本日も仙台で楽天戦です。



スタメンは、

Screenshot_20211016-135012~2

森はベンチ、中村はベンチ外で休ませました。

山川が久しぶりの4番です。森、中村が居ないと打線の迫力不足となるので、山川の長打に期待したいです。



先発は浜屋です。

前回は6回に連続四球で降板しましたが、それまでは打たせて取る投球で、5回まで1失点とまずまずでした。

空振りの取れる、スライダー、チェンジアップを持っているので、本来は三振も取れる投手なのですが、力んで制球を乱す事が多々あります。

前回のように、打たせて取るくらいの方が結果が出ているので、今日も力まず打たせて取るつもりで、ゾーン内に投げ込んで欲しいです。

来季は隅田、佐藤投手が入ってくるので、同じ左腕の浜屋にとって来季は勝負の年です。本人は状態が上がってきたとコメントしているので、一足先に結果を出してアピールしたいです。




【結果】


Screenshot_20211016-174746~2


投手陣は頑張りましたが、森、中村不在の打線は機能しませんでした。


負けはしましたが、ファームから上がってきた、井上、大曲は良い投球をしました。ブランドンも2安打と3人共アピール出来ました。




【投手】

Screenshot_20211016-175019~2

浜屋

初回に浅村に四球を出し、島内に高めのストレートを2ランホームランにされます。

その後は、スライダーで空振りも取れ、無失点で抑えていましたが、5回に死球を与えて動揺したのか、続く打者は四球となり降板です。

スライダーで空振りが取れたのは良かったですが、前回同様に連続四死球でピンチを作り降板は、反省点です。

ストレートの球速ももう少し欲しいですが、四球を出す事を恐れずに投げてもらいたいです。


田村

ワンアウト満塁で登板。浅村に犠牲フライを打たれますが、続く島内はストレートで押して抑えました。


大曲

1軍初登板です。

シーズン前の1軍練習試合では、ストライクが入らずに四球連発してましたが、今季ファームでしっかり練習してきました。

初登板ながら良い投球でした。


ストレートの力もあり、最後はボール球のスプリットを振らせる球のキレもありました。

制球に課題はありますが、ストレートで空振りが取れる魅力もあるので、大きく成長していってもらいたいです。



井上

制球は乱れていましたが、チェンジアップで浅村から三振を奪うなど、成長を見せられました。

球速は140中盤くらいでしたが、このまま中継ぎをやるなら、力まずに常時150キロ近くまで出せるようにしたいです。


森脇

フォークとカットで2三振奪いました。三振を取ったフォークは、低めの良いところに決まりました。





【野手】


Screenshot_20211016-174959~2


森、中村が居ないとやはり迫力不足でした。



来季は、主力の復活はもちろんの事、長打が打てる外国人補強も必須です。




試合は、楽天岸が打てずに、7回を3安打に抑え込まれました。



最大の見せ場は8回。

岸から代わった楽天酒居から、ワンアウト満塁を作り、ホームランが出れば逆転のチャンスに山川でしたが、フォーク4連投に三振でした。

ストライクからボールになるフォークが、全部同じようなコースに来ましたが、振ってしまいました。



9回には、ブランドンがノーアウトのランナーで出ますが、岸が併殺で倒れて、完封負けです。





試合には負けましたが、ブランドンは2安打、大曲、井上は共に1奪三振と、若手はアピール出来ました。



ただ、相手はライオンズファン的には、因縁の楽天相手でしたし、試合に勝ってもらいたかったです。



特に野手は、そこまで育成モードのメンバーでもないので、明日は育てながらも勝って欲しいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします

















スポンサードリンク