埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

勝手にライオンズ最強スタメンを考えるブログの2回目です。

前回は投手編をやったので、今回は野手編です。

ライオンズは野手のスターが多いので、内野手と外野手を分けて書こうと思います。
今回も私情を挟んで選んでいきます。

捕手

伊東勤

です。
これは一択ですね。ライオンズ黄金期の頭脳です。監督時代は球団と上手くいかずに嫌な辞め方をしてしまい今でも残念です。

一塁手

清原和博

です。
私は清原が好きでライオンズファンになったので、完全に私情です。色々ありましたが、野球をやってる姿は素晴らしく今でもファンです。

二塁手

辻発彦

です。
二遊間の守備の大切さは、ショートですが、鬼崎、金子、呉と色々試したけど駄目だった暗黒期ライオンズのエラーの多さで身にしみてますので、守備力で決めました。本当は浅村を選びたかったのですが、今までのFAの中でも最低な流出の仕方だったので除外しました。


三塁手

中村剛也

です。
石毛のリーダーシップも素晴らしいのですが、中村は球史に残る選手です。もし巨人だったら、メディアも松井クラスの待遇だったと思います。


遊撃手

松井稼頭央

です。
走攻守全てのレベルの高い、スター選手でしたね。歴代プロ野球選抜を選んでもショートで選ばれると思います。


こう見ると日本人スターが多いですね。


現役選手だったら、源田や森、山川なんかもさらにレベルアップしたらここのメンバーに割り込んでくる素質のある選手です。


次回は外野手、指名打者、監督を選びたいと思います。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


西鉄ライオンズから始まり、2020年でライオンズが誕生して70年らしいです。

コロナ禍の影響で記念イベントは来季に持ち越しのようですが、OBなどが最強スタメンなどの企画をやってたりするのを拝見しました。

なので、本日は試合もないし、ライオンズファンとして私も勝手に最強スタメンを考えたいと思います。


私は清原が好きでライオンズファンになったので、だいたい30年くらいのライオンズファンです。
見たことない選手はよく分からないので、私が見てきた過去30年でスタメンを決めたいと思います。

ファンなら誰しも一度は考えたことがあると思いますが、私情が入るのであしからず。

今回は、投手編で先発、中継ぎ、抑えを決めたいと思います。

まず先発ですが、渡辺久、工藤、郭、石井丈、西口、涌井と名だたる選手がいますがインパクトで言えば、

松坂大輔

ですね。

番組で落合が打てないと思った投手に郭を挙げていたので、迷いましたが

西武のエースは西口、球界のエースは松坂

でしたので、松坂を選びました。



中継ぎですが、ライオンズだと大沼、岡本、大石などの通称【俺達】を思い出してしまいますが、それだとネタになってしまうので、ちゃんと選ぶなら私情を含めて

森慎二

です。




最後に抑えですが、潮崎、グラマンなどいますが、やはり実績もある

豊田清

です。

ライオンズは中継ぎ、抑えが渡辺政権辺りから弱くなりましたが、昔は盤石でしたね。
鹿取、杉山、潮崎のサンフレッチェも好きでした。


次回は野手編をやろうと思います。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサードリンク


本日のオリックス戦は、悔しい敗戦です。

私も含めて、他のファンの方々も口を揃えて言ってる、打線になってないという、

予想通りの展開となりました。


栗山、外崎は上位にと書きましたが、その通りに打順組んでくれたらと思う展開でしたね。

せっかく外崎、栗山がチャンスを作っても下位に回してたら意味がないです。
見ていてイライラしましたよね。



松本は頑張りましたが、あの球数で変わるなんて、

ベテランですか。


決めたのは監督でしょうが、週に1回しか投げないんだからもっと行かせて大丈夫ですよ。

まー松本に信頼がないんでしょうけど。


今日みたいにカットを有効に使えると、次の試合も期待出来ます。

ただ中盤に、

無駄に四球出すと、辻監督が替えてしまうので、気をつけて下さい。


3連敗となりましたが、
原因は全て打線になってないという

首脳陣の問題です。


選手は頑張ってます。


首脳陣も頑張って下さい。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