埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カテゴリ:西武ライオンズ2021 > 2021公式戦


オリックス相手に3タテは避けたいライオンズは、伊藤翔が今季初先発です。




スタメンは、

20210422_174347


昨日と同じスタメンです。

若林、源田がチャンスメイクしてくれているので、森、中村、栗山の長打からの複数点が欲しいですね。


伊藤翔は今年ストレートの強さが増しましたが、ストレート押しで抑えられる程ではないので、多彩な変化球を使って、ストレートを活かしていきたいです。




【結果】

チャンスを作るも追加点の取れない打線、勝ちパ以外の不安定な中継ぎ陣の失点により、嫌な雰囲気でしたが、愛斗の勇気ある一振りで勝ったかに思いましたが、増田が前回に続いて打たれました。3点差を守りきれずに、

6対7で敗戦です。

完全に勝ったと思って、勝ちましたとブログで書きながら見てたら。。。

増田に不安要素が出てしまうと、今後に引きずります。嫌な負け方です。




【投手】

伊藤翔

3.2回73球5安打1三振3四死球1失点

ストレートがそれ程走ってませんでしたが、右にはスライダー、左にはチェンジアップを多投し、何とか抑えました。制球も不安定でしたが、粘り強く投げられました。もう少し投げられそうでしたが、左が続く所で交代です。


佐野

0.1回10球1四球無失点

宗を四球にして、満塁で吉田正尚勝負という自らの首を締める投球。四球から始まるのは、もはやライオンズの伝統行事です。

フルカウントまで来て、最後は真ん中に投げる神頼みでしたが、

神様はショートにいましたね。

佐野も、吉田の当たりを素手でも止めようとしていて必死さが伝わりますが、その必死さは、四球から始まらないような、準備に向けてもらいたいです。


宮川

1回23球1安打1三振1四球1失点

先頭を四球の伝統行事からスタート。

その後は、ツーアウトまでしっかり抑えましたが、暴投でランナーを進めて、ワンヒットで得点を入れられました。四球はもちろんですが、暴投が余計でした。


松本

1回19球1安打2三振1失点

先頭の頓宮に、初球のストレートをホームランで同点です。

ただ、その後は2奪三振と、ストレートも走ってましたし、カーブで緩急をつけたり、スプリットを決め球に使い三振も取りました。

基本はストレート、カットの投手ですが、それだけでは通用しなくなってきているので、投球の幅を広げようとする狙いは伝わる投球でした。


ギャレット

1回14球2三振無失点

安定しています。森脇不在の中、ギャレットが居てくれて良かったです。

平良

1回11球1安打1三振無失点

問題なく無失点で抑えます。


増田

0.2回30球4安打1三振4失点

ストレートを連打され、ピンチに。スライダー、フォーク主体の投球に変えましたが、最後は投げる球がなくなりました。

それでも打ち取り、一時は試合終了と思いましたが、佐藤龍世のまずいプレイ(野選)が痛かったです。

外国人はそんなに足速くないので、そっちに普通に投げてれば。。。

スライダー連投でしたが、よほどストレートが走ってないとの判断でしょう。

負けたのは悔しいですが、もう終わった事なので、それよりも明日以降、増田のストレートの状態が戻るのかが心配です。








【野手】

金子、中村、愛斗にタイムリーが出ています。

不調だった金子、中村に当たりが出始めているのは、いい事ですね。

特に好不調の波の大きい金子は、好調期に入るとまとめて打ちますので、固め打ちするようになったら、その時期を逃さずに、上位に持ってきたいです。



これで勝ったと思った、8回満塁で愛斗の走者一掃のタイムリーです。

今日の愛斗は、それまでの打撃の内容が悪かったですが、臆せずに初球からいった所に、今年ようやく掴んだ1軍での結果からの自信が感じられますね。





念願のランナーを貯めての長打が出ました。


森、中村、栗山に長打を期待してましたが、その3人がチャンスメイクして、愛斗がやってくれました。

主力の離脱もあり、打線は駒不足に陥ったため、その間守り勝つ野球で凌いで来ましたが、そろそろ苦しくなってきました。




今日は負けましたが、ライオンズは打ち勝たなくては厳しくなってきました。

明日からスパンジーが1軍合流します。


ランナーを貯めての長打で、複数点が欲しいので、明日からも期待したいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






