埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

2021年03月


本日のイースタンリーグは、楽天戦です。


スタメンは、

20210330_150125

打撃好調なのは呉、高木です。

佐藤も2軍相手だと良く打ちます。

呉、高木、佐藤といった、1.5軍クラスの選手達には、殻を破るきっかけを掴んで欲しいですね。


【結果】

10対0とライオンズの圧勝です。



【投手】

榎田

1回11球1安打無失点

打球直撃により1回で交代しました。当たった後も、投げてはいたので大怪我ではないとは思いますが、手に当たったので心配です。


大窪

5回62球無安打1三振2四死球無失点

緊急登板でしたが、5回ノーヒットと、素晴らしい投球でした。
130中盤のストレートと100キロを切るカーブとのコンビネーションが良かったですね。
ストレートの球速を上げていきたいです。


松岡

2回28球1安打1三振無失点

1回は11球中10球がストレートと、力で勝負しました。150キロ近い球威あるストレートでゴロアウトを3つ取りました。
回跨ぎではスライダー、フォークを織り交ぜてナイスピッチングでした。
前回登板時も書きましたが、松岡の場合はこの投球を継続する事です。


水上

1回16球1四球無失点

まとまってはいますが、中継ぎとしてやっていくのであれば、もう少し尖った能力が欲しい所ですね。





【野手】

先発全員安打の13安打10得点です。

今日のスタメン2〜7番まで全員3割を超える、打線が活発なライオンズ2軍です。


渡部

第2号3ランホームランが出ました。


高木 4-3

タイムリーを含む猛打賞で、打率は.481まで上げてきました。


佐藤、川越がマルチです。

佐藤は1本、川越は2本タイムリーが出てます。


山村は.121と苦しんでますが、ヒットも出ましたね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













本日は北海道で日ハム戦です。


先発はライオンズ松本、日ハム河野の対戦となります。



日ハム河野とは昨年も対戦があり、河野が昨年上げた3勝の内、1勝を献上してます。


投球の半分はストレートの左腕です。カーブ、スライダー、チェンジアップと緩急も使ってきます。




昨年は対西武の防御率が、先発で2試合ですが、4.82と、打てない投手ではないです。


左右別被打率では、対左が.206に対して、右は.287と右打者の方が打たれています。



対戦は少ないですが、

昨年は外崎が3-2、金子が2-2とよく打ってきます。



下肢の張りで欠場中の栗山は、出たとしても指名打者だと思われるので、今日もレフトは若手で担う事になります。




右打者なら若林、岸、山野辺が候補になりますが、

地元北海道という事もありますし、若林が使われそうですね。



今日も、初回から点を取れるように、好球必打でいって欲しいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






開幕カードは、2勝1敗で勝ち越しを決めました。


昨季はオリックスに負け越しましたが、優勝するためには貯金カードを作らなくてはならないため、戦力的には大きな差がない、オリックスと日ハムには、しっかり勝ち越したいです。



明後日からは、その日ハムと対戦です。

昨季は4つ負け越しました。

近藤や渡邉といった主力がライオンズキラーなのが、厄介です。




開幕戦を見ても、投手は頑張りましたが、平良、増田以外はランナーを置きながらも、何とか抑えたといった内容なので、

相性の悪い日ハム打線だと怖い部分があります




やはり、ライオンズは打線のチームなので、打線の頑張りに期待したいです。


現状、森は好調なのですが、山川が良くないです。

ストライクを見逃し、ボール球を振る、山川の悪い時です。



こういう状態になると、今までは復活まで時間がかかりましたが、山川も成長しているはずなので、明日からは切り替えてくれる事を期待してます。





それと、打撃好調の栗山は練習はしているので、大丈夫だと思いますが、試合に出るなら指名打者が濃厚です。




そうなるとレフトを若手で担う事になりますが、なかなか結果が出ていません。



しばらくは我慢が必要ですが、内容を見ると、西川はいい当たりをしていますので、これを続けていければ、いずれ結果はついてくると思います。


2軍では、呉が好調なので、使わないなら山野辺と代えて上に上げたいです。


山野辺もベンチに座ってるよりも、2軍で外野の経験を積んだ方が良いですしね。

レフトは西川中心に、栗山が出れないなら、呉を指名打者かサードにして、日ハム戦を戦ってもらいたいです。



ソフトバンクに比べて、戦力層で劣るライオンズが勝ち上がるためには、調子や相性の良い選手を使う事が必要です。



既存戦力を最大活用するための采配を、辻監督には期待してます。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









