埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

勝ち越しをかけたロッテ戦です。



ロッテとの相性の良さは大事にしたいので、今日も勝っておきたいです。



スタメンは、

Screenshot_20210620-124857~2


昨日と同じスタメンです。


イースタンでは、鈴木、高木渉と外野手が好調ですので、岸は当たりが出ていませんが、勝負所です。


先発はニールです。

前回はコロナ隔離明けのぶっつけ本番でしたが、ゴロを量産し好投しました。今日も好投を期待したいです。



試合前にはコロナ禍により、様々な不安のある中、家族と離れて暮らす外国人選手達へのメッセージが流れました。


20210620_125038
Screenshot_20210620-143611~2


先日も、家族と共に過ごすために、途中退団した外国人選手がいましたが、家族愛の強い外国人にとっては、寂しい気持ちも強いと思います。


頑張っている姿を家族に届けるためにも、活躍したいですね。



球団が準備したようですが、非常に良い光景でした。

ライオンズは金はないけど、愛のある球団ですね。




【結果】

ニール、小島の投手戦となったこの試合、終盤にライオンズが勝ち越しますが、十亀の作ったピンチで登板した平良が、まさかの連続四球で押し出しとなり、


3対3の引き分けです。



【投手】

Screenshot_20210620-161516~2


ニール

ツーシーム、チェンジアップでゴロを打たせる投球で、今日も試合を作りました。

6回にヒット、四球でピンチとなると、ロッテ中村には、チェンジアップが低めに決まりましたが、上手く打たれて失点しました。

続く角中には、ツーシームが高く入り、犠牲フライを打たれて追加点、さらに四球を出して降板です。

試合を作りましたが、欲を言えば、6回は投げきって欲しかったです。次回に期待したいですね。


武隈

ピンチの場面で登板。
ストレートは高かったですが、勝負球のスライダーがアウトローに決まり抑えました。

回跨ぎとなった7回は、ヒットを打たれるも、ツーアウトまで取り、渡邉にスイッチです。


渡邉

緊迫した終盤のピンチの場面で登板です。

渡邉が投げると、ライオンズの方に流れを持ってくる最近の好投もあり、大抜擢です。

変化球が高く、ヒヤッとしましたが、野手正面のライナーで無失点で切り抜けました。



十亀

先頭のマーティンに2ベースを打たれますが、何とかツーアウトまで取り、レアードに敬遠気味の四球を出して、1、3塁の場面で平良にスイッチです。



平良

連続四球で押し出しとなり、同点に追いつかれます。

十亀の出したランナーですので、無失点記録は続きますが、平良は悔しいでしょう。

今日は、球は走ってましたが、制球が出来ませんでした。


押し出し後の打者は抑えたので、

本人は納得しないでしょうけど、34試合連続無失点のパ・リーグタイ記録です。

同点に追いつかれはしましたが、胸を張って良い記録です。


日本記録更新の時には、今度はしっかり抑えるという、新たなモチベーションを持っていきたいです。



森脇

フォークが高かったですが、ストレートが走っていた事もあり、タイミングを外せました。

川越の良いプレイもあり、無失点で抑えました。

ストレートは復帰直後と比べると、制球はまだ甘いこともありますが、球速は出るようになりました。
昨年は決め球のフォークだけでなくカットの精度も良かったので、変化球の精度も高めたいです。




【野手】

Screenshot_20210620-161455~2

金子がマルチです。


岸の打撃が下降気味なので、イースタンで好調の鈴木もいますが、辻監督は金子をトップに持ってきそうですね。





試合を振り返ると、

ニール、小島の投手戦となりました。


両チームゼロが続きましたが、6回に2点を先制されますが、すぐ裏、ツーアウトから森が四球で出ると、

山川の2ランホームランで同点にします。




7回には金子をランナーに置いて、

岸の代打川越のタイムリーで、勝ち越しました。


しかし、

同点に追いつかれた後は、反撃が出来ませんでした。










終盤のリードの場面で、ピンチの場面でしたが、平良ならゼロで帰ってくると思いましたが、今日は苦しい投球でした。


こういう日もあるので、切り替えたいですね。



イースタンでは増田達至が復帰しました。



1イニングを3人で終わらせています。

球速は147キロと出ていましたが、まだストレート押しで空振りが取れる状態ではないです。


ただ、投げられた事で復帰の道筋も見えてきます。


中継ぎ投手陣は、もう少しの辛抱ですので、踏ん張りたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










スポンサードリンク

本日はカーミニークで楽天戦です。




スタメンは、

Screenshot_20210620-124803~2


木村は出場予定でしたが、急遽回避しています。

代わりに、山野辺がセンターでスタメンです。


また、

増田達至がベンチ入りしています。

下半身のコンディション不良が長引きましたが、復帰に向けていよいよ実戦調整に入ります。


先発は本田です。

イースタンで好投が続いています。
調子の良い内に、1軍で登板させたかったですが、なかなか回ってきません。本田としは諦めずに、圧倒的な成績を残して、首脳陣の目にとまるようにしたいです。



