埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

2021年08月

昨日でエキシビションマッチは終了し、明後日からシーズン後半戦が始まります。


 
エキシビションマッチは2勝8敗と大きく負け越しましたが、点が取れなかった事が要因の一つでもあります。



打線だけでなく、投打共に課題があるので下位に低迷している訳ですが、元々打ち勝つためのチーム構成ですので、打線の奮起が、チーム浮上のために大きなポイントになります。


エキシビションでは打線に不安を感じる結果となりましたが、辻監督は打線には手応えを感じているようです。







前半戦は主力が離脱し駒不足に陥りましたが、確かにそれに比べれば駒は揃っています。



さらに、前半戦の駒不足の中、大きく成長した呉や愛斗を加えると、打線のメンツは揃っているように見えます。




エキシビションの結果を見ると、

愛斗.409

森.370

山川.370

栗山.357

中村.200

外崎.156

呉.143


 

打線の核である森、山川の状態が上がってきたのが、辻監督の感じる手応えだと思います。



外崎は打率は低いですが、最終戦でタイムリーも打ちましたし、栗山、中村の両ベテランは波はあっても、収まる所に収まると思います。



愛斗、呉は完全にレギュラーを掴むためには後半戦が勝負です。

外野とサードにはスパンジーもいる事から、打てなければスパンジーが出ることになりますし、来季こそは外野手の外国人を取るでしょうから、主力として認められるためには勝負所です。






打線に関しては何度か触れていますが、個人的には、
 

最も打てる可能性の高い森を中心に考え、森の前は外崎、源田、森の後ろは山川、呉という並びが理想です。





吉田正尚、山本由伸という代表でもトップクラスのの投打の柱がいながら、勝てなかったオリックスが、今季躍進している理由の一つには、

吉田正尚の前の福田、宗、後ろの杉本が大きく成長した事で、吉田正尚という柱を活かせるようになった事が大きいです。





打線は柱となる選手を、活かせるかどうかが得点力にも繋がります。



ライオンズには森、山川と柱が2本もありますので、その優位性を活かせるようにしたいです。




ライオンズは、個々の能力は高いので、選手が持っている力を出せれば、打線は他球団よりも優れていると思います。

ただ、昨年、今年の前半戦を見ても、持っている力を出し切れていません。




コンディションの問題もありましたが、

作戦面の問題が大きいと感じます。




今どきはデータがたくさんありますので、それを分析し活かすも殺すも使う人次第です。


打順を決めて終わりの、選手任せの打線にはせず、スコアラー、打撃コーチが作戦を立てて、選手が迷わずに打席に立てるように、後半戦は今まで以上にバックアップしてもらいたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













本日の中日戦は、エキシビション最終戦となります。



残念ながら、今日の中日戦は放送がないため、結果のみとなります。



【スタメン】

中日

1(遊)京田
2(右)伊藤
3(指)A.マルティネス
4 (一)ビシエド 
5(三)高橋周 
6(捕)木下拓
7 (二)三ツ保 
8(左)福田 
9 (中)加藤翔

(投)福谷


西武

1 (二)外崎 
2 (中)金子 
3(捕)森
4 (一)山川 
5(指)中村 
6(三)呉
7(左)川越 
8(右)愛斗 
9(遊)山田

(投)ニール


呉、金子がスタメン復帰です。

ワクチン接種による体調不良で休んでいたと思われますが、復帰しました。


先発はニールです。

ローテは、高橋光成とニールが平日、松本と今井は週末のカードに組み込まれる事になります。

それぞれ3戦目は、調子によって変えていくローテになりそうです。


現状は、本田、與座、渡邉が候補になりますが、相性で言えば、後半戦2カード目のロッテ戦に本田が良いと思います。また、後半戦初戦の楽天戦は左打者が多いことから、アンダースローの與座は避けて、渡邉だと思われます。





【結果】

1回表

外崎 三振
金子 ニゴロ
森 ニゴロ

1回裏 

京田 一ゴロ
伊藤 左安打
マルティネス 中安打
ビシエド 左タイムリー
高橋周 右安打
木下拓 三振
三ツ俣 遊ゴロ

西武0-1中日


2回表

山川 左安打
中村 右飛
呉 遊併殺打


2回裏

福田 三振
加藤翔 右飛
京田 左飛

3回表

川越 遊ゴロ
愛斗 三ゴロ
山田 投ゴロ


3回裏

伊藤 左安打
A.マルティネス 見逃し三振
ビシエド四球
高橋周 右安打
木下拓 2点タイムリー二塁打
三ツ俣 投安打
福田 投ゴロの間に1点
加藤翔 右安打
京田 死球

