埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

イースタンは楽天戦です。






スタメンは、

Screenshot_20220517-122441~2

森友哉選手が、復帰後初の捕手でスタメンです。

辻監督からは、守れないと上げないと明言されていますので、問題なく守れる所をアピールしたい所です。特に指を怪我したので、試合の流れの中での送球面の確認も必要です。

今日は、打席の多く回る1番打者にしましたし、守備にもつき、コンディションに問題なければ、来週の交流戦からの1軍復帰も見えてきます。





若林選手は、今日もライトでスタメンです。

打撃に関しては、ファームでも格の違いを見せています。後は、全力で守備走塁が出来るか足の状態が気になる所ですが、19日のファームメンバーからは外れています。



休養日なのか、20日からの1軍の日ハム戦に合流するためなのかはまだ分かりませんが、交流戦前最後のカードですし、現状どこまでやれるのかを確認するために、お試しで1軍に上げる可能性はあると思います。


完全復帰はまだ先ですし、焦る必要はないですが、コンディションが良ければ今日、明日のファームの試合では、足でもアピールしたいです。





【結果】

Screenshot_20220517-155922~2


出井、松岡投手が打ち込まれて大敗です。


打線も楽天辛島投手に抑え込まれました。




【投手】

Screenshot_20220517-154724~2

出井

前回は中継ぎとして4イニング登板しましたが、個人的には、プロ入り1番の投球だったと思います。146キロのストレートにスライダーで三振を量産し、3.2回までは、1安打6奪三振と素晴らしい投球でした。ただ、そこから連続四球を出して崩れ4失点しました。

それでも、今日の試合前までの奪三振率が7.94と、空振りも取れるようになって来ましたし、まだ物足りなさはありますが、ちゃんと成長しています。

しかし、今日は球が高く6回9安打と打たれ、制球も良くなかったです。

球数も134球と増え、球速も落ち苦しい投球でした。

制球が売りの投手なので、武器でもあるスライダーはしっかり低めに集めたいです。




松岡

課題の制球が改善出来ず、2イニング6失点と良い所がありませんでした。

投手不足のファームにおいては、離脱せずに、毎試合のように登板してくれる松岡投手には助けられていますが、イニング消化だけでなく戦力になれるように、安定感が欲しい所です。






【野手】

Screenshot_20220517-155943~2


森選手は、3回の守備から交代しました。

今日は捕手として、2イニングのみの出場です。少しずつ増やしていき、フル出場しても問題ない状況になれば1軍へという流れになりそうです。


懸念される送球面ですが、楽天小深田選手に盗塁を許しましたが、やや逸れましたがしっかり2塁には投げられています。今後もファームで調整して行き、万全な状態で1軍へ合流したいです。




若林選手は、2安打1盗塁です。

盗塁も決めて、良いアピールが出来ました。次カードで1軍に合流させるかはまだ分かりませんが、足の状態をしっかり確認し、準備はしておきたいです。





西川選手は1安打です。

復帰後、2試合連続代打ホームランと長打が打てる魅力のある選手です。まだ守備にはついていませんが、1軍の外野はまだ固定出来ていないので、狙って行きたいです。






にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







スポンサードリンク

今週のリーグ戦が交流戦前、最後の週となります。


Screenshot_20220517-082441~2




1軍は、今日、明日が沖縄、移動日を挟んで北海道と移動距離の長い週になります。


沖縄出身者も多いライオンズとしては、沖縄の野球ファンに良いところを見せたい所ですが、今日は雨予報ですので心配です。


小雨なら無理してでもやると思いますが、怪我のないように且つ、前回ノーヒットノーランをされた東浜投手を攻略したいです。








ファームは、楽天との対戦です。



遠征メンバーは、

Screenshot_20220517-075134~2

調整による抹消となった平井投手も入ってます。

1軍ではなんでも屋になりがちですが、スライダーがキレキレの時は、打たれる気配すらない投球が出来るので、その状態に戻して、僅差での登板がメインになるように、状態を上げたいです。





コロナから復帰し、練習には参加している呉選手はまだのようです。

実戦復帰にはもう少し時間がかかりそうです。交流戦開幕には間に合わなそうですので、6月からでも1軍に合流出来る状態に戻したいです。





若林選手は、19日のみ外れています。

1軍の、北海道への移動日となる19日のみファームメンバーから外れています。単に休養なのか、それともファームが滞在する仙台から北海道へと移動して、1軍合流するのか注目です。



