本日のイースタンは、カーミニークでヤクルト戦です。



イースタンで現在好調なのは、投手は本田、野手ではブランドン、高木渉です。



1軍では、若林の穴を岸が埋めている事もあり、

現状は中継ぎ投手とショートの控えが足りないです。




本田、ブランドン、高木渉はポジション的には、現状の1軍の不足分を埋めるピースではありませんが、必要となる時は必ず来ますので、状態を維持したいです。



そして朗報です。

コロナ陽性により離脱していた源田が、本日よりファームの練習に参加しています。


20210608_152930


出来るだけ早く復帰してもらいたいですが、体を戻すのが優先ですので、交流戦明けからは1軍に戻ってもらいたいです。







本日のスタメンは、

Screenshot_20210608-131225~2


山野辺がショートでスタメンです。


源田の穴は山田が頑張ってはいますが、代打を出されることも多いので、打力に勝る山野辺がショートも出来れば、厚みは出ますね。


ただ、ショートは守備重視なので、セカンド守備もまだまだの山野辺が、どこまで出来るのか不安もありますが、源田不在時の対応は課題でもあるため、ある程度は守れて欲しいです。



先発は浜屋です。

開幕ローテだったのが遥か昔に感じてしまいますが、期待されている投手ですので、どのくらい改善されたか見物です。



1軍から柘植、川越が出場しています。



【結果】

物足りなさはありますが、先発浜屋が試合は作りました。活発な打線が、3回に川越、渡部のタイムリー、柘植のホームランで一挙5点を取り、

6対3で勝利です。





【投手】

Screenshot_20210608-161005~2


浜屋

スライダーが決まりませんでしたが、カーブを使いカウントを稼ぎました。

ストレートとカーブ、チェンジアップの緩急を使い、8奪三振でしたが、一発病は変わらず、ツーアウトから四球を出し、2ランホームランを打たれました。

スライダーが制球出来ると、投球の幅も広がるので、改善したいです。



水上

ストレートた、カット中心の投球。制球良く、右打者のインコースにも投げ切れました。
変化球の精度を高めたいです。



小川

以前に比べ、スライダーの制球が良くなってきてます。左打者のアウトローにも、決まるようになってきました。



田村

MAX150キロとストレートが走ってました。ストレートで三振を奪う、良い投球でした。






【野手】


Screenshot_20210608-160942~2


佐藤がマルチです。


好調のブランドン、高木にもヒットが出てます。




柘植にホームランが出ました。


森友哉がいるライオンズの第3捕手ですので、出番は限りなく少ないですが、コロナ禍の現在、何が起こるか分からないので、常に準備はしておきたいです。




山野辺はショートを無難にこなしてましたが、難しい打球が来たときにどうなるか分からないので、バックアップとして考えるなら、練習が必要です。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










スポンサードリンク