伊藤 空三振

西武0-6中日

映像がないので分かりませんが、集中打を浴びる時のニールは球が高く、変化も少ない時なので、おそらく高めに棒球が行ったと思われます。


4回表

外崎 投ゴロ
金子 投ゴロ
森 見逃し三振


4回裏

マルティネス 中飛
堂上 投ゴロ
高橋周 左安打
木下拓 二ゴロ

ニール4回6失点。


5回表

福谷→松葉

山川 空三振
中村 空三振
呉 四球
川越 見逃し三振

相変わらず松葉のようなタイプは苦手ですね。


5回裏

ニール→平井

三ツ俣 右二塁打
福田 見逃し三振
加藤翔 遊飛
高松 空三振

平井はヒットを打たれるも2三振取りました。


6回表

愛斗 右二塁打
山田 右飛
外崎 中タイムリー
金子 三併殺

西武1-6中日


6回裏

平井→ギャレット

伊藤 遊ゴ口
マルティネス 左ホームラン
堂上 左飛
高橋周 左二塁打
桂 空三振

ギャレット連投テスト。ホームランによる1失点しました。



7回表

松葉→福

岡田 左飛
山川 二ゴロ

福→祖父江

栗山 左安打
呉 遊ゴロ


7回裏

ギャレット→田村

三ツ俣 右飛
渡辺 二ゴロ
武田 四球
高松 遊ゴ口


8回表 

祖父江→又吉

川越 投ゴロ
岸 四球
長谷川 三併殺


8回裏

田村 回跨ぎ

伊藤 左安打
マルティネス 空三振
堂上 遊ゴロ
高橋周 右飛


9回表

又吉→マルティネス

外崎 遊飛
木村 捕邪飛
岡田 遊ゴロ

1対7で敗戦です。


エキシビションマッチ全日程終了しました。

結果は、2勝8敗と大きく負け越しました。


結果は散々ですが、中継ぎ陣が好投しているので、打線の奮起に期待したいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします













