埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

2022年05月

交流戦は今日から、甲子園で阪神戦です。

20220531_175525




若林選手、佐々木投手が1軍昇格です。

Screenshot_20220531-151229~2

若林選手は待望の1軍復帰です。

長い間、リハビリを本当に頑張りました。

昨年の5/30の試合中に怪我をし、翌日に抹消されましたので、ちょうど1年ぶりの1軍復帰となります。

早速スタメン起用されましたが、比較的足の負担が少ない甲子園の天然芝とはいえ、無理のないようにしてもらいたいです。




スタメンは、

Screenshot_20220531-173522~2

若林選手がライトでスタメンです。

ファームでは長打も増え打撃は良いのですが、まだ積極的には走っていないので、盗塁や守備に関しては不安もあります。そのため、まずは代打からと思っていましたが、辻監督はスタメン起用しました。

Screenshot_20220531-185844~2

辻監督は、ずっと若林選手を気にかけていました。

オフには、まだリハビリ中で今後どうなるか分からない若林選手の1番構想を披露するなど、ファンだけでなく、首脳陣からも大きな期待をされている選手です。

すぐに結果を欲しいでしょうけども、久しぶりの1軍ですので、まずは1軍を楽しんでプレイしてもらいたいです。


ただ、若林選手のスタメン復帰は嬉しい一方、先日ホームランを放った岸選手や川越選手は、悪くない状態だけに少し不憫な気持ちもあります。

スタメンを外れて悔しい気持ちもあると思いますが、これまでに多くの打席を貰っていますし、結果を出し続けないとならない現状を理解し、さらなるレベルアップを期待したいです。



【結果】



Screenshot_20220531-211855~2



ライオンズ佐藤、阪神西投手の投げ合いとなりましたが、山川選手のホームラン、森選手のタイムリーで点を取ったライオンズが勝利しました。


復帰の若林選手は2安打&好走塁と、早速の活躍です。



【投手】



Screenshot_20220531-211936~2

佐藤

今日は7割がストレートという、パワーピッチでした。

球速は140後半出ていましたし、力のあるストレートを投げられていましたが、高めに抜けることが多く、球数も増えました。

変化球の制球がイマイチでしたので、ストレート主体の投球で良いと思いますが、空振りがなかなか取れないので、粘られる事も多かったです。

ただ、ストレートでファールを打たせる球威はあり、追い込む所までは行けるので、決め球としてスライダーやチェンジアップが機能すると、もう少し楽に投げられるので、変化球の精度も上げたいです。



水上

1点差の6回、ツーアウト1、3塁で糸井選手の場面で登板しましたが、1球で打ち取る火消し成功です。

こういう場面で、ゾーン内に投げられる制球とメンタルの強さは頼りになります。

回跨ぎとなった7回は、スライダー主体の投球で、この回も無失点に抑えました。



平良

制球がばらつき、ランナーを2人出しましたが、スライダー、フォークを上手く使って無失点に抑えました。



増田

今日はストレートの球速が150キロ出ましたが、なかなか空振りが取れずに、スライダーを交えながらの投球です。

ランナーは出しましたが、最後は高めのストレートでようやく空振りが取れ、三振で試合を締めました。




【野手】


Screenshot_20220531-212543~2




試合を振り返ると、



2回、

先頭の山川選手のホームランで先制です。

これで、12球団全ての本拠地でホームランとなりました。

今季は状態の良さが続いていますので、怪我には注意したいです。





その後は、ヒットは出ましたが阪神西投手に要所を抑えられ点には結びつきません。




最大のチャンスは7回、

先頭の愛斗選手が四球、暴投でノーアウト2塁となりますが、外崎、滝澤、岸選手が倒れて無得点でした。

外崎選手は進塁打となりましたが、ワンアウト3塁でベンチは滝澤選手に期待をかけました。


第3打席の滝澤選手は打率も良く、期待をしたくなりますが、今日は西投手に2三振と合っていませんでしたし、代打には栗山、中村選手といましたので、ここは代打を送りたかったです。


