本日は、フレッシュオールスターゲームです。

20210715_204115


ライオンズからは、渡部、佐々木、そして怪我の綱島に代わり山村が出場します。




スタメンは、


20210715_162817

渡部は4番ファースト、山村は8番サードです。



【結果】


3対1でイースタンの勝利です。


MVPは、先制ホームランのヤクルト内山捕手です。


優秀選手賞は、ロッテ小川選手、阪神西投手です。




【打撃成績】

イースタン

Screenshot_20210715-205528~2

ウエスタン

Screenshot_20210715-205552~2




【投手成績】

イースタン

Screenshot_20210715-205611~2


ウエスタン

Screenshot_20210715-205633~2




個人的に目立ったのは、ソフトバンクのスチュワート・ジュニア投手です。

全球ストレートで、2奪三振でした。


150キロを超える、空振りの取れるストレートを連発してましたし、魅力的な投手です。





【ライオンズ選手の結果】

20210715_173810

佐々木

1回14球2三振無失点

2回から1イニング登板。3回にイースタンが1点取ったため、勝ち投手になっています。


ストレートは140前半でしたが、チェンジアップが低めに決まりました。右打者のインコースも攻めていましたし、いい結果が出たので、自信としてもらいたいです。

後半戦はイースタンが主戦場になると思われます。


制球が課題の投手ですので、ストレート、変化球共に制球の改善が必要です。

ただ欲を言えば、本来150キロ近いストレートを投げられる投手ですので、速いストレートを安定して投げられるように大きく育ってもらいたいです。




渡部

三ゴロ、左安(盗塁失敗)、三邪飛、一邪飛

ヒット1本打ちました。果敢に盗塁もしましたが失敗しました。お祭りですし、アピールする気持ちは買いたいです。

打撃は粗さもあり、守備もイマイチと、課題はまだありますが、ホームランバッターとして育成している選手ですし、それだけの才能もあります。

イースタンでは現在ホームラン王ですが、今季はこのまま、イースタンのホームラン王は必ず取ってもらいたいです。




山村

一ゴロ、空三振

スタメン起用されましたが、残念ながらヒットは出ませんでした。5回の守備から交代しました。

ファーム首脳陣からも、大きな期待をかけられている選手です。守備ではエラーが多いですが、魅力的な打撃を持っています。

高卒ルーキーですし、今後の飛躍に期待したいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













スポンサードリンク