本日のイースタンは、メットライフドームでロッテ戦です。



今日はカーミニークではなく、メットライフドームでナイターです。


イースタンとはいえ若手にとっては、メットライフドームで試合をする機会は多くはないので、積極的に若手に経験を積ませたいですね。




スタメンは、

Screenshot_20210526-174349~2

本日もロマンある重量打線です。

最近は指名打者やファーストが多かった渡部が、サードの守備についてます。


先発はドラ2左腕の佐々木です。

ドラフト指名時は、育成型の選手が多い中、佐々木は唯一の即戦力と言われてましたが、怪我もあり慎重に調整中です。

左腕不足のライオンズなのでチャンスはあります。社会人出身ですし、早く1軍の戦力になってもらいたいですね。



【結果】

先発のルーキー佐々木が、持ち味を活かした投球。中盤から制球を乱すようになるが、大曲、大窪、渡邉、田村と繋ぐリレー。打線は、ブランドンのホームラン、仲三河のタイムリーなどで加点し、

4対2で勝利です。





【投手】

Screenshot_20210526-203538~2

佐々木

ストレート主体の投球で、5回途中2安打2失点とまずまずの投球でした。

速いストレートに、チェンジアップ、カーブの緩急を使った投球で、5三振奪いました。

特に立ち上がりが良く、140後半のストレートに、チェンジアップが低めに決まる投球は良かったです。


ただ、

制球は5四球と課題を露呈しました。

序盤は良かったですが、中盤から球速が140前半に落ち、制球も荒れ出した事からも、スタミナ切れかも知れません。



久しぶりの登板でしたし、今後変わってくる事もあるので、現時点では判断出来ませんが、

今日の投球内容だけ見れば、速いストレートにキレの良い変化球を活かすなら、中継ぎで1イニング全力投球の方が良いと思える内容でした。



大曲

佐々木が連続四球で降板し、ピンチの場面で登板しました。ストレートをタイムリーされますが、その後は、スプリットで併殺にして1点に抑えました。


大窪

昨日、BCリーグ埼玉武蔵への派遣が発表された大窪の登板です。ストレートとカーブのコンビネーションで、無失点に抑えました。

ストレートが130キロ台なので、球速を上げられるように鍛えてもらいたいです。


渡邉

150キロ連発と、ストレートが走ってました。

そのストレートで三振も取りましたね。
今日は、ストレートとカット中心の投球で、無失点に抑えました。



田村

ツーアウトから四球を一つ出しましたが、球速も出てましたし、変化球でも空振りが取れていました。状態を上げて、早く1軍に戻りたいですね。




【野手】

Screenshot_20210526-203600~2

川越がマルチと好調キープです。


最近打撃が好調の仲三河に、2点タイムリーが出ています。




そして、

ブランドンにホームランが出ました。



途中出場の山村は、サード守備てファインプレーも出ました。



若い選手達が、メットライフドームで躍動した、本日のイースタンでした。




【1軍情報】

本日、広島の選手、スタッフのPCR検査結果が全員陰性だった事を受けて、明日の試合は行われることが決まりました。



ライオンズ選手たちは、広島のホテルに缶詰ではなく、マツダスタジアムで練習が出来ていますし、足を痛めた源田も練習にフル参加してます。



20210526_165354



明日の試合に向けて一安心です。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









スポンサードリンク