本日からは、メットライフドームで日ハム戦です。



先週から始まったホーム8試合は、今の所3勝2敗です。


勝ったり負けたりだと借金がいつまでも返せないので、狙うは日ハムとのカード3連勝です。 




スタメンは、

Screenshot_20210914-172820~2


先日、死球の影響で交代した山川はスタメン出場です。

2試合連発のスパンジーと共に、下位打線からも得点が出来るように期待したいです。



先発は高橋光成です。

前回はフォークがイマイチだったため、勝負所ではスライダーを使いましたが、甘く入り打たれてしまいました。

今季の高橋は、変化球が生命線となっているので、好調日ハム打線相手に、キレの良い球を投げたいです。




【結果】


Screenshot_20210914-204002~2



10安打放つも3点と打線は物足りませんが、高橋光成の後を受けた、森脇、増田、平良の勝ちパが復活を感じさせる投球で逃げ切りました。





【投手】


Screenshot_20210914-203939~2

高橋光成

今季はフォーク、スライダーと落ちるボールが良く、投球の中心となっていましたが、今日は一転、ストレートが良かったです。

球速はいつも通りですが、キレが良く空振りも奪えました。

変化球は特にカットが良く、調子の良かったストレートと合わさって、6回を3安打7三振1失点と試合を作りました。

これで2年ぶりの二桁勝利達成です。


森脇

1イニング2三振と、カット、フォークで空振りが取れる良い投球でした。

今季はこのカット、フォークがイマイチでしたが、ここに来て良い状態になってきました。



増田

今日は10球で3者凡退にしましたが、スライダーが1球で残りはストレートでした。

ようやく、ストレートゴリ押しの増田らしい投球が見れました。



平良

先頭の野村のバットをへし折り、投ゴロでしたが、折れたバットを避ける時に転倒しました。

倒れた体勢のままボールを掴み1塁に投げますが、悪送球となり、野村は2塁に向かいますが、1塁の呉のリカバリーが良く、2塁で刺せたのが大きいプレイでした。





バットをへし折るのも、避けるのも、倒れたまま1塁に投げられるのも、平良の身体能力にびっくりでした。

最後はストレートで三振に取り、無失点で抑えました。





【野手】


Screenshot_20210914-203753~2


栗山が3安打と、新たな目標2500安打に向けて邁進中です。




岸は2安打2打点とバッティングは良かったですが、走塁面で反省点もありました。






試合を振り返ると、


2回、ツーアウトながら満塁のチャンスに、

岸のタイムリーで2点先制します。


ナイスタイムリーですが、走塁ミスは失くしたいです。岸はその後もノーアウト2塁で牽制死もありました。

岸は、ライオンズで最も期待のできる打者である森の前のランナーなので、ミスで得点のチャンスを潰さないようにしたいです。







3回には、今度はノーアウト満塁のチャンスに、

栗山のタイムリーで追加点です。


しかし、

その後は山川三振、スパンジー併殺とノーアウト満塁で1点しか取れませんでした。


山川はボール球に手を出して三振でした。7番打者としては十分な成績ですが、求めているのは4番としてのバッティングです。


スパンジーはこういうチャンスでアピールしたかったですが、外国人が当てるだけの投ゴロ併殺はちょっと寂しいです。



その後はチャンスを作るも、走塁ミスでチャンスを潰すなど、よく勝てたなという内容でした。




10安打ながら3得点と拙攻でしたが、今は内容よりも結果ですので、反省はして、また明日も勝てば良いです。




今井の完封から先発陣が頑張っています。



今日は勝ちパの森脇、増田が復活を感じさせる投球を見せました。打線の拙攻で流れを持っていかれそうでしたが、食い止めてくれました。


勝ちパが確立すれば、ゲームプランも立てやすく、選手たち自身も勝利への道筋が見えやすくなります。


今日は決して勢いに乗れそうな勝ち方ではありませんが、こういう試合も取れたというのが大きいです。


カード3連勝目指して、また明日です。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





















スポンサードリンク