埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

2020年09月

本日も全く勝てる雰囲気のない試合で敗戦しました。

好調のスパンジー、メヒアを上位で使いたかったのすが、

スパンジーは右足内転筋の張りでベンチでした。

明日も休みですかね。


せめて調子の良いメヒアを3番、栗山を2番上げて臨みたかったですが、

どうも辻監督は上手くいくとしばらく固定する癖があって、


2番源田、5番メヒアと代わり映えのない打順でしたね。

なんならメヒアを打席が多く回ってくる2番でも良いくらいでした。


レギュラー陣が固定されてた昨年までなら良いですが、今年は上手く行っても次の日は相手を見て変える事が必要です。



辻監督自身も、

今年は打順を固定出来ない。

その日スタートで出る選手で打順を組む。


って言ってたのに福岡に来て忘れてしまったようです。



栗山、山川、高木にソロホームランが出ましたが、

大量ビハインド時のソロホームランは負けフラグです。


案の定何も起こらず負けましたね。



ライオンズ投手陣が打たれるのは分かってることなので、それ以上に打たなければ勝てません。

毎年毎年野手陣には悪いですが、まだまだ諦めずに奮起を期待します。



今日の試合良かったのは一つだけで、

高木が嬉しいプロ初ホームランが出ました。

好投してた武田から打ったのは自信になると思います。

ライオンズ期待の大砲です。



ライオンズの外野は金子、木村と守備型の選手がレギュラーです。

本来外野手は打力型の選手がスタメン。
守備型の選手は途中出場が正しい形です。

流石にまだまだ高木は守備が悪いのでレギュラーは難しいですが、平均くらいの守備力を身につければ、ライオンズ外野手のハードルは低いのでレギュラーになれます。

このままレギュラーを奪ってやるって気持ちで明日も戦ってほしいですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






本日のソフトバンク戦は武田が相手です。

ライオンズキラーとして、全く勝てない時期もありましたが、武田の故障や、不調でそこまで勝てない相手ではなくなりましたが、難敵には変わらないです。


ストレートの強さとカーブのコンビネーションに、ライオンズ打線は手を焼いてました。

時折、コントロールが定まらない時もありますが、ライオンズ打線は振っちゃうので、よく選んで行きたいですね。


苦手の相手ですし、昨年比較的打ってた秋山はもういないので、いつも通りやってても勝てません。


調子の良い選手を上位で起用したいです。



1外崎
2スパンジー
3メヒア
4山川
5栗山
6高木
7金子
8柘植
9源田



調子の良いスパンジー、メヒアをくっつけて上位に。

高木の所は指名打者森でも良いのですが、山川も調子が落ち気味なのでサードやらせるよりも指名打者かファーストで負担軽減した方が良いです。


これだけ1位と差がついてもファンとしては優勝を諦めていません。


なんとか勝ち越すために、首脳陣の勝つための工夫をみたいです。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





