ロックアウト中のMLBですが、シーズン延期や中止などの最悪の場合、菊池雄星は楽天に行くのではないかという憶測記事です。










可能性は十分あります。


楽天には元ライオンズ選手がたくさんいますし、慕っている石井一久や涌井、炭谷も楽天です。年俸は高くても、楽天なら間違いなく出すと思います。




楽天は、育成に舵を切ると言ってましたが、先日、日ハム西川を獲得しましたし、菊池雄星が戻るなら確実に取りに行くと思います。



さらに、菊池雄星は東北出身ですし、地元ち近いところで野球をやりたいという名目もありますので、ライオンズファンとしては不安が高まります。




獲得フラグがびんびんに立っている状況です。







ただ現状は、メジャーで興味を持たれている球団もありますし、来季の日本復帰はなく、基本はメジャー残留だと思います。




菊池雄星は、高校時代からメジャー志向があり、ライオンズでもFAを待たずにポスティングで移籍しました。それなのに、こんなに早く日本復帰はないと思います。





以前、ポスティングでライオンズからメジャーへ行った松坂大輔は、FAではなくポスティング移籍なので、ライオンズに戻るのが筋だと思っていたが、声がかからなかったと話していました。




菊池雄星も、松坂大輔同様にポスティング移籍ですので、ライオンズに戻るのが筋だと思ってくれていれば良いのですが、今のライオンズの予算だと、戻ってきても声をかけられません。






夢だったメジャー移籍を果たしましたが、もうしばらくメジャーでやってもらいたいです。



ロックアウトが終われば交渉再開出来ますし、菊池はそのままメジャー残留になると思います。ロックアウトは、ライオンズの外国人補強にも影響がありますし、早く終わってもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします














スポンサードリンク