埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

2021年09月

連敗脱出をしたいソフトバンク戦です。



スタメンは、

Screenshot_20210930-174337~2

川越を1番で起用しました。

試すならちょっと前の絶好調のときの方が良かったですが、川越は意外と四球も選んでいるので、1番も面白いと思います。

ただ、肝心なのは長打による得点です。今日は山川もスタメン復帰しましたし、得点に繋げてもらいたいです。



先発は松本です。

今季ソフトバンクとは2戦2勝と相性が良いです。ゾーン内で勝負する投手ですので、逃げずに向かって行きたいです。




【結果】

Screenshot_20210930-223228~2



勝利ムードから一転、松本が5回に4失点した事で敗戦ムードとなりましたが、9回に打線が大逆転してくれました。


両軍合わせて27安打とよく打ち合いましたが、いつもはやられる四球からの得点を、今日はライオンズがやり返しました。




【投手】


Screenshot_20210930-223315~2

松本

5回ツーアウトから4失点で逆転されました。

デスパイネにトドメのホームランを打たれたときには、嘘と呟いていたので、そこまでは飛ばないと思っていたんでしょうね。ただ、球威は落ちていました。

今日はストレートで空振りも取れてはいましたが、打たれることも多く、変化球を使いながらの投球でした。ただ、変化球が甘く入り被弾もしました。

味方が5回に追加点を取り、勝てる流れでしたし、松本も分かっていたので、その裏は球速も上げて力を入れて投げていましたが、勝負所で甘く行きました。

決め球もストレートの、増田のような投手ですので、ストレートで勝負出来ないと厳しい結果になります。


水上

今日はフォークで三振も取りました。落ちる球が使えるようになれば、キレの良いストレートと合わさって、投球の幅も広がりますのでモノにしたいです。


公文

スライダーを制球し切れませんでした。三振も取りましたが、栗原、柳田に連打されピンチを作って降板です。


森脇

初球のフォークが高めに抜けてしまい、タイムリーを打たれました。もったいない失投でした。


ギャレット

ランナーは出しましたが、今日はストレートで空振りも取れる投球が出来、無失点で切り抜けました。


平良

味方が9回に大逆転したので登板。試合展開的にも、ちょっと力んでいましたが、しっかり無失点で抑えています。





【野手】


Screenshot_20210930-223253~2


11安打に加えて8四死球貰いました。


中村は4安打と、今日はチャンスメイクしました。







試合を振り返ると、



1点ビハインドの4回、


中村、呉がチャンスメイクすると、

栗山のタイムリーで逆転です。


さらに、山川、外崎が四球を選び、

岸の犠牲フライで追加点を取りました。







5回、

森、中村がヒット、栗山四球で満塁にすると、

山川の押し出し四球で追加点です。



いつもは与える方ですが、今日は四球を貰いそこから得点に繋がっています。欲を言えば、投手も苦しんでいましたし、長打で試合を決めたかったです。








1点ビハインドの7回、


ノーアウト1塁で呉にバントさせましたが失敗しました。その後は栗山ヒットてチャンスも作りましたが、山川、外崎が倒れて無得点です。

上位を目指すライオンズにとっては、引き分けも負けも同じです。辻監督は、1点を取りに行きましたが、ビハインドで5番の呉でしたし、打たせて行きたかったです。









敗戦ムード漂う9回、

先頭の森のホームランで反撃開始です。




さらに、中村ヒット、栗山、山川連続四球て満塁とすると、

外崎の犠牲フライで同点。


 
そして、


岸のタイムリーで逆転です。


最後まで諦めずにみんな頑張りました。今日は1番川越はハマりませんでしたが、8番外崎、9番岸の下位打線が勝負強く打ちました。









今日は貰った8四死球が得点に結びつきました。




与四球ワーストのライオンズファンだからこそ、四球の大きさは良く分かっています。



ライオンズが山賊打線と呼ばれていた頃は、四球も選び、ランナーを貯めてドカンと大量点が、良くありました。



最近は長打も減ったので、ドカンと大量点とは行かなくなりましたが、今日のように四球を選べることも大切です。


何とか3タテは免れました。



まだ試合はありますので、ムード的に終戦とならなくて良かったです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします


















本日もイースタンはDeNA戦です。




スタメンは、

Screenshot_20210930-164703~2

先発はニールです。

久しぶりの登板ですが、1軍ローテも苦しい状況なので、ある程度投げられるなら1軍での出番もあると思います。

本人もチャンスが欲しいでしょうから、ゴロを打たせる投球を見せたいです。




【結果】

Screenshot_20210930-195328~2


先発ニールは球が高かったですが、徐々に低めに集めてゴロを打たせました。ダーモディ、榎田も良い投球でした。


打線は、DeNA先発石田の前に7回まで平沼のホームランの得点のみに抑えられていましたが、8回にエラーと四球で満塁のチャンスをもらい、川野、鈴木がタイムリーを打ち逆転勝利です。




