンにするのも良いと思います。



今のメンバーで大量点は難しいと思われますが、森の状態が上がってきたので、森の前にチャンスを多く作れれば、複数点の期待も出来ます。



森には攻守共に負担がかかりますが、ライオンズは森の出来次第のチームでもあるので、大きな期待をしたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







↑このページのトップヘ