埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ


大事なホーム9連戦の8戦目日ハム戦は5対4で勝利です。

これでホーム9連戦5勝3敗になりました。

2位ロッテが敗れたため、

遂に2位ロッテに追いつきました。



同率ですが、最終戦まで同率の場合は西武ーロッテの対戦成績で決めるので、ライオンズが2位になります。

育成モードの日ハムとクライマックスを目指してるライオンズの意識の差が出た試合でした。


選手たちも気合入ってましたね。




試合を振り返ると、


ライオンズ先発高橋は、

4.1回100球6安打5三振4四球4失点


でした。


最近はエース級の活躍でしたが、今日はコントロールに苦しみました。

大事な試合でしたが、5回途中でノックアウトです。


火消しに出てきた宮川も制球に苦しみ押し出しで点を取られましたが、その後は抑えました。

6回からは小川、森脇、平良、増田と無失点リレーで、

今日も今年のライオンズの大きな強みの中継ぎ陣が活躍しました。





打線は、日ハム西村に対してやはり振り回してしまい4回までに5三振でしたが、栗山の2ラン、スパンジーのソロで点は取れました。



昨日に続いて打ち崩すまでは行かないものの、勝負強くはなってきました。

今の打線の中心である栗山、中村の勝負強さが今日も発揮されましたね。


ライオンズは森、山川のチームですが、2人が機能しなくても旧世代のチームの中心であった栗山、中村が代わりを務められるのはこれもライオンズの強みです。



選手たちも勝ちたい気持ちが出ていましたね。

今日は必死さが伝わってくる打線でした。






以前ブログで、昨年、一昨年は打のライオンズでしたが、今年は、

頼れる中継ぎ陣とここぞの場面での勝負強さが2020年版ライオンズ


だと書きました。


書いた途端に打線が打たなくなりましたが、ここに来て勝負強さが目立つようになりました。


残り試合も少ないので、一喜一憂するのではなく、ライオンズの強みを活かして明日も戦って欲しいですね。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします




スポンサードリンク


多和田の件でモヤモヤがありますが、今はクライマックスに向けての戦いが優先です。
ホーム9連戦の8戦目は昨日に続いて日ハム戦です。

育成モードに入っている日ハムは西村が先発です。


3年目の右腕で、ストレートで押してくる投手です。
縦スライダーもあるので、振り回すライオンズ打線ですので見極めが必要です。
追い込まれる前にストレートを狙い打ちたいですね。


普段は中継ぎですが、2度目の先発です。


先発としては経験の浅い投手ですし、ライオンズとしては昨日に続いて初回の立ち上がりを攻めたいです。



ライオンズ先発は高橋です。


最近の活躍はエース級です。


理想の展開は序盤で大量点を取り、高橋は球数少なく5回まで、後は継投で勝つのが理想です。

この展開に持ち込めれば、中4日で日曜のロッテ戦に高橋をぶつけられます。



ただ負けてしまっては意味がないし、最近は大量点とは程遠いライオンズ打線なので、栗山、中村の前にランナーを貯めることを意識して挑んで欲しいです。


西村ー高橋ならライオンズに分がありますが、油断してると負けます。

経験の浅い投手が相手なら、立ち上がりを攻めるのが定石です。



多分、昨日と同じような打順を組んで来ると思いますので、初回の金子、源田は何としても塁に出て外崎、栗山で勝負です。

初回から3番バッターにバントはいらないので今日は打たせて欲しいですね。

にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





スポンサードリンク



びっくりなニュースです。

自律神経失調症により現在2軍のライオンズのエース多和田が構想外とのことです。



先週2軍で6回まで投げて少しずつイニングも投げれるようになり、本調子ではないものの復活への道筋が見え始めた矢先の構想外です。


自律神経失調症が原因なのでしょうか。

まさか西武グループの赤字もあり年俸が高いからですかね。


気になるのは、休養に入る前に病気の事もあり集団行動が出来なかったの報道もありました。

もしかすると本人がチームに居づらくなり退団を申し入れたなんてことがなければ良いのですが。



思い入れもあり以前のブログでも度々触れていたので残念です。




多和田の事を考えれば、やりやすい環境でやるのが一番良いです。



が、ライオンズの事を考えればこの素材を手放すのは痛いです。


今後育成契約しましたとの報道があれば良いのですが、そうなるとまだまだ時間がかかるという判断なので来季も先発投手陣は大変ですね。


個人的には大きな不満はないですが、野手偏重のドラフトだったので、

来季は今井の覚醒、多和田の復活、当たりの新外国人が必須だっただけに、


トレードで取ってくるくらいはテコ入れしてもらいたいです。


ちなみに相内は格闘家になるそうです。
今度こそ頑張って下さい。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







スポンサードリンク

↑このページのトップヘ