埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

2021年06月

本日は北九州でソフトバンク戦です。

本日先発の平井、イースタンで好調の田村が1軍昇格です。




スタメンは、

Screenshot_20210630-175257~2

森がお休みで柘植がスタメンマスクです。

前回イースタンでも平井とはバッテリーを組みましたが、打順も7番と期待されていますね。森が万全なら出番は減るので、こういう時に活躍し、存在感を出したいです。


ライオンズ専用機の明石がスタメンです。

ライオンズ戦になると3割超えの打率になる牧原、明石ですが、牧原は怪我のため控えスタートです。

明石も要注意ですが、ソフトバンク打線は柳田が中心なので、柳田の前後の打者は塁に出さないようにしたいです。



先発は平井です。

約1ヶ月ぶりの先発となります。イースタンでは、1試合投げ、結果は出しましたが、内容はそれ程良くはなかったです。

ストレートの球速が出ずに、スライダーのキレもイマイチでした。久しぶりの登板だった事もあると思いますので、そこから今日までどこまで状態を上げてきたかです。

平井はスライダーの出来次第の投手です。スライダーでどれだけ空振りが取れるかにかかってます。

対左が課題の平井にとっては、左を並べた今日のソフトバンク打線は厳しいですが、先発をやるなら避けて通れませんので、意地を見せたいです。



【結果】

先発平井が炎上してしまいました。

貯金生活への挑戦は、またしても失敗です。

1対9の大敗でした。



【投手】

Screenshot_20210630-212011~2


平井

イースタンでのイマイチの状態から、あまり変わりませんでした。4回7失点です。

ストレートは140キロを下回り、スライダーの制球、キレもイマイチでした。


今日はゾーン内で勝負しましたが、ストレートも走っていない平井の球威だと、ボール球になるスライダーを振らせないと、他の球種も活きてきません。



今の状態だと、今日のように課題である左打者を並べられると、何も出来なくなってしまいます。


今季序盤の良い時は、左打者にもキレキレのスライダーでインローのボール球を振らせていましたが、復活とはなりませんでした。


先発だと今日のように左打者を並べられてしまいます。今季序盤の投球が安定して続けられたら、それでも良いのですが、今の所、調整した効果が見られません。

下では本田、上間に加えて、浜屋も良くなっています。先発として正念場ですので、オリンピック休みを有効活用して、復活してもらいたいです。


田村

イースタンではストレートの強さで、好投を続けてました。今日はコースが甘く、ストレート押しだと、1軍レベルでは流石に打たれてしまいました。

それでも、変化球を交えてストレートを活かし、2三振取りました。



佐野

ランナーを出しますが、ストレートの力はあり、フライアウト3つで抑えました。



水上

ストレートに力があり、三森、中村晃から三振、柳田もカットでフライアウトにしてます。

凄い球がある訳ではないですが、1軍のマウンドでもビビらずに、まとまった投球が出来、今の所投げるたびに結果を出してます。



渡邉

前回は四球から崩れてしまいましたが、今日は点差もありましたし、ゾーン内に150キロのストレートをどんどん投げ込み、3人で抑えました。





【野手】 


Screenshot_20210630-212033~2


今日の打線の中で、ランナーを返す打者である、栗山、中村が共にマルチでしたが、チャンスメイクする役割である、高木渉、スパンジーが機能しませんでした。


一昨日は、森がチャンスメイクをした事で、成り立っていた打線なだけに、森不在の打線は苦しいです。



高木渉、スパンジーは守備でも良いところがなく、今日は2人にとって厳しい試合になってしまいました。



高木渉は明日は外れるかも知れませんが、辻監督はチャンスをくれる監督ですので、


失敗して終わりではなく、取り返すために、明日からまた気持ちを切り替えて臨んでもらいたいです。

本日のイースタンはDeNA戦です。


スタメンは、

Screenshot_20210630-175155~2



【結果】

吉川が好投し、完投までしましたが、打線が9安打放つも2点に留まり、

2対4で敗戦です。




【投手】


Screenshot_20210630-203703~2


吉川

序盤に味方エラーも絡み4失点しましたが、その後は抑えて完投しました。

ストレート中心ではありますが、カーブ、スライダー、チェンジアップと変化球を交えて上手く抑えました。特にチェンジアップが低めに決まっていました。


オリンピック前の1軍のローテは、アクシデントがなければ、松本2試合、高橋光成3試合、今井2試合、ニール2試合、佐々木?1試合と、ほぼ決まりです。

万が一のアクシデントがあったとしても、今日好投はしましたが、先発候補は上間、本田もいますので、使いどころが難しいですね。




【野手】


Screenshot_20210630-203639~2


外崎、鈴木がマルチです。


山村に2試合連続となる、ホームランが出ています。


外崎は好調ではないですが、巻き返しには必要な戦力ですし、オリンピック休み前に、お試しでタイミングを見て、1軍に上げるかもしれませんね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










