連敗を止めたい楽天戦です。

20220920_174914



スタメンは、

Screenshot_20220920-174029~2

今日は増田、古賀選手をベンチ外にし、平井、佐藤投手をベンチ入りさせました。

森選手はよっぽどの事がなければ代えませんし、辻監督は投手に比べて野手はあまり交代させないので、捕手3人体制を崩して投手をベンチ入りさせたのは良いと思います。今更ですが、ライオンズは森選手がいるので捕手3人体制に拘りすぎず、出来れば投手が疲労で困っていたときに、こういう采配をしてもらいたかったです。



【結果】

Screenshot_20220920-205426~2


ようやく連敗脱出です。


立役者は、4番とエースです。




【投手】

Screenshot_20220920-205510~2

高橋

チームが苦しい中、8回1失点と素晴らしい投球でした。

今日はストレートが走り、球威あるストレートを左打者へのインコースに強気に攻められました。そのストレートと落ちる球とのコンビネーションで9奪三振です。

8安打と被安打は多かったですが、無四球と余計なランナーは出さなかった事で、最少失点で凌げました。130球を投げましたが、最後の打者にも152キロ出るなどスタミナもありますし、なんと言っても今日は気持ちが入っていました。

1点は失いましたが勝ち越しは許さずに、無四球9奪三振とエースとしての投球でした。



平良

今季初の3連投となりましたが、危なげなく3人で終わらせました。

久しぶりの勝利が見られました。





【野手】

Screenshot_20220920-205447~2




試合を振り返ると、



初回、先頭の金子選手が出塁すると源田選手が送り、森選手のセカンドゴロで3塁に進めると、

山川選手のタイムリーで先制です。

44イニングぶりのタイムリーです。

最近は終始追いかける展開でしたが、久しぶりに先制しました。リードしたのは実に9/12以来です。初回から源田選手にバントさせたのはどうかと思いますが、山川選手が意地を見せてくれました。







同点に追いつかれた5回、平沼選手が3ベースでチャンスを作ると、

金子選手のタイムリーで勝ち越しです。

金子選手は癖になっている肉離れが心配ですが、今日は打撃に粘りもありました。ナイスバッティングです。

また、チャンスメイクした平沼選手は、ファームではそれほど目立ってはいませんが、1軍ではボール球に手を出さず四球を選べるという部分で、大振りの多いライオンズ打線においては貴重な存在となっています。







1点リードの8回は、源田選手のヒット、山川選手の今日3安打目となるヒットでチャンスを作ると、暴投で追加点、

さらに、外崎選手にもタイムリーが出ました。

3塁ベースに当たるラッキーなタイムリーでした。打線復活とまでは言えませんが、金子選手2安打、山川選手が3安打と、上位打線が機能したのが得点に繋がりました。







エースが8回1失点、4番が3安打1打点とチームを助け、連敗を止めました。


4番とエースの活躍での勝利は、良い形だと思います。今更遅いと思われるかも知れませんが、可能性はまだありますので、残り試合全部勝って、後は楽天が負けてくれるのを祈るしかありません。



ライオンズが出来ることは、残り試合全勝です。


諦めずに戦ってもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









スポンサードリンク