ライオンズの投打の要である森友哉が、推定5000万円増の2億1000万で更改しました。








おそらく再来年にはFA取得のため、早めに長期の複数年契約をしてもらいたかったですが、単年のようです。








交渉の中身までは分かりませんが、いまや森友哉はライオンズの中心ですし、年齢的にも再来年に劣化する事は考えられないため、柳田、山田クラスの長期契約をしてもらいたかったです。



最下位チームではありますが、FAが近く、貢献度的にも5000万円アップは安めなので、心証が悪くなってなければ良いのですが。。。







来季からは入場上限が撤廃見込みですし、経営状況も改善してくると思われます。



ただ、チームが弱くなると離れるファンやスポンサーもいると思われます。



強いチームは中心がしっかりとしているチームですので、予算的に厳しいのは分かりますが、


先行投資としてライオンズの投打の柱であるである森友哉に複数年契約を打診してもらいたかったです。



これで来オフの契約更改が勝負になります。





FA取得が近くなればなるほど、他球団からのタンパリングも活性化してくると思われるので、予算的にそこまでは出せないライオンズにとっては不利になります。







そのための、早めの複数年契約でしたが残念です。





お金を出せないなら、誠意や居心地と言った気持ちに訴えかけるしかありません。



GMは、シーズン中からコミュニケーションをとって、森友哉に残留してもらいたい事を訴えかけてもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










スポンサードリンク