埼玉には何もない。@埼玉西武ライオンズブログ

埼玉西武ライオンズファンブログ

B班は、徳島インディゴソックスとの練習試合です。

20240217_122841





今季対外試合初戦は、8点差を追いつく粘りを見せましたが、勝ち越され敗戦となっています。


20240217_163521



Screenshot_20240217-183052~2


【投手】

黒田投手が2.1回10安打8失点の大炎上です。

今季は1軍デビューも視野に入る黒田投手でしたが、散々な結果でした。

初回こそ140後半出ていましたが、それ以降は140前半と球速も出ず、さらには変化球もイマイチと苦しい投球でした。

練習試合とは言え、アマチュア相手に打たれ過ぎですので反省です。




山田投手は3四球ながらも4奪三振です。

昨年も練習試合では奪三振マシーン化していましたが、空振りが取れるのは大きな武器です。後は制球を高めて四球を減らしたいです。




育成のロペス投手、シンクレア投手も登板です。

ロペス投手は、球速140後半出ており2回1安打2奪三振でした。

シンクレア投手は1回1奪三振でしたが、球速は140そこそこでしたので、これからパワーアップしていきたいです。





【野手】


古川選手は、チーム唯一の長打となる3塁打を放つなど4打点です。

身体つきも逞しくなりましたし、粗さはありますが魅力的な選手です。今季はイースタンで外野のレギュラーを掴みたいです。




期待の大砲候補、ルーキー村田、育成ガルシア選手も出場です。

村田選手は、遊ゴロ、空三振、三ゴロ。育成ガルシア選手は、1安打1四球3三振でした。

両者ともにロマン砲ですので、三振も増えると思いますが、まずはプロでも長打を打てるような打撃を身に着けたいです。



チーム全体としてはフェニックスリーグでもチームとして長打が少なかったので、もう少し強い打球を打てるようにしたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






スポンサードリンク

春季キャンプは、第3クール2日目です。

Screenshot_20240217-125122~2



後藤オーナーが、コロナ禍以来4年ぶりにキャンプ視察です。

今年は「やる獅かない」を流行語大賞にしたいと、意気込んでいました。




Screenshot_20240217-112413~2






エース髙橋光成投手が、ブルペン投球を行っています。


Screenshot_20240217-112217~2


第2クールはブルペン入りしなかった事から故障の不安もありましたが、無事に投げられています。

今季にかける想いは人一倍強いと思いますが、もし何かしら不安があったとしても、冷静に焦らずに調整をしてもらいたいです。







松坂大輔臨時コーチから、面白い投手と評価されたドラ5宮澤投手です。




速いストレートと、空振りの取れるスプリットが武器の投手です。

ライオンズリリーフ陣で三振が取れる投手は少ないため、決め球のスプリットを制球出来れば即戦力としての可能性も秘めています。

順調に来ていますので、実戦登板でもアピールしたいです。







A班合流の山野辺選手の守備練習です



フットワークは良いのですがポカが多いので、落ち着いてプレイ出来るように心掛けたいです。

ファームでは打撃も良いので、今季はラストチャンスだと思って結果を出したいです。







高木渉選手は打撃でアピールです。






怪我がちの選手ですが、今の所離脱なく来れています。

昨年の成績的には、外野争いの優先度的には他の選手よりも低くなっていますが、せっかくA班に抜擢してもらえましたので、アピールしてもらいたいです。





明日は、予定を1日前倒して紅白戦を行います。


いよいよ今季初の実戦です。怪我をしないことが一番ですが、若手はアピールしてもらいたいです。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







スポンサードリンク

新球パームを試している、佐藤隼輔投手です。


Screenshot_20240216-162507~2



150キロを超える球威ありストレートを持ちながらも、制球、変化球と課題のある投手です。


オフから、その課題の変化球に対してツーシームとパームを習得中です。


キャンプでもパームを試しています。






まだ、フォームの安定感が低いですのでこれからではありますが、とりあえず変化はしています。


後は、速いストレートとのコンビネーションに加えて、空振りを取れるコースに投げられるようにしたいです。




炭谷選手からは、スライダーをもっと使った方が良いとアドバイスされましたが、昨年まではカウント球にも決め球にもなっていません。


佐藤隼投手としては、スライダーがカウント球、パームが決め球としたい所です。


基本は速いストレートで捻じ伏せるスタイルですが、ストレート一本では厳しいですので、スライダー、パームとキャンプで精度を上げていきたいです。



何度か書いていますが、個人的には将来的には先発に戻ってもらいたいと思っています。


先発をやるには使える変化球が少なく、狙い球を絞りやすい所がありますが、スライダー、パーム、そしてツーシームをマスター出来れば投球の幅も拡がります。


まずは今季中継ぎとして勝ちパ入りを目指してもらいたいですが、変化球の精度が上がれば先発再転向も検討してもらいたいです。


昨年は、カーブ習得を目指しましたが結局上手くは行きませんでした。


今季こそは、佐藤隼投手の武器となる変化球を手に入れたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







スポンサードリンク

↑このページのトップヘ