【結果】


先発本田が序盤に大量失点し、打線は楽天先発の釜田に抑え込まれました。

1対8の敗戦です。



【投手】

Screenshot_20210620-153113~2


本田

最近は好投が続いてましたが、久しぶりに大量点を取られました。序盤に5失点です。

球速はいつも通りですが、ストレートが甘く入り打たれました。

元々、フライアウトの多い投手ですので、被弾になる事もありますが、最近はストレートにも力があり抑えてましたが、今日はやられてしまいました。

ただ、3回以降は無失点で5回まで投げきれたのは良かったです。

球の力で抑える投手ではないので、制球は気をつけたいです。


出井

ツーアウトから四球、ヒット、四球で満塁にしてからタイムリーで2失点です。

ツーアウトからの四球で失点とは、ライオンズらしいですが、出井は圧倒的な球がある訳ではないので、しっかりコースをついていきたいです。


増田

実戦復帰です。

下半身のコンディション不良で離脱し、交流戦前にはようやく走れるようになってきたと辻監督からコメントがありました。

まずは投げられる状態になって一安心です。

内容的には、MAX147と球速は出ましたが、ストレートで空振りが取れずに、スライダーを打たせて抑えました。


今日は内容よりも、久しぶりの実戦でしたので、明日以降も体に問題がない事を確認出来れば良いです。



今後ですが、

増田はストレートが生命線の投手です。


手元で微妙に変化する真っスラと呼ばれるストレートで、空振りを取れるのが増田のバロメータです。

イースタンレベルであれば、スライダーで抑えるのではなく、ストレートゴリ押しで抑えられる様に、状態を上げていきたいです。



大曲

ストレート主体の投球で抑えました。
ストレート押しの中で投げたスライダーで、タイミングを外して三振も取りました。

ストレートが走れば変化球も活きるので、制球も含めてストレートの質を向上させ、得意のスプリットとのコンビネーションを確立したいです。



井上

1イニング2四球ながら3奪三振と、荒れてはいますが球は走ってました。

球威のあるストレートに、今日はボール球のスライダーを振らせていたので、スライダーのキレもありました。

フェニックスリーグでは、制球の悪い投手ではなかったのですが、今季は魅力のある球を持ちながらも、苦しんでいますね。




【野手】


Screenshot_20210620-153045~2


今日は4安打と抑え込まれました。

西川も5/5以来の復帰となってます。



得点は、鈴木将平の初回のホームランです。



1軍では、岸の打撃が下降気味ですので、鈴木の昇格も検討したいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします












スポンサードリンク

本日もメットライフドームでロッテ戦です。



イースタンは雨のため中止となっています。



本日のスタメンは、

Screenshot_20210619-133844~2


山川が4番、呉は6番、金子は9番スタメンです。

森、山川で決める基本の形に戻しました。

この形だと、岸、源田の出塁がポイントになります。岸は当たりが止まって来ているので、巻き返したいです。


先発は今井です。

前回はストレートで空振りが取れずに、変化球中心の投球で抑えました。開幕からローテーションを守っているので、疲れもあると思いますが、チームが勢いづく投球を期待したいです。




【結果】


初回に相手のミスもあり、一挙6点を取り主導権を握るも、追加点を取れない展開に。しかし、先発今井が5回までノーヒットピッチングと好投し、

7対2で勝利です。



【投手】

Screenshot_20210619-171737~2


今井

7回2失点と試合を作りました。

前回はストレートが走らずに、変化球中心の投球でしたが、今日は荒れていましたが、150キロ超えの強いストレートを連発しました。

ストレートで空振りはあまり取れませんでしたが、カット、チェンジアップのキレが良く、5回までノーヒットピッチングでした。

制球の良い投手ではないですが、変化球はゾーン内に投げ込めますし、ストレートはだいぶ抜けましたが、球威があるので、アバウトでも問題なく抑えられました。 

昨年までの四球を恐れる今井はもう居ないので、どんどん頼もしくなってきましたね。



十亀

スライダーが良く、右打者にはアウトコースにボールを集めました。また、カーブとストレートの緩急で三振を奪うなど、1イニング無失点の好投です。



渡邉

今日はストレートの球速は出ていましたが、空振りが取れずに粘られました。
ただ、カットで併殺も取れましたし、場数を踏んでで引き出しを増やしていきたいです。

 


【野手】

Screenshot_20210619-171713~2


源田が猛打賞。

復帰早々に大活躍です。

栗山、スパンジーがマルチです。

昨日2三振の栗山、4三振のスパンジーが結果を出しました。






試合を振り返ると、



初回、スリーベースの源田をランナーに置いて、

森の2ランホームランで先制です。




さらに、エラーで追加点を貰い、尚もチャンスに、

スパンジーのタイムリーです。



昨日は4三振でしたが、今日は初回から結果を出せました。

この回、相手エラーもあり一挙6点を取ります。




その後は、チャンスを活かせず、なかなか追加点を奪えませんでしたが、




8回にエラーで出たランナーを置いて、

源田のタイムリーで追加点です。



平良を休ませられる、貴重な追加点でした。




今日のロッテは4エラーと、守備のミスが響きました。



一方、ライオンズは、

守備でも良いプレイがありました。


外崎に比べれば守備範囲は狭い呉ですが、ポジショニングが良かったです。

打球を捌いた呉だけではなく、スコアラー、守備コーチ、バッテリーといったチームとしての成果ですね。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします












スポンサードリンク

↑このページのトップヘ