本日は仙台で、楽天最終戦です。




スタメンは、

Screenshot_20211017-123143~2

先発は渡邉です。

前回は初回から制球が乱れて、3回途中6四球で降板しました。

対左打者が苦手でもある渡邉にとっては、楽天戦は来季以降も課題となります。

左打者に対しては、スプリットを低めに集めること、カットを膝下に投げ込む事が必要だと思いますが、軸となるストレートの力がある事が前提です。

前回は制球がどうにもならずに、相手と勝負出来ませんでしたが、今日はゾーン内に力のあるストレートを投げ込みたいです。




【結果】

Screenshot_20211017-165452~2


中村のホームランもあり、打線は田中将大から点を取りました。


先発渡邉は6回無失点でしたが、水上がホームランで3失点、ギャレットが9回に大乱調で1点差まで詰め寄られますが、ギャレットから代わった森脇が凌ぎ、何とか勝利しました。




【投手】

Screenshot_20211017-165533~2

渡邊

6回無失点と結果を出しました。

ストレートは140中盤くらいでしたが、あまり空振りが取れなかったので、カット、スプリット、カーブを打たせながらの投球でした。

課題の左打者へは、低めに決まればスプリットで空振りも取れていましたし、インコースへのカットも効果的でした。

2回に先頭の島内から取った三振は、インローへ良いカットが決まりました。


4四球と制球はあまり良くなく、また、甘い球を打ち損じてくれたツキもありましたが、その中で6回無失点と結果を出した事、前回の大乱調から1週間で立て直した事は自信に、先発として試合展開的にも7回を投げられなかった事は反省にしてもらいたいです。

6回無失点でも完璧ではなく反省点もあるのは、まだまだ伸びしろを残していますので、来季へ向けて楽しみでもあります。


水上

四球とヒットでピンチを作ると、高めに浮いたストレートを楽天山崎に3ランを打たれました。

今日は立ち上がりから制球が良くなく、立て直せぬまま降板させました。


公文

3ランを打たれた水上に代わり、回途中から登板。ヒットを打たれますが、浅村、島内を抑えて無失点です。


武隈

増田、平良が居ないので好調武隈がセットアッパーです。ちょっと球が全体的に高かったですが、3人で終わらせました。

昨年までこの時期は、戦力外も覚悟の時期でしたが、華麗な復活を見せました。来季は紛れもない戦力ですので、開幕からブルペンを支えてもらいたいです。


ギャレット

平良の代わりに、ストッパーを任されました。10月は防御率0点でしたが、今日はダメな日でした。

立ち上がりから制球が乱れて四球、ヒット、暴投で失点です。その後も不安定な制球で、ツーアウトから連続四球で満塁にし、3連続四球となる押し出しでさらに失点し降板です。

中継ぎ投手として、良い日と悪い日の差が大きいのは使う方としては難しいです。


いい球を持っていて、三振も取れる投手ですので、何かしらのきっかけで覚醒すれば、頼れるリリーフになれる素材なだけに、制球難が悔やまれます。

今季はコロナの影響でキャンプはほとんど参加出来ませんでしたが、もし残留させるなら、ギャレットにスプリットを教えた豊田コーチに一度預けて、じっくりと修正を試みたいです。


森脇

1点差ツーアウト満塁から登板です。

厳しい場面での登板となりましたが、ストライク先行の投球が出来、最後はストレートで打ち取りました。





【野手】


Screenshot_20211017-165514~2

源田3安打、中村、山川が2安打です。



試合を振り返ると、



4回。
ツーアウトながら1、2塁のチャンスに、

川越のタイムリーで先制です。






5回。

柘植のヒットからチャンスを作ると、源田のタイムリー、栗山の犠牲フライで追加点を取ります。


そしてトドメは、

中村の2ランホームランです。





6回。

岸がノーアウトからランナーに出るも、柘植、金子は凡退しますが、

源田がタイムリーを打ち追加点です。






今日は、楽天田中将大を打ち崩せました。



本当は、消化試合で中村、栗山のベテランに頼ってはいけないのですが、頼らざる得ない状況を来季は打破したいです。



若手の覚醒と外国人補強で補う事になりますが、まずは外国人です。

長打の打てる外野手の獲得は必須です。





今季は大きく負け越した楽天戦ですが、最後は何とか勝てました。



来季も苦手な左打者が揃う打線に、何度も抑えられている先発陣が相手になりますが、対策を取れば勝てない相手ではないです。



来季はおそらくコーチも代わると思います。


スコアラーが取ってきた他球団の情報を、活かすも殺すも使う人次第ですので、是非とも活かせる人をコーチにして、対策を取っていきたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします















スポンサードリンク