【投手】


Screenshot_20210930-195423~2

ニール

5回を投げ、ホームランによる2失点でした。

序盤は球が高かったですが、4回以降はゴロを打たせる投球が出来ました。三振も4つ取りましたが、3四死球と制球を乱すこともありました。

万全とは言えませんが、来週には今よりも仕上げて来ると思いますので、次回は1軍での登板になりそうです。



ダーモディ

ゾーン内に集め過ぎて打たれる場面の多い投手ですが、今日はストライクからボールになるスライダーやチェンジアップを投げられました。

良い時はストレートに球威があるので、ストライクからボールになる変化球を使えると抑えられる確率も高くなると思います。


ニールと共に1軍に昇格して、来季契約のための追試が行われそうです。



榎田

3回を無失点と前回に続いて結果を出しました。

空振りも取れましたし、怪我から復帰して徐々に良くなっています。左が多い楽天戦辺りに登板があるかも知れませんね。

9回にはノーアウト満塁にしてしまいますが、そこから粘りの投球で無失点で切り抜ける辺りは、榎田らしさが出ていました。

来季は先発起用以外でも、早期降板の可能性のある若い投手が先発の時に、第2先発として経験豊富な榎田や十亀のような投手が待機し、2人で試合を作るという起用も良いと思います。




【野手】


Screenshot_20210930-195401~2


平沼にホームランが出ました。


内野を複数守れるユーティリティ性だけでなく、打撃を鍛えてレギュラーを取る気持ちで練習してもらいたいです。





8回にはエラーと四球で貰ったチャンスに、川野が逆転タイムリーを打ちました。




相手のミスで貰ったチャンスを、確実に点に結び付けられたのは大きかったです。


ファームの野手陣は打撃も良くなっていますので、来季こそは1軍で活躍出来るように、しっかり体を鍛えて準備したいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします
















ライオンズ投手陣の話です。



近年のライオンズは、先発、中継ぎ共に四球が多く、そこから崩れる場面も多々見られます。


そのためライオンズファンだと、中継ぎ投手の先頭に四球は見慣れた光景で、許容範囲となってしまっています。




辻監督も四球の多さに頭を悩ませていますが、

現時点のチーム与四球は、513(リーグ平均394)とぶっちぎりのワーストです。



投手の制球力を示す指標でもあるK/BBも1.58(リーグ平均2.29)と当然ワーストになります。




他にもWHIP1.43(平均1.27)、FIP4.11(平均3.57)と、投手の能力を示す指標は軒並みワーストになっています。



今季は先発投手の成長が見られますが、優勝争いをするにはまだまだです。コーチの継投センスもありますが、QS率35.8%(平均46%)は改善したいです。






投手としては、ボール球を降らせる事が出来れば、打たれる可能性は減ります。


ライオンズで言えば、良い時の平井のスライダーや、ギアを入れた平良などは、ボール球でも振らせています。


ただ、それには球自体にキレや球威があり、そこに至るまでの投球の組み立てもあっての結果です。



また、細かい制球がなくても、松本の空振りの取れるストレートの様に、ゾーン内で勝負出来るためにも球の力は必要です。


際どい所に投げられる制球がなく、投げられても振らせられるキレや球威がない投手が多いのが現状です。




スカウティング、育成共に見直さなくてはならないと思います。



スカウティングには少し変化があり、昨年は育成の赤上、豆田の様にゾーン内で空振りの取れるストレートを持っている投手を獲得しました。



まとまっている投手よりも、ストレートで空振りの取れる投手を指名しているのは良いと思います。



ただ、育成であればロマンを求めて、それでも良いのですが、ライオンズの場合、中塚や松岡の様に、球の力はあるが制球難という、支配下上位で獲得した投手が思うように戦力になっていません。

与四球率は高くても、球の力に魅力を感じて指名する傾向があります。



完成形は魅力でも、完成しない事の方が多いのが現状ですので、この辺のスカウティングは見直したい所です。



また、昨日炎上した浜屋は、空振りの取れる球を持っていながら、ゾーン内で勝負出来ずに四球で自滅しています。メンタルもあるとは思いますが、それ以前に技術が足りていないのが問題ですので、ここは育成をしたいです。



渡辺GMは投手王国を作ると言ってましたが、程遠い結果となっています。


今季のドラフトも近くなって来ましたが、現状を踏まえて抜本的に投手指名、育成を変えて行ってもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします

















