埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

2020年08月


西鉄ライオンズから始まり、2020年でライオンズが誕生して70年らしいです。

コロナ禍の影響で記念イベントは来季に持ち越しのようですが、OBなどが最強スタメンなどの企画をやってたりするのを拝見しました。

なので、本日は試合もないし、ライオンズファンとして私も勝手に最強スタメンを考えたいと思います。


私は清原が好きでライオンズファンになったので、だいたい30年くらいのライオンズファンです。
見たことない選手はよく分からないので、私が見てきた過去30年でスタメンを決めたいと思います。

ファンなら誰しも一度は考えたことがあると思いますが、私情が入るのであしからず。

今回は、投手編で先発、中継ぎ、抑えを決めたいと思います。

まず先発ですが、渡辺久、工藤、郭、石井丈、西口、涌井と名だたる選手がいますがインパクトで言えば、

松坂大輔

ですね。

番組で落合が打てないと思った投手に郭を挙げていたので、迷いましたが

西武のエースは西口、球界のエースは松坂

でしたので、松坂を選びました。



中継ぎですが、ライオンズだと大沼、岡本、大石などの通称【俺達】を思い出してしまいますが、それだとネタになってしまうので、ちゃんと選ぶなら私情を含めて

森慎二

です。




最後に抑えですが、潮崎、グラマンなどいますが、やはり実績もある

豊田清

です。

ライオンズは中継ぎ、抑えが渡辺政権辺りから弱くなりましたが、昔は盤石でしたね。
鹿取、杉山、潮崎のサンフレッチェも好きでした。


次回は野手編をやろうと思います。
にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


本日のオリックス戦は、悔しい敗戦です。

私も含めて、他のファンの方々も口を揃えて言ってる、打線になってないという、

予想通りの展開となりました。


栗山、外崎は上位にと書きましたが、その通りに打順組んでくれたらと思う展開でしたね。

せっかく外崎、栗山がチャンスを作っても下位に回してたら意味がないです。
見ていてイライラしましたよね。



松本は頑張りましたが、あの球数で変わるなんて、

ベテランですか。


決めたのは監督でしょうが、週に1回しか投げないんだからもっと行かせて大丈夫ですよ。

まー松本に信頼がないんでしょうけど。


今日みたいにカットを有効に使えると、次の試合も期待出来ます。

ただ中盤に、

無駄に四球出すと、辻監督が替えてしまうので、気をつけて下さい。


3連敗となりましたが、
原因は全て打線になってないという

首脳陣の問題です。


選手は頑張ってます。


首脳陣も頑張って下さい。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


イースタンで多和田投手が登板してます。


多和田はライオンズが大学1年の時から目をつけ、囲い、単独のドラフト1位で入団した逸材です。
松坂以来開けていた18番を与えた事からも期待の高さがわかると思います。

最多勝も取り、菊池がメジャーに行ったことで、繰り上がりではありますが、エースとしてライオンズの投手の中心となるはずでしたが、自律神経失調症になってしまいました。

しばらく休んでましたが、治療が順調にいったようで選手契約を終え、選手として復帰しました。

以前のブログでも何度か触れましたが、

(良かったら読んでください。)



このメンタルの病気は非常に難しい病気です。

私は仕事でメンタルの疾患のある方と接する事が多いのですが、調子が良くても急に悪くなることもあるし、一喜一憂出来ない病気です。


薬物療法を中心に、生活リズムを変えたり、柔軟な思考も持てるようにしたりと、行動療法や精神療法を組み合わせて治療します。


多和田がどういう治療受けたかは分かりませんが、野球選手なので薬よりも生活や思考の面での治療を重視したのではないかと思います。


周りの理解も必要ですが、プロとして1軍のマウンドに立つなら多和田自身の覚悟が必要です。


なので、今年はリハビリとして野球が楽しめればそれでいいと思ってましたが、思ったより早く復帰しました。

エースのいないライオンズですが、居ないのではなく、お休み中なだけなんです。


エースは多和田です。

Screenshot_20200823-145615



あれ??
だれ???

いつも坊主だったのに。

でも、オシャレのためではないのは確かです。


多和田はそういう人じゃないですしね。


そういえば坊主の時も、切るタイミングは験を担いでたし、


願掛けか何かですか?




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


借金のあるライオンズは優勝するためには、最下位オリックスには勝ち越しが絶対です。

本当は今のオリックス相手なら全勝することが必要でしたが、終わったことはしょうがないので今日勝てるように対策を取らなければなりません。

ライオンズは打ち勝つしかないチームなので、アルバース対策が必須です。

アルバースはコントロールの良い投手で、

四球が少ないです。


コースは右、左関わらずアウトローに投げ込んでくることが多いです。

強引に引っ張れば引っ掛けてゴロアウトが増えてしまうので、

踏み込んで逆方向に強い打球を打つことが必要です。

ソフトバンクの今宮が得意にしてますね。

ライオンズで出来そうなのは、外崎、栗山、森です。


この3人を1番から並べて山川でドカンが理想的な展開ですね。


辻監督なら左投手だとまた木村を1番にしそうですが、、、

左相手なら悪くはないですが、1番多く回ってくる打順なら絶対外崎です。
木村は下位で使って欲しいですね。


好調のバッターを上位で並べて使うと下位が手薄になりますが、好調のバッターがヒットで出ても点が取れてないので、好調のバッターを上位で並べてそこで勝負をする方が今のライオンズ打線には合ってます。


アルバースはいい投手ですが、打てない投手ではありません。
逆方向に強い打球が出れば活路が見いだせます。

頑張れライオンズ!






にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村


本日のオリックス戦もヒットは出るが得点にならずに敗戦です。
内海が頑張ってただけに残念ですね。

借金のあるライオンズにとって、オリックス戦は全勝するつもりで望んで欲しかったですが、連敗は痛いです。

明日も負けるとこのカード五分になってしまうので、必ず勝たなくてはなりません。

ライオンズは打ち勝つしかないので、いつもいつも申し訳ないですが、

野手の皆さん頑張って下さい。

とはいえ、ヒットは出てるので頑張ってはいるんですよね。

問題は首脳陣です。


何度も言ってますが、打順が打線になっていません。

好調の選手は打順が多く回る上位にくっつけて置きたいです。
今は1番バッターが浮いてしまってます。

外崎、栗山、森の1〜3番でもいいと思いますが、

黄金期脳の辻監督なら2番は源田だと思うので、

それなら外崎、源田、森と上位に好調な選手を固めて欲しいですね。

疲れると打たなくなる森

を休ませるなら3番は栗山です。



辻監督は木村好きなので使いたがるのですが、秋山が抜けた今年の1番は好調な選手でやりくりするしかありません。

今なら、外崎か栗山です。


辻監督は頑固なので、受け入れてくれるか分かりませんが、コーチ陣の出番ですよ。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