本日のイースタンはDeNA戦です。



スタメンは、

Screenshot_20210629-164406~2

1軍からは與座、そして今日メヒアが抹消されました。


明日の1軍先発は、イースタンではそれ程良くなかった平井となりましたが、今日イースタン先発の本田は諦めずに結果を出し続けたいです。


今回の昇格はなさそうですが、野手の鈴木、佐藤はイースタンでもアピールしています。


特に外野はチャンスもあるので、鈴木は打撃でアピールしたいですね。




【結果】


先発本田の好投に加えて、渡部の2打席連続ホームラン、山村のホームラン、仲三河のタイムリーと、ルーキー達が活躍し、

9対4で勝利です。




【投手】

Screenshot_20210629-204813~2


本田

6回に頭部に当ててしまい危険球退場となりましたが、前回の炎上から修正した投球が出来ていました。

今日はストレートが走り、初回は3者連続三振という立ち上がりでした。その後も、ストレート中心の投球で、6回途中2安打9三振と素晴らしい投球でした。

今日の本田の出来なら1軍でも見てみたかったです。



大曲

緊急登板でしたが、打者1人を三振に取りました。ストレートは高かったですが、スライダーがアウトローに決まりました。



ダーモディ

ストレート中心の投球で2三振。球は高いですが、空振りも取れました。

今日はストレート中心でしたが、1軍を見据えて、チェンジアップは低めに投げ、スライダーはストライクからボールになる球を振らせる投球もしてもらいたいです。



伊藤翔

ストレート主体の投球をしましたが、高めのストレートを3ランホームランにされました。

力で抑える投手ではないですし、ストレートの質も不安定な投手です。良い時は変化球のキレが良く、1軍でも抑えていたので、変化球の精度を高めたいです。



小川

球が高かったですが、左打者に対しては低めに集め、スライダーで三振を取りました。1軍では対左で使われるでしょうから、アピールになったと思います。




【野手】

Screenshot_20210629-204718~2

渡部、山村、齋藤、西川がマルチです。




西川は先日実戦復帰しましたが、復帰後からバットを担ぐ構えに打撃フォームを変えました。


1軍では差し込まれる打球が多かったので、始動を早めるために、無駄な動きを減らした構えを試しています。


バットに当てる能力は高いので、上手くハマれば、また1軍で見られると思います。






今日の試合は、渡部、山村と将来を担う2人がホームランを打ちました。


渡部は2打席連続のホームランです。



仲三河にもタイムリーが出ましたし、ルーキー達が躍動した試合でした。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


























昨日は良い勝ち方をしたライオンズは、勝率を5割に戻しました。



今日は移動日で、明日は北九州、明後日はペイペイでソフトバンク戦です。



現在連敗中と、チームとして停滞しているソフトバンクですが、力はあるチームです。


打線の中心である柳田は、オリックス吉田正尚同様に、簡単には抑えられない打者なので、大量点とならないように、柳田の前後の打者を抑えるという事は徹底していきたいです。




久しぶりの貯金をかけたソフトバンク戦は、松本以外固定出来ていない、裏ローテで臨みます。




與座を抹消したので、ファームのメンバー表から外れている選手を上げると思います。


Screenshot_20210629-082712~2


先発候補では、先週2戦続けて好投した浜屋が外れています。

中継ぎでは、好調の田村も外れています。


上間や本田は残念ながら1軍先発はなさそうです。



平井もイースタンで復帰しましたが、その後の登板はないですね。




1軍では先週先発した佐々木がベンチから外れていたので、佐々木と浜屋が先発をしそうです。


このメンバーなら個人的には、

明日佐々木を先発、中継ぎに田村を昇格、明後日は佐々木を抹消して浜屋を昇格し先発が良いです。



(追記)
明日の先発は平井となりました。

貯金をかけた大事な試合ですが、ローテの巡り合わせ的には厳しいです。




ただ、ライオンズにとっては左腕の先発は欲しいところです。


特に期待が大きかった浜屋は、登板があれば奮闘してもらいたいですね。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