育てると決めたら、我慢強くチャンスを与える辻監督らしい采配ですが、滝澤選手は今はまだ守備型の選手ですし、打撃での期待値はまだ高くありません。


今日の滝澤選手の打撃の状態や試合展開的には、代打が良かったです。







7回にチャンスを潰しましたが8回、


代わった岩貞投手から、若林選手が今日2本目となるヒットで出塁すると、さらに代わった加治屋投手から山川選手が四球を選びチャンスを作ると、

森選手のタイムリーで貴重な追加点です。


打った森選手も流石ですが、あの浅いライト前ヒットで、2塁から一気にホームインした若林選手も好走塁でした。足の心配を忘れる速さでした。





9回には、阪神藤浪投手が登板しました。


相変わらず球が速く、イメージ的にも右打者だと当てられる怖さはありましたが、死球はなく終わりました。






山川選手がホームランを打つと負けないジンクスは、これでまた続きます。



得点は2点止まりでしたが、ライオンズ打線の中心である山川、森選手の2人が打ち、復帰の若林選手も活躍した、ライオンズファンとしては嬉しい勝利となりました。








注目の若林選手は、第1打席からヒットを打ちました。




今日は2安打と早速結果を出しました。

心配された足ですが、8回の森選手の浅いライト前のヒットで2塁から一気にホームインをしたように、スピードに乗るとやはり速いです。

足の速さは健在ですが、久しぶりの1軍でだいぶハリキリましたので、しっかりケアはしてもらいたいです。

周りの心配を余所に、復帰後すぐに結果を出す辺りは、やはり魅力的な選手だと思います。

将来ライオンズを背負う選手になる可能性もある選手ですので、今はまだ、休ませながら大事に使いたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








イースタンはカーミニークで楽天戦です。

20220531_135020



ファームは対楽天戦開幕10連敗ですので、そろそろ勝ちたい一戦です。



スタメンは、

Screenshot_20220531-124152~2

先発は出井投手です。

中6日での登板となりますが、前回141球、前々回は134球と投げているので、疲労が心配な所です。

今日もイニング消化しなくてはならないので、出来るだけ球数少なく行きたいですが、チームとしても苦手な楽天打線が相手ですので、苦戦が予想されます。

基本はストレートとスライダーの投手ですが、岡田捕手にリードは任せ、しっかりミット目掛けて投げ込み凡打させる投球をしたいです。




【結果】

Screenshot_20220531-161056~2



勝利目前でしたが、9回に十亀投手が炎上してしまいました。


対楽天戦、開幕11連敗です。。。




【投手】

Screenshot_20220531-161133~2

出井

スライダーで空振りも取れましたが、今日は4四球と制球が良くなかったです。

5回7安打4四球と大量失点しても可笑しくない成績ですが、結果的に2失点に抑えました。

前回141球、前々回134球と、無理してイニングイーターをやってくれているので、疲れもあったと思います。

今日も内容は良くなかったですが、5イニング消化してくれました。お疲れ様でした。



田村

復帰してから、なかなか球速が上がらずにストレートの力強さが不十分でしたが、今日は140中盤から後半の球速が出ていましたし、ストレートで空振りも取れました。

球威あるストレートで押していき、チェンジアップで空振りを奪う投球が見られましたので、コンディションを上げていき、交流戦明け頃には1軍復帰を目指したいです。



十亀

対楽天戦10連敗を止められるはずでしたが、2点リードの9回に4失点し、逆転されてしまいました。

元々、十亀投手は左打者を苦手としていますが、今季の被打率は左.212、右.348と右によく打たれています。

今日も先頭を山村選手のエラーで出すと、四球でランナーをためて、右の和田選手に逆転タイムリーを打たれてしまいました。

キャリア的に、ファームのイニングイーターをやっている場合ではないので、コンディションを整えて1軍に上がれるように調整してもらいたいです。





【野手】

Screenshot_20220531-161114~2



ブランドン選手に2ランホームランが出ました。

復帰後から打撃好調です。

ファームでは格の違いを見せていますが、1軍では右投手のスライダーを苦手にしています。

今日は左投手のスライダーを打ちましたが、ファームでは1軍でも打てるような取り組みをしたいですので、右投手のスライダーにも対応出来るようにしてもらいたいです。






長谷川選手は、2安打1四球です。

先日も取り上げさせてもらいましたが、打撃好調です。



今日も長打が出ていますし、四球も選べています。
この調子でアピールし続けたいです。





ジャンセン選手は復帰後初安打です。

打てないと使い所が難しくなる選手ですので、打撃の状態を上げたいです。

本当は長打を打てる外国人が欲しい所ですので、長打を打ってもらいたいですが、まずは怪我をする前の、三振が少なくコンタクトの良い打撃に戻したいです。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







