今季は、不甲斐ない成績となってしまった森脇投手です。

Screenshot_20211119-123249~2





昨季は大きく飛躍し、敗戦処理から勝ちパ入りまで上り詰めました。



今季は森脇、平良、増田と盤石の勝ちパを期待しましたが、故障で出遅れてしまいました。



復帰後は、ファームでイマイチでしたが、チーム事情で昇格し投げさせました。しかし、ストレートは球速が出ず、カット、フォークは精度が悪く空振りを奪えませんでした。



後半戦に入り、ようやく良くなってきましたが、安定感に欠ける投球が多かったです。





今季と昨季の成績を比べると、



2021年

45試合 防御率4.02 WHIP1.59 K/BB1.32 

被打率.273 奪三振率6.47 四球率4.91



2020年

47試合 防御率1.35 WHIP0.90 K/BB2.05

被打率.148 奪三振率7.91 四球率3.86





球種別では、


2020年は被打率0.97のストレートが、今季は被打率.306と特に悪化しました。



ストレートの空振り率は昨年も低く、フォークやカットで空振りを奪うスタイルの投手ですが、昨年の飛躍はストレートの球速、制球が良くなった事で変化球が活きました。



今季はストレートも変化球もキレがなく、制球も悪かったので改善をしたいです。




来季は、開幕から勝ちパに入れるように、コンディションを整えながら、2020年の状態に戻せるようにしてもらいたいです。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします












スポンサードリンク