本日は京セラDでソフトバンク戦です。



鷹の祭典の一環で、今日は京セラ、明日は移動日、明後日からは北九州とペイペイという変則日程です。




ソフトバンクのイベント試合ではありますが、

ライオンズにとっても、本日は森慎二氏の命日でもある特別な日です。



辻政権の投手コーチでもあった森慎二氏に良い報告が出来るように、勝ちたい試合です。


20210628_144517





本日のスタメンは、

Screenshot_20210628-180029~2

森がスタメン復帰です。

攻守の要ですので、森の復帰は大きなプラス要素ですが、今度は昨日死球を受けた源田が、スタメンを外れています。



トップバッターは高木渉です。

イースタンでは良く打ってましたが、1軍に昇格してからは打席の内容が良くないです。昇格後も内容の良いブランドンと打順は逆でも良かったと思いますが、それだけ高木渉は期待されているという事なので、結果を出したいです。


ソフトバンクの明石、今日昇格の牧原はライオンズ戦3割超えの、ライオンズ専用機です。

牧原は早速スタメンで、柳田の前に配置されました。ソフトバンク打線の中心は柳田です。柳田の前後の打者はしっかり抑えたいです。



尚、本日の公示で與座が抹消されています。



【結果】


先発松本が試合を作り、打線はここぞの場面で繋がり得点を重ねます。

最後は、森慎二氏を彷彿とさせる力のあるストレートで平良海馬が抑えて、

5対2で勝利です。




【投手】

Screenshot_20210628-210553~2


松本

中5日の登板でしたが、6回1失点と試合を作りました。

松本の生命線であるストレートは、140後半と球速は出ていましたが、高めに抜けることもあり、今日は制球が前回ほど良くはなかったです。

ただその分、今日はスライダー、カット、スプリットと変化球が決まりました。

ストレートが生命線の投手である事は変わりませんが、変化球も使える投手に少しずつ成長を見せています。



森脇

今日はストレートに力があり、変化球も低めに決まりました。打たせて取り、3人で終わらせています。




ギャレット

スプリットは低めに決まり、ストレートの球速も出ており、追い込むところまでは行きますが、勝負球が甘く入り打たれました。

ピンチが続きましたが、何とか1失点で凌ぎました。



平良

連続無失点記録の日本記録をかけたマウンドです。


真砂 空振り三振
三森 投ゴロ
牧原 空振り三振


荒れてはいましたが、ストレートに力がありました。打たれる気配なく抑えました。




これで、藤川球児氏に並ぶ、

38試合連続無失点の日本タイ記録です。

20210628_214024

ひとまず、おめでとうございます。平良投手。


あと一つで日本新記録です。楽しみですね。




【野手】


Screenshot_20210628-210533~2

森がスタメン復帰で即マルチと、改めて存在の大きさを見せました。




試合を振り返ると、



先制されますが3回、


ヒットで出た愛斗を置いて、

高木渉のタイムリーで同点です。

高めのストレートを2球ファールした後に、低めのコースに決まったチェンジアップをヒットにする辺りは、高木渉の打撃センスの高さを伺えますね。




4回には、

中村のソロホームランで勝ち越しです。

通算430号ホームランです。





そして6回、


森、栗山のヒット、中村の四球でノーアウト満塁のチャンスに、

呉の2点タイムリーで追加点です。


さすが得点圏の鬼です。初球を打ちました。


さらに、山川の犠牲フライで1点追加し、この回3点取りました。






今日はここぞの場面で打線が繋がった事で、7安打ながら5点を取りました。


昨日3三振の高木渉は、今日も2三振と内容があまり良くないですが、ここぞの場面で打てた事を自信に繋げて欲しいです。





そして今日は、


打線に森がいる事の大きさを感じる試合でした。



昨年は秋山の穴を埋める選手を色々試しましたが、上手く行かないシーズンでした。



今季は若林の活躍で、1番が埋まるかもと期待しましたが、怪我で離脱してしまいました。


個人的には、1番は長打もある外崎が良いと思いますが、居ない現状では、1、2番はセットで考えた方が良いです。



1番は日替わりでも、2番に森がいればチャンスメイクは出来ます。

ただ、本来勝負を決める打者である森が、チャンスメイクに回ると、ランナーを返す打者が不在になります。




今日は、栗山、中村が頑張りましたが、ベテランですし、休ませながらになるので、

やはり山川の復調が待たれます。



とにかく今日は、森慎二氏の命日に勝てて良かったですね。


にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします











↑このページのトップヘ