本日から、昨季左膝前十字靭帯損傷の大怪我を負った若林楽人選手が、1軍復帰となります。







昨年、5/30メットライフドームの阪神戦での守備時に怪我をしました。



Screenshot_20220531-075413~2

翌日抹消となり、そこから手術、リハビリと今日でちょうど1年です。





プロとしての1軍キャリアはまだ2ヶ月程度ですが、強烈なインパクトを残しました。




昨年の1軍成績は、


44試合

打率.278 2HR 10打点 20盗塁

出塁率.340 長打率.389 OPS.729


44試合で20盗塁と圧倒的な数字を残しました。

昨季の盗塁王は24盗塁でしたので、怪我をしなければタイトル濃厚でした。新人王も視野に入る活躍でしたので、怪我が悔やまれました。



また、1軍にも慣れ始めた5月の月間成績は、18試合で打率.333、出塁率.385、OPS.815と高い出塁率を残しました。

昨季優勝したセパの1番打者の出塁率は、ヤクルト塩見選手.357、オリックス福田選手.354ですので、若林選手も引けを取らない成績でした。


秋山選手が抜けて以来埋まらなかった、チームとしての課題でもある1番打者が、ようやく見つかったかもと期待を持たせる選手でした。


昨年はルーキーイヤーでしたので、この成績がシーズン続くかは未知数でしたが、強烈なインパクトを残したのは事実です。





長いリハビリを経て、今季ファームで復帰しました。





イースタンでの今季の成績は、


27試合

打率.300 4HR 11打点 3盗塁

出塁率.333 長打率.440 OPS.773


怪我前と比べると積極的に盗塁はしていません。ただ長打が増えており、ファームレベルなら格の違いを見せる打撃を見せています。


懸念されるのは足の状態です。


明らかに庇っている状態ではありませんが、特に守備時に、膝への負担が大きい急停止するような動作には心配があります。


本人は大丈夫と言っていますが、無意識に足を庇う事もありますので、試合前後のケアは徹底し、足を心配せずにやれる自信を深め、また時間が経って行けばと言った所です。






今週はセ・リーグ本拠地での6連戦ですので、投手の所での代打での起用が見込まれます。




1軍外野陣は、オグレディ、愛斗、岸、川越選手が結果を出している現状ですので、若林選手は期待値は高いですが、まずは代打からで良いと思います。



昨季44試合で20盗塁の足が注目されていますし、それが武器の選手でもありますが、出塁率の高さも武器の選手です。




盗塁は減るかも知れませんが、ヒットや四球で塁に出て、高い出塁率を維持出来れば大きな戦力です。


また、パンチ力もある選手なので、怖さもある1番打者になってもらいたいです。




継続的に試合に出続ける事が出来るようになる、完全復帰はもう少し先だと思いますが、まずは無理なく起用し少しずつ慣らして行きたいです。


また、若林選手は期待値が大きいとはいえ、まだレギュラーではないので、既存の外野手たちと競争です。



若林選手の復帰に刺激され、愛斗、川越、岸選手らの外野陣が、高いレベルで競い合ってもらえればも思います。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします







本日、十亀、戸川選手が抹消されました。




先日1イニング3失点の十亀投手が抹消です。

今季の十亀投手は奪三振率が高く、内容的には悪くなかったですが、最近は打たれる事も増え、先日の大差ゲームでの3失点は印象も悪かったです。

良いときは、球威あるストレートにスライダーで空振りが取れ、さらにカーブで緩急も付けられるので、まずはその常態に戻せるようにしてもらいたいです。





戸川選手はアピール出来ませんでした。

ファームでは打撃も良かったのですが、結果を出せず、さらにバント失敗などのミスが目立ってしまいました。

キャリア的にはチャンスは多くはないので、次回チャンスを貰えたら確実に掴めるように、ファームで準備したいです。





代わりの昇格は、佐々木投手、若林選手が予想されます。


佐々木投手は、コロナからの復帰となります。

Screenshot_20220530-153525~2


復帰後からチェンジアップは良かったので、大崩れはしていませんが、球速が140前半と上がらず、制球もイマイチでした。


まだ制球はイマイチですが、先日の登板で148キロ出ましたし、チェンジアップは変わらず良いので昇格となりそうです。


コロナ前と比べると不安もある状態ですが、左の中継ぎもいませんし、まずは楽な場面から慣らしていき、戦力となってもらいたいです。







若林選手は今度こそ1軍か?という状況です。

Screenshot_20220529-154027~2



昨日の試合は4回で交代しましたが、アクシデントでなければ、1軍合流のために早めにあがったのだと思われます。


1軍昇格は、早くても交流戦後からかと思いましたが、今日ベンチ入りしていないファームの主力野手は若林選手くらいなので、明日の昇格の可能性は高いです。


1軍の外野は、オグレディ、愛斗選手は現状固定レギュラーです。残り1枠は、岸、川越選手が埋めている状態です。岸選手はホームランも打ちましたし、川越選手も打撃が悪くないです。


