埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ


ドラフト7位の仲三河が入寮しましたね。


ライオンズでは、大阪桐蔭と富士大学出身者は成功例が多いです。


大阪桐蔭出身では、中村、浅村、森、岡田、富士大学出身では山川、外崎、多和田、佐藤と戦力になっています。



仲三河はドラフト7位と下位指名ではありますが、大阪桐蔭ってだけで期待してしまいますね。




左打ちの外野手ということで、ライオンズには鈴木、高木、戸川、川越と若手のライバルが多いポジションです。


正直、左打ちの外野手は余剰ですが、それでも獲るという事はそれだけの期待がある素材だと思われます。





外野のレギュラーは、金子以外は決まってないですが、辻監督も言うように若手達に突き抜けたものがないので、今季も木村やスパンジーが外野をやる事になりそうです。





球団としては、仲三河には数年後を期待していると思いますので、今年は基礎体力中心の体作りのシーズンになるでしょう。
 

思ったより使えると田辺、嶋が判断すれば、2軍の試合にもどんどん使って欲しいですね。



仲三河は、高卒なのでまだまだ焦ることはないですが、昨年のルーキー川野のように2軍でレギュラーを奪うくらいの気持ちでやって、高木、鈴木の尻を叩いてもらいたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





スポンサードリンク


やっぱり太り過ぎですよね。


流石に球団から注意されたようです。


太っているのは知ってて指名してるので、悪くはないですが、お菓子太りはただのデブです。


プロとしての意識を持たせるためにも、しっかり管理した方が良いですね。




渡部は、ライオンズスカウト陣が、どうしても欲しかった逸材です。


しかし、

体のメンテナンスが出来ない選手は大成しません。


ダルビッシュなんかは、専門家レベルの知識人です。



タイプもキャリアも違うので、渡部にも同じ様になれとは言いませんが、体のことにもう少し興味を持ってもらいたいですね。



渡部には、ダイエットしろというのではなく、食事のバランスを取りながら、プロとしてのトレーニングをして、自然と絞っていきたいです。


しばらくは寮長が、しっかり管理してあげて下さい。





本人は自主トレで絞れると思うと言ってますね。


オフは太って、自主トレ、キャンプで絞って開幕を迎える算段でしょうか。

競走馬みたいな調整法ですね。


絞れるほどの練習量をこなせれば、体には良くないですが、それはそれでアリですね。


まだワンプレイもしてませんが、話題には事欠かない選手ですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします




スポンサードリンク


辻監督は、打倒ソフトバンクには先手が大事とコメントされてますね。


もちろん初回から得点を取り、主導権を握りたいですが、ソフトバンクは初回から点を離しても、着々と加点し、迫ってくる強さがあります。


しかし、ライオンズは昨年のように中継ぎが機能すれば、迫ってくるソフトバンクをある程度抑えられると思いますので、辻監督の言うように初回から点を取れる展開にしたいですね。



初回から点を取るためには、1、2番の出塁が必要です。


金子、源田の並びにしそうですが、機能しなければ代える決断力も必要です。

特に金子は波があるので、見極めをしっかりとやってもらいたいですね。




初回から点をとっても取られては意味がないので、先発投手の頑張りも必要です。



先発投手に関しては、高橋以外は今シーズンもある程度の失点は覚悟の陣容です。



柳田はしょうがないとしても、ライオンズはソフトバンクの左打者に打たれすぎです。





中村、牧原、明石、栗原の左打者は、ライオンズ戦に最も打っています。


牧原、明石辺りは対戦成績で打率3割超えてますが、そこまで打たれる選手ではないです。

スコアラーとバッテリーで、しっかりと対策をとってもらいたいです。




外国人補強の話が出て来ませんが、補強はなしですかね。


シーズン途中からの補強を考えているのですかね。



辻監督は、考える野球を目指していますが、ライオンズのイケイケドンドンの勢い野球は簡単には変わりません。


なので、

開幕からスタートダッシュが出来れば、勢いが付きます。



初めから外国人も揃えて戦いたいです。


緊急事態宣言が出された今でも、ビジネス目的の入国規制はまだしてないので、早めに動いてもらいたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





スポンサードリンク

↑このページのトップヘ