本日も福岡でソフトバンク戦です。

20220730_141019




スタメンは、

Screenshot_20220730-140924~2




【結果】

Screenshot_20220730-180651~2


與座海人投手が、プロ入り初の無四球完封勝利です。

打線も序盤のチャンスを確実に活かして、得点を重ねました。

投打ともに噛み合い、カード勝ち越しを決めました。




【投手】

Screenshot_20220730-180733~2

與座

プロ初の完投勝利を、無四球完封で飾りました。


序盤はランナーを出すも、低めに丁寧に投げて併殺で切り抜けるなど、制球も良く、打たせて取りました。バックも良く守ったと思います。

今日は高低だけでなく、カーブやシンカーを低めに集めて緩急を良く使いました。

今季はストレートの出来が良く、高低や緩急など引き出しも増え、何より与四球も少ない事が好投に繋がっています。

与四球が少ないことで球数も抑えられていますので、9回まで投げきりました。

Screenshot_20220730-180324~2

昨年までは3巡目からが課題の投手でしたが、無四球完封をやってのける投手へと覚醒しています。

森捕手も良いリードを見せました。

今季チーム初完投、無四球完投勝利となると2018年の多和田投手以来となります

中継ぎ負担の大きいチーム事情もありましたし、チームとしても大きな完封勝利です。




【野手】

Screenshot_20220730-180715~2



試合を振り返ると、


今日も初回から得点します。



外崎、森選手選手が出塁すると、

山川、呉選手の連続タイムリーで2点を先制です。

対左に相性の良い外崎選手のトップバッターが、早速機能しました。3盗も決めましたし、初回から相手バッテリーを揺さぶれました。






続く2回には、

ジャンセン、外崎選手が出塁し、

源田選手の2点タイムリーで追加点です。

ジャンセン選手も対左に相性が良いですし、今日は上手く打線が繋がっています。







さらに4回には、

鈴木選手が出塁すると2アウトになりながらも、

森、山川選手の連続タイムリーでさらに2点を追加します。

今日は打線が繋がりました。

欲を言えば、先制、中押しと来たのでダメ押しも欲しかったですが、現状の打線を考えれば十分です。







投打が噛み合った勝利です。






與座投手の無四球完封、打線も4番の山川選手がチャンスでタイムリーでの打点と良い試合が出来ました。


混戦パ・リーグですので、今の順位に一喜一憂するよりも、まずは常にカード勝ち越しをしていきたい所ですが、早速ソフトバンク戦での勝ち越しを決めました。



打線はコア4が機能していますし、鈴木選手も好調キープです。また、打撃不振が続いてる呉選手にもタイムリーが出ました。


良い流れが来ていますが、こういう時にミスが出ると一気に傾く事もありますので、明日の試合も油断せずに集中した戦いを見せてもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








スポンサードリンク