今週土曜日から始まる、CSファーストステージは敵地でソフトバンクと対戦です。


Screenshot_20221004-190209~2



ソフトバンクは初戦に、千賀投手が先発することになりました。



ライオンズキラーの東浜、石川投手でライオンズ戦を戦い、千賀投手はオリックス戦に回すことも考えられましたが、短期決戦ですしライオンズ同様に、エースが初戦に投げることになりました。




ライオンズ高橋、ソフトバンク千賀と真っ向勝負です。




ライオンズは千賀投手を苦手とはしていませんが、力のある投手ですし簡単な相手ではありません。



先週も対戦した投手ですし、イメージは出来ていると思いますので、前回は抑えられましたが今度こそは打ち崩したいです。



ファーストステージは2勝したら勝ち抜けですので、初戦の勝敗は特に大事です。



高橋投手ならしっかり試合を作ってくれると思いますが、貧打のライオンズ打線ですので、勝つなら僅差ゲームとなりますので、継投も大切となります。






辻監督は、守護神に関しては平良、増田投手と固定せずに臨機応変に行くとの考えです。



短期決戦ですので臨機応変は良いと思います。



平良投手はライオンズの中継ぎで最も能力の高い投手ですので、絶対に今日は勝ちを取ると決めた試合で平良投手の状態が良ければ、個人的には8、9回の2イニング任せても良いと思います。




しかし、本調子ではない増田投手を後ろで起用するのは不安も大きいです。



シーズン終盤に来て被弾も増え、安定感に欠ける投球が目立ってきました。ソフトバンクとの最終戦では、守護神テストも失敗しましたし、僅差での登板はどうでしょうか。



増田投手のプライドにも配慮しての事でしょうけども、勝つためにはしっかりコミュニケーションをとって、配置換えを検討してもらいたいです。



使える投手は1人でも多い方が良いですし、増田投手が復調してくれるのがベストですが、この1週間の調整でどこまで改善したか状態を見て、辻監督、豊田コーチは勝つための判断をしてもらいたいです。




選手の気持ちやプライドも大事ですが、今季は勝ち抜けるチャンスがある、クライマックスシリーズです。



正直、シーズン中はあまり感じられませんでしたが、クライマックスシリーズでは勝ちにこだわる采配を期待したいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







スポンサードリンク