埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

2020年09月

本日のオリックス戦は8対2で大敗です。


最下位オリックスにこの時期こんな試合してては厳しいですね。


流れも悪いです。



流れを変えるためにか、森を使ってきましたが失敗しました。


どうせ使うなら4番にして欲しかったです。


昔、浅村もエラーした次の日に4番に抜擢して覚醒したのをちょっと思い出して森もと思いました。



昨日のこともあるので森をスタメンから外すと思ってましたが、

辻監督は情深いですね。


山川も良くないので、森は捕手として考えがまとまってないのであれば、指名打者で4番でスタメンが良いですね。


優勝とクライマックスが遠のく一戦でした。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします

昨日は、今まで辻監督に集まっていたヘイトが森にシフトした試合でしたね。
しばらくは言われそうです。

本日からオリックス戦です。
前回のオリックス戦でもそうでしたが、3連勝を目指します。

対戦するは山岡です。
山本と並ぶオリックスの投手陣の柱ですね。

キレのあるストレートに空振りの取れる縦スライダーも持ってます。

今シーズンは初対戦ですが、昨年の対戦成績で相性良いのは、

森、栗山、源田


です。


森はしばらくお休みさせますかね。
荒療治に出ますかね。


お休みが妥当ですが、ここから奇跡の逆転を狙うなら不調の山川に変えて森を4番にして大活躍からの大型連勝なんて夢見ますが。


今の森だと打つ方も駄目なので、難しいですね。



辻監督の采配も楽しみな一戦です。



希望打順ですが、今日は妄想打順にします。


1外崎
2源田
3栗山
4森
5山川
6メヒア
7スパンジー
8高木
9金子

です。


現実的ではないですが、優勝目指すならここらのタイミングで大型連勝が欲しいです。

森の復調がきっかけで大型連勝がみたいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします

本日のロッテ戦は8対1の大敗です。
森スタメンもエラーで失点。さらに打撃も無安打でした。


森スタメンだと負ける最近のライオンズですが、相性の良いロッテ相手になんとか勝ちたかったですが、

森の厄払い失敗でした。



今カードは相性が結果に結びついていたロッテ戦でしたが、相性の良ささえも上回る森の不調です。


正直、運が悪いのではなく森の実力不足です。



ルーキー時から打撃が良すぎた事で、捕手としての育成を遅らせてしまった弊害が今になって出てきましたね。



当時から炭谷か森か、捕手か外野手かで球団も、田辺政権もどっちつかずの後回しにしていました。



もちろんプロとして、結果が出てないのは森の責任ですが、

悪いのは球団と田辺政権です。




この結果は、どっちつかずの後回しが産んだ、

借金みたいなものです。


借金は少しづつ返して行くしかありませんが、意外と繊細な森は打撃にも影響が出てしまってます。


12球団No.1のストロングポイントである「打てる捕手」が機能しないなら森はベンチです。



今の森はメンタル的にも厳しい状態だと思います。



昨日も書きましたが、

森が駄目なら、柘植、岡田でロッテをなんとか射程圏内に捕らえる所まで行き、そこまで辿りつけば森スタメンに復帰してスイッチオンがいいです。



柘植、岡田もいい選手ですが、

優勝を目指すなら森スタメンは必須です。



森は守備でエラーしてもマルチ安打で偉そうにしてるくらいが丁度いいんです。


捕手として引き出しも少ないので、今すぐに成長するのは難しいですが、打者として復調するのは天才森友哉なら可能です。




ロッテとのゲーム差があるので厳しいですが、スイッチオン出来るゲーム差に辿り着くまでに、この壁を乗り越えて欲しいです。

森くん。君なら乗り越えられるよ。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします




昨日はプロ初先発初勝利の浜屋と柘植のバッテリーで勝利しましたね。


打線も上位が機能して点を取りましたが、

今カードのポイントは相性です。


ロッテ戦は相性が良いというか、ロッテがライオンズに対して苦手な様子が見られますね。


ライオンズとしては2位ロッテを追いかけるためには、この相性を利用して行きたいです。




本日はロッテ岩下との対戦です。

希望打順は、

1金子
2外崎
3栗山
4山川
5スパンジー
6森
7メヒア
8高木
9源田

です。


今季相性の良い金子を1番。


好調の外崎、栗山を上位に。


内海なので森はベンチの可能性が高いですが、スパンジーとメヒアの間に配置すれば、打線になります。


森が打線にいるいないだと、迫力が違いますね。



柘植も良いのですが、最近はスタメンだと負ける悪い流れの森ですが、

相性いい相手に厄払い的に使って欲しいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします

本日のロッテ戦、プロ初先発のドラ2浜屋の好投もあり、3対1でライオンズの勝利です。

浜屋はプロ入り初勝利おめでとうございます。


6回92球4安打3奪三振1失点と素晴らしい投球でしたね。



対戦したロッテ小島と同じく、投球の半分くらいはストレートで、キレと緩いボールのコンビネーションで勝負するタイプです。


ストレートは140キロ前半から中盤、スライダー、カーブ、フォークと、正直驚くようなボールはないのですが、柘植の好リードもあり、テンポ良く投げられました。


こういうキレと緩急で勝負する投手はストレートが走っているかが大事です。

今日はストレートで空振りが取れていたので、好投に繋がりましたね。



次回もチャンスはあると思います。

ストレートが鍵の投手です。


ストレートの出来次第では、楽天戦みたいに打たれることもあると思いますが、まだルーキーです。


経験を積んで、ストレートの安定性と変化球の精度をどんどん上げて行って欲しいです。


まだまだまだですが、
目標は高く、

目指せソフトバンク杉内です。






一方打線ですが、


1番外崎、3番栗山の上位打線の活躍で点が取れましたね。

栗山はなんと4安打でした。



好調のスパンジーではなく栗山3番起用が当たりました。

辻監督。おめでとうございます。




森がスタメンから外れてまた勝ちましたね。



森がベンチなので打線の迫力不足は否めませんが、

栗山が今年はずっと頑張ってます。


今のライオンズなら上位打線だけで勝負するのが正解なので、栗山、外崎、スパンジー、山川辺りを固めればなんとかなります。



ただ、優勝を目指すならそれでは勝てません。

強いライオンズ打線の核は森です。


もし奇跡的に2位ロッテを射程圏内にとらえる事が出来た時には、森を打線に組み込みスイッチオンしたいです。

というかそうなるようにファンとしてはまだ信じてます。


明日も勝ってその望みを繋げたいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






↑このページのトップヘ