埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

カード勝ち越しを決めたい楽天戦です。

20220625_163012


スタメンは、

Screenshot_20220625-140501~2

先発は平井投手です。

左打者が苦手な平井投手にとっては、左の好打者が多い楽天戦は鬼門でもあります。

ただ、球界には左の強打者は多いですし、プロとして大きく活躍するためには避けては通れない道ですので、左打者相手にも好投を期待したいです。




【結果】

Screenshot_20220625-180303~2

平井、辛島両先発投手による投手戦となりました。

こういう試合は一発で決まることも多いのですが、今日はその一発がライオンズに出てくれました。

ジャンセン選手の来日初ホームランが決勝点となり、ライオンズはカード勝ち越しです。



【投手】

Screenshot_20220625-180352~2

平井

6回3安打無失点の好投です。

スライダーのキレはそれ程良くはなかったですが、上手くボール球を打たせるなどして試合を作りました。

苦手な左打者相手にも、シュート、フォークを使いながらしっかり抑えました。

昨年まで左打者に対しては、外のスライダーの出し入れとワンパターンになりがちでしたが、今年はシュートやフォークも使えていることで、バリエーションも増えた事が好投に繋がりました。

また、インスラで三振を奪うシーンもありましたが、外一辺倒にならなかった事も良かったと思います。

スライダーのキレが落ち気味ではありますが、スミス、隅田、佐藤投手らが上がるまでは、行けるところまで先発ローテを回してもらいたいです。


水上

先頭を四球で出しますが、森捕手が盗塁を刺し助けました。水上投手もスライダーで2奪三振と、結果的に3人で終わらせました。


平良

今年から武器にもなっているフォークで三振を取るなど、危なげなく3人で終わらせました。


増田

なかなか空振りが取れずに粘られますが、制球を乱すことなく、水上、平良投手に続いて3人で終わらせました。

勝ちパが安定しているので、終盤がだいぶ楽になっていますが、登板も続いていますので、明日は勝ちパを使わずに勝てる展開にしたいです。





【野手】

Screenshot_20220625-180325~2

楽天辛島投手から、7回4安打と攻略は出来ませんでした。

ストレートは130中盤と速くはないのですが、チェンジアップとのコンビネーションで抑えられました。




しかし7回、

そのチェンジアップが高めに浮いた所を逃さずに、

ジャンセン選手の2ランホームランで、試合を決めました。

来日初ホームランが、この場面で出てくれました。

怪我前までは、コンタクトは良いが長打が少ない打者でしたが、怪我明けからはコンタクトは怪我前程良くはないですが長打が増えました。

やはり今のライオンズ打線には、長打が打てる助っ人が欲しいです。

このまま日本の投手に慣れて行き、コンタクトが良く長打もある助っ人になってもらいたいです。








昨日は川越選手の活躍で勝利し、今日はジャンセン選手の活躍で勝利です。




ファームで頑張って上がってきた選手の活躍は嬉しいです。



明日は、西川選手も活躍してもらいたいですが、この連勝は投手陣の頑張りによるものも大きいので、明日こそは主力野手が機能し、投手陣にとって楽な展開で3タテをしてもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









スポンサードリンク

イースタンは炎天下の中、ヤクルト戦です。

20220625_175308



スタメンは、

Screenshot_20220625-124749~2




【結果】

Screenshot_20220625-154659~2


味方エラー連発で、終盤に大差をつけられました。 


今日の埼玉は、今年一番の暑さとなりましたが、炎天下の中、無事に終われて良かったです。



【投手】

Screenshot_20220625-154912~2


ヘレラ

3回に集中打を浴び4失点しましたが、7回まで投げきりました。

スライダーが軸の投手ですが、制球がまとまっているので、長いイニングをテンポ良く投げてくれるのは、ファームとしては助かる存在です。

スライダーという武器があり、制球も悪くはないので、短いイニングならどのくらいストレートの球速が上がるのか、中継ぎとしても見たい投手です。


十亀

味方エラーが絡み1イニング6失点です。自責は1なので、十亀投手にとっては可愛そうな展開でしたが。


佐野

大差がついた事もあり、相手も早打ちでしたので6球で終わらせました。





【野手】

Screenshot_20220625-154849~2


コドラド選手が好調です。

今季中の支配下は難しいとは思いますが、日本野球に慣れて、長打力を残したままコンタクトも上げる打撃が来季出来るように、経験を積みたいです。




鈴木選手にタイムリーが出ています。

ファームでは、西川選手、高木渉選手に先を越されていますが、出塁率を上げられれば走攻守のバランスが良い鈴木選手はレギュラー候補です。

ファーム相手なら、今の高木渉選手くらい打ちたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


スポンサードリンク

ライオンズファンが最も気になる秋山翔吾選手の話題です。

Screenshot_20220616-155409~2


昨日、広島カープとの交渉を終えました。



これで、獲得を公表している西武、ソフトバンク、広島との交渉を終えました。



本人も長引かせたくないと言うように、月曜日に帰国してから連日交渉を行い、帰国後1週間経たない内に終わらせました。



土日は球団も休みの所もあるので、来週には所属球団が決まると思います。




果たしてどの球団を選ぶのか気になりますが、個人的な予想はライオンズです。




ライオンズファンをやっていると、出ていかれる事の方が多いので、色々疑ってしまいます。



ライオンズの環境に不満はないと言っていた岸投手が出ていってしまったり、性格的に環境を変えることを嫌がるのではないかと思われていた浅村選手も出ていきました。



秋山選手も球団との関係性が良く、性格的にも義理堅くお金になびかない印象があるだけに、大丈夫だろうと思う反面、岸投手、浅村選手の例もあるしとも思ってしまいます。




ただ、そのライオンズファン特有の考えを抜きに、状況や秋山選手の性格を素直に考えればライオンズだと思います。





心配な点があれば、今回はどのマスコミも条件面を報道していないため、ライオンズが適正金額を提示出来たのかどうかが分からない事です。



秋山選手の男気に甘えて、だいぶ安く提示したなんて事がなければと思います。




今回は獲得濃厚の記事が出ないので、どういう状況なのか掴みづらいですが、交渉を全て終えましたので来週には決定報道が出るとは思います。




普通に考えれば、これだけ早く交渉を進めて決断するとなれば、交渉前からある程度決めていたと考える方が自然です。




資金力的には劣る広島カープが、突然参戦してきた意図が気にはなりますが、


願わくば、アメリカにいるときから秋山選手の心を掴んでいたのがライオンズであって欲しいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします












スポンサードリンク

↑このページのトップヘ