埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

残念なお知らせからです。



ライオンズの戸川大輔選手がコロナ陽性判定を受けました。




自主トレのSB柳田組は、コロナ感染しましたので、一緒に自主トレをしていた戸川も心配していましたが、正式に発表がありました。



現在の所、無症状との事ですが、キャンプには遅れて参加となりそうです。











次は、新たな球場スポンサーの発表です。



メットライフドームのネーミングライツが、2月末で契約期間を終える事から、新たにベルーナドームとなります。



契約期間は5年間です。



Screenshot_20220117-145704~2




今までも広告を出してくれていましたが、ライオンズの看板でもある球場のネーミングライツ契約をしてくれました。



私も住んでいる埼玉県にある通販の会社ですが、私が学生の頃は、友人がベルーナの倉庫でアルバイトしていたのを思い出します。



昨年ライオンズは最下位となりましたが、ネーミングライツ契約をしてくれて、非常に有り難いです。



メットライフ生命も5年間、西武ドームのネーミングライツ契約をしてくれました。広告費を削減する企業も多い中、スポンサーになってくれるのは有り難い存在です。




魅力的なチームを作り、スポンサーもどんどん増やしていくためにも、今季は優勝目指して強いチームへと生まれ変わりたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします
















スポンサードリンク

野球界に多大な貢献をして下さった、漫画家の水島新司さんが死去されました。









ドカベン、あぶさん、野球狂の詩など多くのヒット作を世に送り出した、野球漫画の代表的な方です。
















特に、当時はまだ不人気だったパ・リーグを取り上げてくれる事が多く、漫画から野球を盛り上げてくれました。



ドカベンのその後を描いた、プロ野球編では主人公の山田太郎はライオンズに入団し、ライオンズファンの私は嬉しかった思い出があります。



プロ野球選手やOBとも交流があり、惜しむ声もたくさん聞かれています。



野球殿堂特別表彰の候補者にも挙がっていましたが、本人の希望により辞退をされています。ただ、野球界の発展に多大な貢献をされた方ですし、何かしら恩返しとなる事をやってもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします
















スポンサードリンク

ドラ2佐藤投手は明日、初のブルペン入り予定となりました。







怪我さえなければ、ドラ1クラスの投手ですので、大きな期待がかかります。脇腹の怪我は再発がしやすいので心配でしたが、ブルペン入りするくらいなので、大丈夫と言う事だと思います。




プロが使う硬く傾斜のあるマウンドは、経験が少ない事から、まずはマウンドを体感する事を優先するようです。





ドラ1隅田投手が、早い仕上がりで来ていますが、佐藤投手は怪我明けの投手ですし、影響されずにマイペース調整を心がけてもらいたいです。ただ、明日は軽めに投げたとしても、今後注目もされますし、周りの選手を見て力も入ると思います。大事な戦力ですので、球団の方でも登板頻度やケアなどはコントロールしてもらいたいです。






隅田投手は多彩な変化球を持つ投手に対して、佐藤投手は、ほぼストレートとスライダーの投手です。カーブ、フォークも使えるレベルになるように練習中ではありますが、武器はストレートとスライダーです。



先発として球種の少なさは、今後増やして行けば良いので、まずは長所である、力のあるストレートが投げきれるように調整したいです。







まだプロの打者相手に投げてもいないルーキーを、ローテの頭数に入れないと回らない状況は、決して良い状況ではありません。




今季のライオンズは、現状支配下投手は29名です。




内、外国人2名、ルーキー4名ですが、外国人が開幕に間に合わない状況なら27名となり、ルーキーの羽田、黒田投手は実戦よりもまずは体作りからと考えると、


実際に使える支配下投手は、25名となってしまいます。




育成にも影響が出てしまいますので、補充をしてもらいたいですが、なかなか球団は動きません。




佐藤投手はルーキーですが、人数的にもすでに戦力になってもらわないと困る選手です。しかし、将来のある選手ですし、目先の事よりもまずはプロ仕様にバージョンアップするのが先です。焦らずにじっくり取り組んでもらいたいです。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします
















スポンサードリンク

↑このページのトップヘ