本日もエキシビションマッチは中日戦です。




スタメンは、


Screenshot_20210809-141959~2


ワクチンの副反応による体調不良で、昨日は若手主体でしたが、本日は呉はベンチですが、山川、山田とスタメン復帰です。




【結果】


12安打と久しぶりによく打ち、打線も繋がりました。

投手陣も危なげなく抑えて、

7対2で勝利です。





【投手】

Screenshot_20210809-165914~2


高橋光成

3回にホームランで2点を失いますが、6回2失点と試合は作りました。

序盤は落ちる球がやや甘かったですが、尻上がりに良くなりました。

85球投げましたので、金曜からの後半戦初戦ではなく、火曜日のカード頭の登板となりそうです。


十亀

ランナーを出しましたが、緩いカーブが効果的で2三振奪いました。


ダーモディ

ストレートに力があり、低めのチェンジアップも良かったです。

練習試合ではありますが、中継ぎでの好投が続いています。


森脇

前回に続いてストレートは140後半と、球速は戻って来ています。

今日は、カット、フォークで空振りが取れたのが良かったです。





【野手】


Screenshot_20210809-165856~2


山川がホームランを含む3安打。



森、栗山、岸、愛斗がマルチです。


今日は良く打ちましたね。



初回岸の2点タイムリーで先制、2回森の2ランホームラン、3回愛斗のタイムリーで追加点と、序盤で5点を取りました。




さらに、

7回には山川の2ランホームランで差を広げました。


山川のコメントからも、ワクチン接種後で不安があったとの事ですが、打った瞬間のホームランでした。




エキシビションは明日の中日戦が最終戦となります。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします












本日はエキシビションマッチ中日戦です。





試合前には、先日他界された木下雄介選手へ黙祷が捧げられました。


Screenshot_20210808-141125~2



ご冥福をお祈りします。









本日のスタメンは、

Screenshot_20210808-140359~2

本田が先発です。

ローテの残り2枠は登板間隔から與座、渡邉かと思いましたが、本田が今日登板しているので、来週の日曜日の先発になりそうです。

現状では本田、與座、渡邉の内から選ぶと思いますが、シーズンでは早期降板の可能性も考えて、十亀をロングリリーフとして待機させたいです。



木村、川野が1軍合流しスタメンです。

木村はイースタンでは打撃が良いですが、1軍でもそれを出せるのかが課題です。

今日は経験の浅い選手も帯同していて、川野以外にも斎藤誠人、育成の長谷川もいます。

おそらくワクチン接種後の副反応による体調不良者が複数名おり、試合に出れる選手を名古屋に集めたと思われます。


イースタンの試合も、副反応により選手が足りずに中止になってます。

本当は、お試し起用から本番モードに代えなくてはいけない時期なだけに、ワクチン接種による体調不良とはいえ残念です。



源田、平良は名古屋には帯同せずに、8/10からファームの練習に参加します。




【結果】


おそらく試合に出られる選手でスタメンを組んだので、迫力不足となりましたが、
ローテ候補の本田の好投、ギャレットの復帰、育成長谷川のホームランと収穫はありました。



2対3で敗戦です。




【投手】


Screenshot_20210808-163106~2

本田

7回3安打3失点と素晴らしい投球でした。

3回にツーアウトからヒットと四球2つを出し、ビシエドのタイムリーで3点失いました。

元々、フライアウトの多い投手なので、長打警戒なのですが、ストレートが高めに行ってしまいましたね。

ツーアウトからの連続四球という、まずい点の取られ方をしましたが、4回以降はパーフェクトでした。

本田は、與座、渡邉と比べて、伸びしろは少ないかも知れませんが、安定感があり長い回も投げられます。前半戦もでしたが、調子の良い時に使いたい投手です。


この結果でローテ入りは確定でしょうから、来週の楽天戦は期待したいです。



ギャレット

コロナ陽性による隔離がありましたが、早期復帰出来ました。

荒れてはいましたが、球速は154キロ前後出ていましたし、スプリットで空振りも取れました。

制球が良い時と悪い時の差がある不安定さはいつもなので、特に問題なく投げられたのは収穫です。

来週の後半戦初戦に間に合いそうですね。




【野手】

Screenshot_20210808-163046~2




打線が繋がらないライオンズですが、

今日は繋がらない以前に打てませんでした。



5番以降はイースタンのような打線なので、今日はしょうがないですが。




ただ、その若手が9回に意地を見せてくれました。




9回、中日マルティネスの153キロのストレートを、

育成の長谷川がホームランを打ちました。


練習試合とはいえ、今まで名古屋ドームで被本塁打0のマルティネスからのホームランです。長谷川はこれを自信にして、飛躍してもらいたいです。




さらに、


木村のヒットから佐藤のタイムリーで1点差。



愛斗も内野安打で出て、同点のチャンスに川野でしたが、サードゴロに倒れました。






今日の試合は、若手にとってはいい機会になりましたが、下位に低迷しているライオンズは、後半戦初戦から巻き返しを図らなくてはなりません。




明日のエキシビションは、本番モードで戦えるように、体調不良の選手の回復を祈ります。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします











東京オリンピック野球の日本代表が、初の金メダルを獲得しました。




20210808_090804





決勝では、ソフトバンクのマルティネス相手に苦戦しましたが、村上のホームラン、吉田正尚のタイムリーで点を取り、投手陣が素晴らしい投球をして、2対0で勝利しました。

MVPは大活躍した、ヤクルト山田哲人選手でした。






源田、平良のライオンズ選手達は大活躍とはいきませんでした。


源田は主に代走や守備固め、平良は初戦に投げたきりでした。




平良は初戦にホームランを打たれた事で、短期決戦ですし、使いづらくなりましたかね。


決勝のブルペンでは投げていたので、故障とかはないと思いますが、本人も悔しい想いが強いとコメントしてますし、





さらなるレベルアップをしていきたいです。








前向きに考えれば、

源田は慣れないサード守備でも、シーズンに引きずるようなミスはしませんでしたし、平良ももっとレベルアップしたいというモチベーションが出来たので、代表に選ばれて良かったと思います




自国開催のオリンピックで、野球初の金メダルをもたらした選手、スタッフの皆さん、ありがとうございました。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします















↑このページのトップヘ