本日のイースタンはロッテ戦です。



スタメンは、

Screenshot_20210713-123818~2


好調川越の昇格はありませんでした。

ライオンズの弱い部分は、シーズン前から言われているように、投手と外野手です。


外野は愛斗の成長、若林の加入で、良くなりそうでしたが、若林の離脱で空きが出ました。

川越、鈴木、西川、そして木村もチャンスはあるので、打撃を鍛えてレギュラーを狙いたいです。



先発は本田です。

後半戦は、平井はまだ分かりませんが、ダーモディは中継ぎに回ると思われるので、先発に空きが出ます。

チャンスはあるので、ゲームメイク出来る所をアピールしたいです。




フレッシュオールスターに出場予定だった綱島が、腰椎椎間板症のため辞退となり、ルーキーの山村が出場となりました。




【結果】


先発本田が5回をノーヒットに抑え、中継ぎは打たれますが、打線が13安打7得点と、特に今日も川越が活躍して、

7対3で勝利です。




【投手】


Screenshot_20210713-162950~2


本田

5回ノーヒットと素晴らしい結果ですが、5回ツーアウトから3連続四球を出したのは余計でした。

ストレートを中心に、カーブ、スライダー、チェンジアップと、変化球との緩急も使い抑えました。

3連続四球はありましたが、それ以外は完璧でした。先日好投した上間、浜屋に続いて、1軍での先発を狙いたい投手です。


ダーモディ

左打者2人に連打を浴びて失点しました。
空振りが取れずに、甘い球を打たれています。

逆に右打者には、インコースに力強いストレートを投げ込み三振を取っています。


井上

昨日に続いて連投です。今季は中継ぎがメインとなっています。

球威あるストレートを持ちながらも、今季は制球に苦しむ場面が多いですが、今日もでした。

3四死球と大荒れで、イニング途中で降板となりました。


大曲

ストレートでファールフライを打たせ、1球でピンチを切り抜けました。


佐野

ヒットと味方エラーでランナーを出しますが、左打者のインロー、右打者のアウトローに良いストレートが決まり、2三振を奪っています。


森脇

ストレートで見逃し三振を2つ取りました。

フォークが武器の投手ですが、ストレートも活かせるように、フォークやカットの精度を高めて空振りが取れる状態にして、後半戦では勝ちパ入りを目指してもらいたいです。





【野手】

Screenshot_20210713-162928~2

鈴木、川越、佐藤、中熊、西川がマルチです。


山村、中熊、駒月にタイムリーが出ています。




木村、川越に2試合連発のホームランが出ています。



昨日も書きましたが、木村はイースタンではやる事がないので、後は1軍で打てるようにしたいです。



川越は絶好調ですね。





1軍は前半戦残り2試合ですが、外野手の打撃が弱いので、バックアップの熊代や、多分使わない柘植を外して、川越を入れてもらいたかったです。



2試合しかないとはいえ、


既存戦力を有効活用するには、好調期にその選手を使うことです。



今日の1軍野手陣の打撃成績によっては、明日1試合だけでも川越を上げて、試合に臨みたいですね。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします














スポンサードリンク