本日からメットライフドームで、中日との3連戦です。




スタメンは、

Screenshot_20210611-175402~2

2番に金子を入れてきました。

今季は調子がイマイチですが、主軸に繋ぐ重要な打順です。

個人的には、中村が出ないのであれば、イースタンで好調な高木渉を上げて、センター岸、レフト高木渉が良かったです。


ただ、首脳陣は、呉や愛斗といった好調な選手を押しのけて、打席の多く回る2番スタメン起用をしたので、期待に応えられるよう、奮闘してもらいたいです。


先発は高橋光成です。

前回は慣れないマウンドもあり、大炎上しました。

調子は良くないと思いますが、エースですし、調子が悪くても悪いなりに試合を作ってもらいたいです。




【結果】

序盤の大量失点で、高橋光成は降板。試合が壊れるかと思いましたが、佐野が立て直し、佐々木、水上のプロ初登板リレーでその後は1失点で抑えました。

打線も、昨日の居残り練習が実を結び、山川の大活躍で追い上げますが、最後は中村の当たりでホームに突っ込んだ岸がホームタッチアウトとなりました。

5対6で敗戦です。




【投手】

Screenshot_20210611-211945~2


高橋光成

味方守備のエラーやミスが連鎖的に起こり、チームとして自滅しました。グラブに当てながらも抜けてしまう打球もあり、内野守備の球際の弱さも見せました。

それでも、エースとして悪い流れを断ち切る投球を期待しましたが、高橋自身も、ストレートは高く、フォークも低めに投げきれませんでした。



佐野

球威のあるストレートをゾーン内に投げ込み、スライダーも低めに集めました。試合が壊れる展開を断ち切る、良い投球でした。



佐々木

プロ初登板。

イースタンでは、徐々に球速が落ちてくるスタミナ不足や、制球に課題がありました。

直近の2試合でも、中継ぎとしてそれぞれ、1イニング2失点、3失点と結果を出せていません。

不安な部分はありましたが、初の1軍マウンドでは、ストレートは140後半と走っており、チェンジアップも効果的に使えました。

甘い球もありましたが、上々のデビュー登板です。


山田のエラーもあり失点はしましたが、
ストレートが走り、チェンジアップが低めに決まれば、1軍の打者にも通用する事は自信にしてもらいたいですね。




水上

プロ初登板。

育成から支配下、1軍登板とスピード出世です。
制球が良くまとまった投手ですが、これといった球がまだなく、中継ぎとしては尖った能力が欲しい投手でもあります。

ストレートとカット主体の投球でしたが、アウトコースに丁寧に投げ込みました。

三振も取り、3人で終わらす良いデビュー戦でした。



武隈


チェンジアップが高く、今日は制球に苦労しました。ツーアウト取りますが、四球と申告敬遠で降板です。


宮川


バッターが左打者の福留の場面で、武隈からスイッチです。

宮川の対左の被打率は.182と良いので、武隈からスイッチしたと思われます。

ただ、宮川の場合は投げてみないと分からない所があり、福留に対してもボールが先行し、結局敬遠気味に歩かせました。

不安がよぎりますが、次の打者にはパワーカーブが低めに決まり、三振で切り抜けました。





【野手】

Screenshot_20210611-211923~2


山川がホームラン、タイムリーを含む猛打賞。



森、呉がマルチです。





試合を振り返ると、



守備の乱れもあり5点ビハインドで迎えた5回、


中日大野から、

山川の2ランホームランで反撃開始です。


居残り練習の成果が出ましたね。



7回には、山川のツーベースから、

愛斗の犠牲フライで得点します。




さらに8回には、

呉、山川のタイムリーで1点差に詰め寄ります。


守備でミスはありましたが、ホームランを打ってから、山川が大活躍です。




そして、1点差の9回裏、

ツーアウトながら、ランナー1塁で、代打中村の当たりは右中間へのヒットとなります。


当たり的には3塁ストップの当たりでしたが、黒田コーチは勝負をかけて回しますが、岸がホームタッチアウトで試合終了です。


20210611_213106



次の打者が、今日2安打の森でしたし、もし歩かされても、次は勝負強い栗山でしたので、一か八かを仕掛けるタイミングではなかったので、悔やまれる判断ミスでした。






黒田コーチは3塁コーチとして、打球判断に優れた有能なコーチです。


ライトからの返球があまり良くなかったので、思い切って勝負をかけたのだと思いますが、カットが入り、冷静にホームに投げられて、アウトになりました。



辻監督も庇ってましたが、これまでの貢献度を考えれば、信頼を失くすことはありませんが、もし止めてればとか考えると、黒田コーチは今夜は悔しさで寝れなそうですね。



 




今日の試合はライオンズの守備のミスが目立ちました。



山田のエラーが決勝点となりましたが、ライオンズのショートは源田が基準なので、大変です。


山田も十分守備は上手いので、切り替えて明日頑張ってもらいたいです。

 

今日は、焦って送球して失点したライオンズと、冷静に送球して同点を防いだ中日と、気持ちの余裕の差が出ました。







負けたので当然悪い所が目立ちますが、良いところもあって、


ライオンズの打線の核でもある、山川がいい活躍をしました。


昨日は居残り練習しましたが、今日もしています。


20210611_220304


明日もやってくれると期待したいです。

 


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









スポンサードリンク