本日は、メットライフドームで、DeNAとのカード最終戦です。



交流戦残り6試合です。

現在8連戦中と、きつい日程ですが、打線が上がって来てますし、一気に借金3を返済したいです。




本日の公示で、

ダーモディ、綱島が抹消。

山野辺、水上が昇格となりました。



山野辺は、昨日のイースタンで復帰後初のフル出場したので、もう少し状態を上げてから昇格かと思いましたが、山田が胃腸炎でベンチを外れましたし、今の状態でも代走や守備では綱島より上との判断で昇格だと思われます。




水上は、先日育成から支配下を勝ち取り、今日初昇格とスピード出世です。

イースタンの中継ぎでは、戦力的には田村の方が状態が良いですが、水上の経験を積むと共に、8連戦中ですので、万が一の大敗時に主力中継ぎ陣を使いたくないので、敗戦処理要員を厚くしました。

渡邉は昨日3イニング投げたので、大敗時は佐々木と水上でイニングを稼ぐ目論見ですね。




本日のスタメンは、

Screenshot_20210610-180049~2

森は出続けていましたし、休むタイミングもなかったので、今日は柘植がスタメンです。

柘植は先日のイースタンでホームランを打ちましたし、内海とのコンビも慣れていますので、森を休ませるなら良いタイミングです。


山田が胃腸炎でベンチ外のため、熊代がショートスタメンです。

源田も山田も居ない状況は本来は緊急事態ですが、今季でこういう状況にだいぶ慣れましたね。


先発は内海です。

前回は古巣巨人戦ということで、想いが強すぎたのか、いつも通りではなかったです。昨日、弟子の渡邉が好投しましたが、あまり意識せずにいつも通りの内海を見せてもらいたいです。




【結果】

先発内海が試合を作り、岸、柘植、栗山の活躍で取った点を、中継ぎ陣が無失点リレーで抑えました。

5対3で勝利です。


内海は、移籍後本拠地初勝利です。


さらに、

平良は、開幕からの連続無失点記録を31試合に伸ばし、日本記録タイです。





【投手】


Screenshot_20210610-210129~2


内海

5回3失点と試合を作りました。

多彩な変化球を織り交ぜながら、丁寧に低めに集めました。変化球中心の投球の中、時折見せるインコースへのストレートも、アクセントになり効果的でした。

前回の巨人戦は想いが強すぎてか、らしくない投球でしたが、今日は制球の良い、内海らしい投球でしたね。



宮川

今日はカット中心の投球で、打たせて取りました。捕手が柘植だった事もあり、いつもと攻め方が違いましたね。


十亀

カーブが真ん中に入りツーベースを打たれ、次の打者へはスライダーが決まらずに四球を出して交代です。


武隈

初球のスライダーがアウトローに決まり、DeNA佐野を併殺に打ち取り、1球でピンチを凌ぎました。
ナイスピッチでした。


ギャレット

球速は出てましたが、球が高く制球が荒れ、ピンチを作ります。高めの釣り球要求に、ど真ん中に投げ込むドキッとする場面もありましたが、最後にカーブが低めに決まり、何とか無失点で切り抜けました。



平良

捕手を柘植から森に代えて、万全の体制で臨みます。ヒットを打たれますが、カットで併殺に打ち取り、

開幕から31試合連続無失点の、日本タイ記録達成です。

20210610_210509


平良ならまだまだ記録を伸ばせますが、ひとまず、おめでとうございます。






【野手】

Screenshot_20210610-210107~2

岸がホームラン、タイムリーを含む猛打賞と大活躍です。



試合を振り返ると、



1回、先制されますがすぐ裏、

先頭の岸のホームランですぐに追いつきます。

若林の離脱で、金子の奮起を期待してましたが、イースタンでもそれ程良くなかった岸が、予想外の活躍を見せています。嬉しい誤算です。





2回には、

柘植、岸のタイムリーで2点追加します。

ノーアウト1塁で、柘植にバントさせなかったのが、結果的に成功しました。次の熊代の打撃と天秤にかけて、柘植に打たせた良い采配でした。





1点差に迫られた4回には、

栗山のタイムリーで突き放します。


昨日打てなかった、岸、栗山と良い所で打ちました。






昨日の愛斗、呉、山田の活躍に続いて、今日も、柘植や岸といった脇役達の活躍です。


主力の離脱者が多いライオンズですが、穴を埋める選手達が躍動しています。


主力の栗山にもタイムリーが出たので、後はランナーを置いて、山川の大きい当たりが見たいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










スポンサードリンク