本日は、ライオンズ今井達也、オリックス山本由伸との同学年対決です。


甲子園優勝投手は今井です。


現状は、山本由伸に差をつけられていますが、今井も負けないポテンシャルを持っていますので、頑張りたいです。






本日のスタメンは、

20210421_180145


栗山が5番でスタメン復帰です。

不調の中村は休ませずに、4番サードでスタメンですね。



【結果】

今日の山本由伸は全体的に球が高めで、手も足も出ない投球ではなかった事もあり、8安打放つも、

2対4で敗戦です。


いつもなら同点なら、7回から勝ちパを投入するライオンズ首脳陣なのですが、今日は今井と心中した試合でした。

負けは悔しいですが、今井がここまで成長してくれた嬉しさと、これを今後の糧にしてほしい期待もある試合となりました。






【投手】

今井

7回106球7安打4三振2四球4失点

MAX159キロのストレートを投げるなど、いつも通り力強いストレートを投げてましたが、今日はスライダーが多めの投球でした。

今井の場合は、球威があるのでゾーン内で暴れる分には問題なく試合を作れています。

今日はスライダーが多かった事もあり、抜け球も少なく、山本由伸に負けない投球をしていました。


最後、宗にカーブをホームランされましたが、悔いが残る一球です。

多分、今井以上に森が悔いを感じているでしょう。



宮川

1回18球2三振無失点

今日は変化球主体の投球でしたが、良い投球をしました。カーブで目線を上げて、高めのストレートでファールを打たせて追い込み、最後は低めのフォークで三振というお手本のような流れでした。




【野手】

源田が3安打。

今年は若林、源田の1、2番が頑張っています。

中村に久しぶりのタイムリーも出ました。



最近はミスショットが増えた中村ですが、期待するのは長打です。


若林、源田の活躍で、出塁、盗塁とチャンスメイクはしてくれますが、長打がないので得点が伸びません。



中村は不調ではありますが、今日の内容は悪くはなかったです。



今のライオンズ打線に連打を求めるのは酷なので、長打の期待が出来る中村の復活が待たれます。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします




















本日からビジター6連戦、まずはオリックスと3連戦です。



本日から栗山が1軍復帰です。



スタメンは、

20210420_175956


捕手を岡田にしてきました。

不調の金子は外すと思いましたが、スタメンです。

栗山を4番にして、不調の中村はそろそろ休ませると思いましたが、4番スタメンです。

中村は、辻監督からの信頼がありますね。期待に応えてもらいたいです。




【結果】


オリックス先発田嶋を打ち込みましたが、2度の満塁のチャンスを活かせず、トドメを刺しそこねたのが、響きました。

3対11で大敗です。


投手陣も、佐野が火をつけ、田村が油を注いでしまい大量失点です。
 




【投手】

上間

4回71球8安打2三振3失点

ストレートと、決め球のシンカーを捉えられてしまいました。ストレートの球威、シンカーの精度と今後レベルアップしてもらいたいです。

2回を投げ終えた所で野田バッテリーコーチから、カーブで緩急を使うように指示があったようで、3回からは立ち直りました。

こうやって、ストレートを活かすためにも、変化球を上手く使えるようになりたいです。


松本

1回40球3安打2三振1四球1失点

150キロを超えるストレートも投げてましたが、決め球がないので、粘られると苦しいです。

変化球の精度を高めないと、せっかくのキレの良いストレートが活きません。


吉田正尚に投げた、インローのストレートなんて、松本らしい素晴らしいストレートでした。


ストレート、カットが基本の投手ですが、カウント球として、カーブで緩急を使ったり、スプリットが決め球になるようにレベルアップしたりと、引き出しを増やしていきたいです。


