本日は東京ドームで巨人戦です。


ライオンズの選手、スタッフはPCR検査陰性との事で、源田の陽性でライオンズでもコロナが始まりましたが、広まらなかったのは一安心です。


そして、球団判断で濃厚接触者として広島からの帰京を遅らせていた金子も1軍合流しました。


若林が離脱しましたので、ポジション的には金子にかかる期待が大きいです。

波のある選手ですが、好調期には固め打ちしますので、その時期を見誤らずに起用したいです。

ただ現状は金子ではなく、呉を1番にして主軸に繋ぐ形が良いと思います。





注目のスタメンは、

Screenshot_20210601-174248~2

呉を1番、センターは岸で来ました。

森の調子が良いので、呉と共にチャンスメイクは出来ると思いますので、栗山、山川に期待がかかります。


先発は松本です。

好投が続き、裏ローテの頭に戻りました。松本はストレートが生命線です。バロメーターでもある、アウトローへのスピンの効いたストレートを投げ込めるか注目です。




【結果】

序盤は松本の圧巻の投球でしたが、5回に四球から崩れ失点。打線は岸のプロ初ホームランのみの得点で、負けゲームの流れでしたが、9回代打メヒア、森の連続ホームランで、

4対4の引き分けです。




【投手】

Screenshot_20210601-210848~2

松本

序盤は素晴らしい投球でした。

スピンの効いたストレートがコースに決まり、空振りも多く取れました。今日はスライダーをよく使いましたが、120キロ台のスライダーが緩急となり、ストレートをさらに活かしていました。

今季一番の投球になると思いましたが、

5回にツーベースを打たれた後、突如崩れて、四球を連発し、押出しを含みこの回3失点です。

チーム状況が悪いので、何とか抑えようと力みましたね。あれだけ良かったストレートが制球出来なくなりました。

ただ、次の回は立ち直り、無失点で抑えたのは、松本の成長です。



佐野

変化球の制球が悪かったですが、ストレートの球威で打たせて取りました。点を取った裏の回を、3凡に抑えたのは良かったです。



松岡

良いストレートを持ってはいますが、変化球が制球出来ません。これからの投手ですので、1軍の舞台で自信と課題を見つけて欲しいです。
今日の登板では、岡本をストレートで併殺にしたのは自信に、スライダーが制球出来ずに先頭に四球を出した事を課題にして練習を重ねて欲しいです。



平良

パ・リーグ新記録の開幕から27試合連続無失点です。

土壇場で同点に追いついたため、急遽の登板でした。ランナーは貯めましたが、全く心配してませんでしたし、本人も落ち着いて抑えました。





【野手】

Screenshot_20210601-210741~2

森が同点ホームランを含む猛打賞と大活躍。


プロ初ホームランの岸がマルチです。




試合を振り返ると、



4点ビハインドの7回、

岸のプロ初ヒットが初ホームランとなりました。



そして3点ビハインドの9回、

代打メヒアの今季1号となる2ランホームランです。

メヒアは、イースタンではあまり良くなかったですが、1軍に来てからは結果を出してます。山川の尻に火を付けてもらいたいです。



メヒアの2ランで1点差とし、さらに続く、


森がノースリーから右中間に同点ホームランです。

森は何とか塁に出ようとセーフティバントしたり、今日の試合を勝ちたい気持ちが出てましたね。





打線に火がつくのが遅かったですが、諦めずによく追いつきました。


土壇場で同点に追いついたため、急遽登板となった平良もお疲れさまでした。



今日は森が奮闘しましたが、栗山、山川の中軸が打たないと厳しいです。


同じポジションのメヒアがホームランを打ったので、山川も火がついたと思います。


明日は結果を出してくれると期待したいです。






岡田が国内FA権を取得しました。

ムードメーカーでもあり、バント職人でもあり、森の心の支えでもある、貴重な第2捕手です。

大丈夫ですよね。。。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










スポンサードリンク