昨日はオリックス宮城の前に抑えられてしまいましたが、切り替えて今日の試合を戦って欲しいですね。



本日のスタメンは、


栗山は試合前練習は参加してましたが、今日もベンチ外です。


西川をレフト、鈴木を指名打者で使ってきました。

状態の良い選手を積極的に使っていく考えなら、打撃好調の呉を上げて、指名打者で使って欲しかったですが、

鈴木もオープン戦頑張ってきた選手ですので、期待に応えてもらいたいですね。


オリックスは左に弱い平井対策で、左のT岡田を2番で起用してきました。





【ハイライト】

1回表

ライオンズ先発は平井。

立ち上がりは、少し慎重過ぎて四球を出しますが、ストレートは140キロ中盤と走っている。どちらかと言うと、初回から飛ばしている印象。
スライダーのキレも良く、右打者へはボール球を振らせる事が出来ています。
無得点で切り抜けました。


1回裏

オリックス先発は山岡。

源田が高めのストレートを2塁打。
先制点のチャンスに森は、インコースのストレートを、2ランホームランです。


開幕戦で山本由伸から打ったホームランのように、厳しいインコースの球を上手く打ちました。やはり天才ですね。


3回表

吉田に四球、左のモヤにヒットとピンチを招きますが、ジョーンズを遊ゴロ、頓宮をストレートで三振に取り無得点。

外一辺倒の投球で、ボールも多く、球数も増えて来ているが、決め球はインコースで勝負し、しっかりゾーンに投げきれています。毎回ランナーを出しながらも、粘りの投球です。


3回裏

ワンナウト2、3塁のチャンスを作るが、森、山川連続三振で無得点。

山川はボール球を振りすぎています。良い時は、ボール球を見極められる力はある選手なので、まだまだですね。


5回表

1番から始まるオリックス打線を三凡に。

左打者にはチェンジアップも、良いところに投げれるようになってきた。これを扱えれば、投球の幅も大きく広がります。


6回表

ランナー2人出しますが、ストレート中心に粘りの投球で抑えました。

今日の平井は、

6回97球6安打5三振2四球無失点

今日は、ストレートが走っていました。スライダーもキレが良く、ボールからボールになる球を振らせていました。
序盤は、左打者のインコースがボール判定される事が多く、外中心の厳しい組み立てとなり、毎回のようにランナーを出しましたが、粘りの投球で切り抜けました。
その後はストレート、スライダーを中心に三振も多く取れましたし、カットも良かったです。

結果を求められる公式戦ですので、十分な内容です。


6回裏

森が四球、外崎ヒットでチャンスに。
この場面で、中村剛也がセンター前に2点タイムリーで、貴重な追加点です。


中村は、好調栗山不在の中、栗山みたいな打撃をしてくれましたね。頼りになります。


7回表

ギャレット登板。

昨日もでしたが、今日もストレートで空振りが取れません。

先頭の紅林には、真ん中に入ったストレートをホームランされますが、その後はスプリットで三振を2つ奪い切り抜けました。


7回裏

オリックスは山岡から山田に交代。

代打の若林、岸と連続三振するも、金子、源田がヒット、森は四球で満塁のチャンス。
バッター山川の場面で、捕手頓宮のパスボールで追加点。
山川は三ゴロでした。


8回からは平良、増田の勝ちパで危なげなく抑えて、試合終了。


5対1でライオンズの勝利です。


開幕カード勝ち越しとなりました。

ボール球に手を出し過ぎる山川、ストレートで空振りが獲れないギャレットと、まだ本調子ではない選手もいますが、

外崎がマルチと調子が上がってきました。



オープン戦で、アピール合戦をしていた若手達に、なかなか結果が出ません。

若手の底上げは必須なので、積極的にプレイをしてもらいたいです。

まだまだ我慢ですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










イースタンリーグはカーミニークでDeNA戦です。



スタメンは、

打撃好調の呉が出ていません。

調子の良い間に使いたいので、明後日から1軍合流して欲しいですね。





試合結果は、

2対3でライオンズの敗戦です。



【投手】

與座

6回77球4安打4三振1四球3失点

久しぶりの先発。
中継ぎでは、ストレート押しのパワーピッチが嵌らずに苦戦し続けていますが、今日は立ち上がりこそストレート押しでしたが、それ以降は緩急を使う投球を見せ、抑えてました。

今日のように、與座には緩急を使う投球の方が合っていると思います。


松岡

1回11球2三振無失点

昨秋のフェニックスリーグでは好投しましたが、今年に入って課題のコントロールが、改善されずに良いところがない松岡ですが、
今日は、150キロの力のあるストレートを中心に、2三振といい内容でした。
継続しこそ意味があるので、頑張って欲しいですね。


大窪

1回25球2四球無失点

今日は変化球の制球に苦しみました。ツーアウト後の連続四球は反省です。


水上

1回10球1三振無失点

スライダーで三振を獲りました。同じ育成の赤上、豆田が結果を出しているので、負けたくないですね。



【野手】

11安打放つも2得点でした。


愛斗が猛打賞。
高木と途中出場の綱島がマルチ。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





↑このページのトップヘ