宮川

1回21球2安打1三振1失点

良い日悪い日の差が大きい不安定な宮川ですが、今日は悪くはなかったです。が、高めに入ったストレートを、吉田正尚に、打った瞬間のホームランをされました。


十亀

1.1回27球1安打1三振1四球無失点

十亀はこういう使い方するんですね。今日みたいな、先発が早期降板した時のための、試合を作り直すロングリリーフだと思ってました。イニングを稼げる投手なので、ちょっともったいない気がします。


佐野

0回7球1安打2四球自責2

吉田正尚に対して、左の佐野にスイッチしましたが、裏目に出ました。変化球中心の投球でしたが、もう少しストレートの球威で押したかったです。
満塁にして降板です。


田村

0.2回21球2安打3四死球自責4

佐野が作った満塁のピンチに登板するも、連続死球で連続押し出し、さらに犠飛、タイムリー2本と止まりませんでした。最速150キロと球速は出てましたが、変化球が抜けたり、コースが甘かったり厳しい内容でした。




【野手】 

若林、山田、金子にタイムリーが出てます。

若林は2出塁し、盗塁も2つ決めてます。トップバッターとして役割を果たしていますね。


金子、山田はマルチです。

金子は調子が悪くなると踵体重になって、一塁側に体が流れながら、当てるようなバッティングをしますが、今日は右打席ということもあり、しっかり振り抜いたのが功を奏しました。



チャンスで栗山が代打で登場しましたが、能見に抑えられましました。

いつも打てる訳ではないので、とりあえず打席に立てたので、これからまた頼りにさせてもらいたいですね。



今日は10安打放ちましたが、決めきれませんでした。


明日は山本由伸が相手ですね。。。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







本日は、カード勝ち越しをかけたソフトバンク戦です。



駒不足により打線が苦しいので、守り勝ちたいライオンズにとっては、高橋光成と共に、期待の出来る平井が先発です。




スタメンは、

20210418_123433


昨日ブログで書きましたが、中村の不調、下位打線の打力の低さを見ると、打撃好調の呉、愛斗が打線の中で孤立してしまっているので、呉、森、愛斗の並びが良いと思いましたが、中村はそのままにして、下位のテコ入れに、ブランドンを使ってきました。


呉、愛斗が好調なだけに、ブランドンの打撃には期待がかかります。


また、金子を外して西川を使ってきました。西川は当たりは良いのですが、結果が出ません。

1軍クラスの投手の球に、少し差し込まれているような打撃になっているので、一度下で見直さなくてはいけない時期かも知れませんが、打撃センスは高いので、そろそろ適応するのではないかと期待もしてます。


同時刻に行われているイースタンでは、栗山、メヒア、スパンジーが出場しています。

スパンジーはセカンドで出場してますので、山田は正念場です。



【結果】

投手陣が踏ん張り、若手野手の活躍もあり、勝ちゲームでしたが、9回に増田が被弾し、

4対4の引き分けです。

山田のタイムリーから、いい流れだったのですが、残念な引き分けです。

最終回、途中出場の金子には代打を出して欲しかったです。なんのための渡部、佐藤がいるのか、、、





【投手】

平井

6回96球5安打5三振2四死球2失点

制球がばらついていましたが、徐々に立て直しました。今日もスライダーが良く、アウトローにしっかり決まり、右打者はしっかり抑えました。

やはり課題は左打者。5本のヒットは全て左打者です。アウトロー中心に攻めましたが、そこにフォークや今年マスターしたチェンジアップが決まればといった投球。

ただ、しっかり試合を作るナイスピッチングでした。



ギャレット

1回17球1三振1四球無失点

ボール先行の投球でしたが、今日はナックルカーブが良いアクセントになり、速いストレートも活きました。


平良

1回18球1安打2三振無失点

ついに柳田にヒットを打たれましたが、ストレートが走ってましたし、無失点で抑えました。


増田

1回17球1安打1三振1四球2失点

中村晃にスライダーを、2ランホームランされました。状況は違いますが、2017年に当時ソフトバンクの福田に、スライダーをサヨナラホームランされたのを思い出してしまいました。
ホームランの後、崩れなかったのは良かったです。