今なら、無理に若林選手を使う状況ではないので、投手への代打としての起用など、様子を見ながら使えそうです。


大怪我をしたのは、1年前の今日でした。相手は明日から対戦する阪神戦でした。


果たしてどうなるのか、明日の公示が楽しみです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










イースタンはカーミニークで楽天戦です。

20220530_125126




スタメンは、

Screenshot_20220530-123059~2


ジャンセン選手、仲三河選手が復帰です。

ジャンセン選手は、4/15の試合中に右股関節を痛めて途中交代をしましたが、それ以来の実戦復帰となります。

ファームでは打率.350と、空振りが少なくコンタクトの良い打撃を見せていましたが、1軍ではなかなか結果が出ませんでした。4/15の試合では2ベースを打ち、始めて1軍でも長打が出てこれからと言った所で怪我をしました。

当初はここまで長引くとは思われていませんでしたが、思ったよりも悪く、復帰までに1ヶ月半かかりました。

1軍ではサード、ファーストと層が薄いので、ブランドン選手と共に状態を上げて1軍戦力になってもらいたいです。


仲三河選手は、シーズン序盤は打撃好調でしたが、いつの間にか離脱してしまいました。おそらく怪我ですが、本日から復帰です。

打撃が魅力の選手ですが、まだ1軍戦力と言った段階ではないので、今季中に将来が楽しみになる活躍を見せてもらいたいです。




先発は内海投手です。

来週火曜日からは、古巣である巨人戦がありますので、もしかするとそこでの1軍先発があるかも知れません。

いつでも行けるように、コンディションを整えてもらいたいです。



本日抹消の十亀、戸川選手がベンチ入りしました。逆に佐々木、若林選手が入っていないので、入れ替えがあるかも知れません。




【結果】

Screenshot_20220530-162658~2


僅差の展開でしたが、終盤疲れの見えた黒田投手、代わった松岡投手も打たれて、対楽天戦開幕10連敗です。






【投手】

Screenshot_20220530-162131~2

内海

3回5安打1失点でした。

ランナーを出しても、チェンジアップを打たせて併殺を取るなど、打線が良い楽天ファームを1失点に抑えています。

空振りはあまり取れませんでしたが、コンディションさえ良ければ、しっかり投げてくれると思いますので、次の登板までに整えたいです。



黒田

ストレートは回を追うごとに球速が落ち、130キロ台となりましたが、力なく打ち込まれてしまいました。

また、得意のフォークも精度が低く、まだ使えるレベルとは行きません。ただ、スライダーが今日は機能し空振りも取れたのは良かった所です。

スタミナ不足もあり、最後はホームランを打たれた後、連続四球で交代しました。

まだ全てが経験の選手ですが、基本のストレートはもう少し球速が出せるようにしたいです。



松岡

球速は出ていましたが、コースが甘く打たれました。

制球が課題の投手ですので打たれたとしても、せめて無四球で行きたかったですが、今日も四球を出してしまいました。




【野手】

Screenshot_20220530-162730~2



打線は7安打放ちましたが、得点は押し出しの四球と犠牲フライのみと、拙攻でした。





今日から復帰のジャンセン選手は、空三振、見三振、遊失でした。

今日は5回で交代しています。

本調子ではないですが、とりあえず試合に出れたのでここからです。

パワーヒッタータイプではないので、まずはコンタクトを高めて、怪我前の状態に戻したいです。


守備ではサードに入りました。
サード、ファーストを守れる選手は、1軍でも欲しいですので、状態を上げて戦力になってもらいたいです。





仲三河選手も今日から復帰です。

ヒットも1本打っています。



佐々木投手、若林選手がベンチ入りしませんでした。

佐々木投手は、まだ制球が不安定ではありますが、球速も戻ってきましたし、チェンジアップが良い状態です。


若林選手は、昨日4回から交代したので何かしらあったのかと思いましたが、昇格のために早めに上がった可能性が出てきました。


楽しみではありますが、くれぐれも無理のないように、首脳陣は見極めてもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








↑このページのトップヘ