本日もソフトバンク戦です。




スタメンは、

Screenshot_20210929-174418~2

呉を5番に、柘植をスタメンマスクに、そして山川を外してきました。

呉は打撃の状態が上がってきたので、打順を上げました。こういう状況ですし、思い切って1番でもと思いましたが、中村の後ろを任されました。

昨日のように単打だと、連打で繋いで行かないと点にならないので、不調とはいえ長打のある山川は居てもらいたかったですが残念です。

相手は日ハムからソフトバンクに移籍して、生まれ変わったかの様に活躍しているマルティネスです。

こういう外国人投手が欲しいなと思いますが、今日は先発が浜屋ですし、打たないと勝てませんので打線に奮起してもらいたいです。



先発は浜屋です。

前回は四球連発で降板し、ベンチで涙を見せました。

スライダーやチェンジアップと、空振りを取れる球も持っている投手ですので、前回の涙を無駄にせずに、逃げずにゾーン内に投げ込みたいです。




【結果】


Screenshot_20210929-205405~2


浜屋の大炎上、打線は沈黙と、何もない試合となりました。


来季、この試合をきっかけに浜屋が活躍するような事があれば、まだ良いのですが。。。


チームとしても、雰囲気も流れも悪い状態です。




【投手】


Screenshot_20210929-205449~2

浜屋

前回の涙の降板の悔しさを晴らすことは出来ませんでした。試合を壊してしまいました。

今日もゾーン内に投げ込めずに四球から崩れる、いつもと同じ事の繰り返しです。

5回を投げ終えた時点で100球を超えていましたが、6回も続投させました。大差でしたし、首脳陣は浜屋に責任を取らせた形です。


ゾーン内で勝負出来ないと、今後も同じ事の繰り返しです。

制球力も自信もないので逃げてしまう訳ですが、良い球も持っているだけに惜しい投手です。今日も、スライダーやチェンジアップが低めに決まれば空振りも取れています。

制球を改善する事はもちろんですが、今は140前半のストレートですが、ストレートは投球の主体となるので、変化球を活かすためにも、球速ももう少し欲しいです。

オフには筋トレして体を作り、フォーム固めしてレベルアップしたいです。

数年前、まだ覚醒前の高橋光成も、懲罰的な続投で球数を投げた試合がありましたが、それ自体に意味はなくても、その後、菊池雄星に師事し、筋力トレーニングが功を奏し、変わることが出来ました。


浜屋も、トレーニングに対する意識が変わることに期待したいです。




田村

今日も敗戦処理として2イニング投げてくれました。

失点したものの、ストレートに力があり空振りも取れ、150キロも出ました。

毎回書いてますが、こういう試合でも誰かは投げなくてはいけないですし、炎上せずにイニング消化してくれる投手はありがたいです。





【野手】


Screenshot_20210929-205427~2


浜屋の炎上もあり、途中で諦めていましたね。4安打完封負けです。



初回に失点しましたが、すぐに点を返せれば、また違った展開になっていたかも知れませんが、ソフトバンクのマルティネスも、要所でチェンジアップが決まり抑えられました。


日ハム時代よりもソフトバンクに入り、かなり良い投手になりましたね。


推定ですが、年俸1億でこの投球をしてくれているのは魅力的です。



今季のライオンズは、投打共に外国人が期待外れでした。


こういう苦しい時に、助けてくれるからこその、助っ人不在の苦しさを感じる試合でした。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします
















本日もイースタンはDeNA戦です。




スタメンは、

Screenshot_20210929-174348~2



【結果】


Screenshot_20210929-214158~2


内海の好投、渡部のホームランでリードしますが、中継ぎ陣が守りきれずに引き分けました。




【投手】

Screenshot_20210929-214238~2

内海

4回無失点と好投です。

ストレートを弾き返される事もありましたが、球のキレがあり6三振と空振りも奪えました。得意のチェンジアップでも空振りが取れましたので、状態を上げて来ています。

四球で崩れる事の少ない投手ですので、今の苦しい1軍ローテなら出番もありそうです。


出井

スライダーが良く2三振奪いました。球の力に物足りなさがあるので、ストレートの強さを高めて行きたいです。


赤上

140後半のストレートで空振りも奪えていましたが、制球が乱れました。

ヒットと死球で満塁にすると、暴投で失点、さらに四球で再度満塁にして降板です。


佐野

ツーアウト満塁で登板。ゾーン内に投げ込めてはいましたが、粘られて結局2点タイムリーを打たれました。制球も不安定ですし決め球もないので、粘られると苦しいです。

小川

連打でピンチを作りますが、後続を抑えて今日も無失点でした。


大曲

球に力はありましたが、制球が甘く失点しました。制球はこれでもシーズン序盤よりも良くはなっていますが、今日は四球2つと不安定さを露呈しました。


井上

今日はストレートは高めですが、変化球が低めに集まり、無失点で抑えました。





【野手】

Screenshot_20210929-214220~2



渡部がホームラン王争いで、日ハム清宮に並ぶ19号ホームランがでました。




残り試合は少ないですが、狙ってホームランを打ちたいです。







今日は4安打でしたが、8四球貰いました。



ライオンズ投手陣は人の事言えませんが、やはり四球は点に絡みます。

制球の悪い投手がライオンズには多いですが、スカウティングも含めて、ゾーン内で勝負出来る球を持っている投手を育成したいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします














↑このページのトップヘ