本日のファンフェスタで、松坂大輔選手の引退セレモニーが行われました。


Screenshot_20211204-174455~2




個人的にも、横浜高校時代から見ていた事もあり、感慨深いです。














先発投手らしい投手でした。




球数が多くなろうが、降板を申し入れずに最後まで投げたがる投手です。大事に使えばもっと長くやれたのではと言う質問にも、先発として早くマウンドを降りたくないと言い切りました。




本人はそういう時代だったからと言ってましたが、確かに今は分業制であり、先発投手はQSの数値が一つの目安になります。




それでも、先発投手としてのプライドは、今のライオンズの3本柱にも引き継いでもらいたいです。








セレモニーのハイライトは、スピーチ後の場内一周を終えてからでした。




平成の名勝負と言われたイチロー氏による突然のメッセージに加えて、本人登場のサプライズです。



20211204_165500





松坂大輔は涙してましたが、絵になる光景です。









色々なパフォーマンスで、ファンを楽しませてくれる選手もいますが、イチロー対松坂のように、演出ではなく、存在感でファンを楽しませてくれる選手は稀です。




そういう選手が、ライオンズに居てくれた事はファンとして誇りでもあります。




イチロー氏も、わざわざ来てくれて有り難いです。




松坂大輔投手、長い間お疲れ様でした。


次は指導者として、ライオンズで活躍してくれるのを待っています。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします











スポンサードリンク