【野手】

若林が良いですね。

タイムリーを含む2安打、四球も選び3出塁です。

1番打者として機能してます。金子の調子が悪いので、しばらくはこの調子を継続してもらいたいです。ルーキーですし、簡単ではないですが、あわよくば、秋山以来の1番定着を目指して欲しいですね。




山田の貴重な勝ち越しタイムリーです。

辻監督の指導の効果ですかね。




明後日から栗山が1軍合流です。


中村の調子が悪いので、

3森

4栗山

5愛斗

6呉

7中村


こんな感じになりそうです。少しですが、打線のバリエーションが増えそうですね。


明後日からの裏ローテは、先発投手も苦しいので、打線も頑張りたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします












本日もソフトバンクとの対戦です。


岸が抹消、ブランドンが昇格しました。

また、

伊藤翔がベンチ外で、松本航がベンチ入りしています。



松本はしばらく中継ぎ待機となります。


辻監督は松本を先発投手として考えているので、中継ぎをしながら調子を上げていく狙いだそうです。

松本の代わりは、本日ベンチ外の伊藤が先発となりそうです。







本日のスタメンは、

20210417_172759

野球は打つだけではないですし、代えがいないのでしょうがないですが、下位から上位へのチャンスメイクは期待出来そうにないです。


何とか上位打線で点を取りたいです。




【結果】


今は、守り勝てないと厳しいライオンズですが、浜屋が崩れた事で、序盤で決まってしまいました。

1対7で敗戦です。



【投手】

浜屋

4回66球7安打3三振1四球5失点

四球連発しない代わりに、7安打されました。


今日はゾーンの中で勝負しましたが、さすがにコースが甘すぎて、真ん中付近に集まってしまいましたね。



前回よりは良かったですが、コースを狙えば四球、狙わなければ打たれるという状態は厳しいですね。

良い所を挙げれば、チェンジアップで空振りが取れた事です。


試合後、2軍での調整を辻監督から示唆されました。


あれもこれもになってしまいますが、

ストレートの球威で抑える投手ではないので、スライダーでカウントが取れ、チェンジアップで空振りが取れる様になれば、ストレートも活きてきます

球のキレで勝負出来る様に、調整してもらいたいです。



武隈

1回17球1三振1四球無失点

何度かブログでも触れてますが、長年の酷使による蓄積疲労で、もう壊れてしまった投手という認識をしてましたが、今季はイースタンで好投が続き、今日は柳田から三振も奪いました。

2018年の優勝の際、何も貢献出来なかったというコメントをしてましたが、それまでの中継ぎを長年支えた選手です。

プロは結果が全てとはいえ、何とか報われて欲しいです。


十亀

2回23球2安打2三振1失点

失点したものの、ストレートとカーブのコンビネーションが良く、連続三振も奪いました。

ニールが戻って来るまで、浜屋に代わる先発を狙いたいです。


佐野

0.1回19球2安打1失点

ストレートでファールを打たせてカウントを稼ぐ、いつもの流れでしたが、スライダー、フォークの変化球が決まりませんでした。



田村

1.2回25球1四球無失点

ストレートの強さもあり、良い投球でした。今シーズンは敗戦処理からのステップアップを期待されてましたが、この投球を僅差でも出来るようにしたいです。






【野手】

源田、森、呉、愛斗の4安打のみ。

愛斗は8試合連続安打。


呉、愛斗が好調キープしてますが、前を打つ中村の当たりが出ず、後ろを打つ、西川、山田、金子の下位打線は期待が薄いため、呉と愛斗が打線の中で孤立してしまっています。




解決策としては、

3呉

4森

5愛斗


の、クリーンナップにするしかないです。


若林、源田、そして四球も選べる呉でチャンスメイクして、森、愛斗に回す形です。



昨年までなら信じられないような、クリーンナップですが、代えがいないので、


少ないチャンスを活かすためにも、好調なバッターを固めて挑みたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









↑このページのトップヘ