20日からの日ハム戦は、交流戦前最後のカードになるので、もしかするとお試しでの1軍もあるかも知れません。


ファームでは、変わらず打っていますが、まだ盗塁数は増えていません。万全を期すなら、ファームで盗塁何個してからと数を決めて、とにかく走れるようになってからというのが良いと思いますが、日ハム戦3試合のみお試しなら、本人のモチベーションも上がると思いますし、完全復帰のための段階の一つとしては良いと思います。










1軍は、打線が苦しい状況です。


ファームには、森、呉、若林選手と期待の持てる選手が控えていますが、少し時間がかかりますし、復帰しても既存1軍メンバーが打てないと打線は繋がりません。


サード、外野手と厚みを持たせたいポジションはありますが、サードの厚みを持たせるために補強したジャンセン選手が、怪我で離脱し、その後音沙汰ないです。


外国人補強もしましたが、育成ですし即戦力とは行きません。


支配下枠も空いているので補強は出来ますが、予算の問題もあるので難しい所ですが、ジャンセン選手が戻ってこれないなら、野手の補強はしてもらいたいです。また、スミス投手も音沙汰ないので、投手も補強の対象です。







独立リーグでは、元巨人のモタ選手がホームランを量産しています。





記事には、ライオンズも補強候補として名前が上がってますが、まだ若い選手なので、化ける可能性はありますが、どうでしょうか。



ポジションはレフト、ファーストをやっていますが、プロでは指名打者が多くなりそうです。



独立リーグなら、安く、すぐに合流出来るメリットはありますが、補強するなら、サードか外野を守れる選手を、3Aから獲得するのがベストだとも思います。



独立リーグからの獲得は、ヒース投手で大成功しましたが、モタ選手とは1軍実績が違うので比べる事は出来ませんが、離脱者の多いライオンズとしては、何かしら手を打ちたいです。



モタ選手も含めて、外国人やトレードなどにも目を光らせておきたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







スポンサードリンク

本日の公示で、平井投手が抹消となりました。






コロナ関連ではないようなので、再調整による抹消です。



一時期の打たれる気配のない、キレキレのスライダーを投げていた頃と比べると、パフォーマンスを落としてはいますが、本田投手、水上投手が勝ちゲームで投げられている状況なので、再調整としました。



現状平井投手は、ビハインドでの登板も多いですが、もっと良い場面で投げられる能力を持った投手ですし、再調整して僅差ゲームでの登板がメインになるように状態を上げたいです。



代わりはおそらく、宮川投手です。


コロナから復帰し、ファームで2試合投げていますが、ストレートに力もあり球速も140後半出ていますし、パワーカーブ、フォークで空振りも奪っています。


良い日、悪い日と不安定さもある投手ではありますが、状態は悪くないので、1軍でも戦力になってくれると思います。





現在ライオンズは、チーム防御率1位と好調です。



特に中継ぎ陣が良く、平井投手が抹消されたとしても、宮川投手が昇格すれば遜色ないレベルです。



今の所は、水上、平良、増田投手が勝ちパとなっています。先発が5回で降板すれば6回は本田投手がいますし、火消し登板となれば森脇投手が起用されています。


宮川投手は空振りが取れる投手ですので、森脇投手と共に火消し登板での起用も増えると思います。


水上投手がイマイチなら勝ちパも任せられますし、中継ぎの起用バリエーションが増えるのは負担軽減にもなるので、宮川投手の復帰は心強いと思います。


気をつけたいのは、中継ぎの使いすぎです。


佐々木、水上、宮川投手の離脱で、先発投手を出来るだけ引っ張るようになりましたが、逆にそれが功を奏してQSも上がっています。


良いときは、このくらいのパフォーマンスを出せる先発陣なので、むやみに継投せずに、ある程度は信頼することも大切です。


かと言って、続投させれば言い訳でもないので、見極めも大事ですが、先発が長い回を投げる流れは継続したいです。



離脱前のような登板過多にならない運用を、豊田コーチには期待したいです。








話は変わって、




契約更改の選手満足度のアンケート集計が選手会より発表されました。


ライオンズは、ソフトバンクに次いで満足度が2位、支配下選手の年俸4位と、昨年の契約更改の満足度は高かったです。



最下位にも関わらず、アップ者が多かったですし、満足度も高い結果となりました。



FAが近い選手もいますし、引き締めないといけない部分はありますが、待遇が悪くないという現状を、選手のモチベーションに繋げてもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







スポンサードリンク

↑このページのトップヘ