本日のソフトバンク戦は4対2で敗戦です。

そろそろ敗戦から終戦になりそうな所まで来てしまいましたね。



今日の試合はライオンズ的には見所がほとんどない試合でした。

ストレート中心にカット、チェンジアップと投げてくるソフトバンクムーアの前に全く合わずに3安打のみでした。

変化球も曲がりが遅いのか、ストレートに見えるみたいで、全然打てません。


点差は競っていても勝てそうな雰囲気もありませんでした。


打てなければ勝てないライオンズが打てなければ勝てません。

今日はメヒア、スパンジーだけで、日本人選手は沈黙でした。


スタメンは、栗山が休養日だったのでしょうか。
それならしょうがないのですが、

代わりが熊代って。


単に右左でスタメン決めてたら駄目ですよ。

そもそもムーアは右を苦手にしてないし。


熊代は守備固めで輝く選手なので、スタメンは打力で決めてもらいたいです。

まあ、ここまで抑え込まれたら打順云々じゃないですけど。。。


それに、

ライオンズは右の外野手が不足しています。

期待の愛斗も1軍では結果が出せません。


なので結果、

木村が重宝されます。



木村の不在が響きますが、今日に関しては熊代ではなく、川越とか山野辺で良かったと思いますね。


打線は上向きでしたが封じ込められたので、

柔軟に明日は明日の打線を考え直しです。



メヒア、スパンジーが頑張っているので、

まだ優勝諦めてないなら、明日はこの2人を軸に打線を組み変えることを考えてくださいね。

辻監督。








にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします

本日から敵地でソフトバンク戦です。

昨日は嫌な負け方しましたが、打線は上向きですのでしっかり初回から打ち崩したいところです。


対戦するのは、ソフトバンクムーア投手です。


速いストレートが中心の左腕ですね。

チェンジアップ、ナックルカーブ、カットと投げてきます。

チェンジアップは外に逃げるように落ちていきます。

このボールが特に右打者には厄介ですが、ストレートが中心ですので、ストレートをしっかり捕らえたいです。



左右被打率は、

右.200

左.303

と左腕ですが、左に打たれてます。

前回対戦時もスパンジーに打たれまくってましたね。


しかし、怪我から復帰後は好投が続いてるので油断は大敵です。



希望は、
1源田
2栗山
3スパンジー
4山川
5外崎
6森
7メヒア
8川越
9金子

です。

調子の上がって来た源田とボールを選べる栗山で塁に出て、相性の良いスパンジーに回してほしいです。

今日も初回から点を取ってニールに余裕を与えたいですね。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします

昨日の大量得点から一転、大量失点でオリックス戦敗退です。

3タテ出来ただけに悔しいですね。



打線は、
1回から1番外崎、2番源田でチャンスを作り、相手エラーと3番栗山のタイムリーで2点を取るという完璧な流れでした。

上位重視の打順になってからは、ちゃんと打線になってきてます。


その後は沈黙しましたが、正直その裏の大量失点で負けゲームの流れになってましたし、多分野手陣も諦めちゃいましたね。

打線は組み方を間違わなければ、戦える打線になってきました。



そして敗因を書く前に、

ライオンズは打線のチームです。

投手のレベルの低さは承知の上です。


なので、私は投手陣に甘く、野手陣にはやや厳しく、首脳陣や球団には厳しいブログを書いてますが、流石に今日は投手陣が不甲斐なさ過ぎた試合でしたね。

敗因は、平井と武隈です。


平井は森が外に構えようが、内に構えようが真ん中にボールが集まってました。

あれなら2軍でも打てます。


中継ぎの投手はスペシャリストなので、平井だとスライダーが決まらなければ、他の引き出しがありません。

本職は中継ぎなのでしょうがないですが、あの状況になってしまうともうどうにも出来ないです。


平井は便利屋扱いなので、今年は慣れない先発をやらされ、昨年は酷使に感謝と同情をしましたが、

それはそれ、これはこれ

です。

次も先発やるなら、それまでの間に調整方法を考えるなり、変化球を増やすなり、投球の組み立てを捕手と打ち合わせるなり、

引き出しを増やせる努力をしてください。



そして、武隈。

最近ファンになった人は知らないと思いますが、

平井の前の便利屋です。


主に田辺監督時代に平井みたいに酷使されまくりました。


その結果、辻監督就任時には、

もう壊れてる

とも噂されましたね。


平井の代名詞がスライダーなら、武隈はチェンジアップです。

性格は不思議ちゃんで物怖じしないので、中継ぎ向きでした。

毎日でも投げます、便利屋やりますと言ってましたね。

発言も、使われ方も、共通点の多い2人です。


なんか、平井の将来を見ている気分になりましたよ。


1軍で投げれてはいますが、力不足です。
今日の投球が武隈の全力なら、もう1軍では厳しいですね。

ライオンズに尽くした功労者なので、このまま諦めるのではなく、新しい変化球や新しい投球スタイルなどモデルチェンジをして再起を図ってほしいですね。



前回もそうでしたが、平井先発時の継投プランはちゃんと考えてるのでしょうか。

前回登板時は、継投ミスで負けました。

今の打線の調子や相手先発が1年ぶりの竹安という事を考えれば、序盤の6対2ならまだ分かりませんでした。

もしかして辻監督序盤で諦めた?

諦めたらそこで試合終了ですよ。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






↑このページのトップヘ