埼玉には何もない。

埼玉西武ライオンズファンブログ

2022年08月

明日からのファーム人員表です。

Screenshot_20220815-121021~2

佐野投手が復帰予定ですが、浜屋、斎藤、粟津投手が居ません。

浜屋投手は昨日登板予定でしたが、登板せずに十亀投手が先発でした。その先発したばかりの十亀投手は帯同するようですので、浜屋投手はアクシデントの可能性も出てきました。




野手では、岸、コドラド、古市選手が居ません。

岸選手は、実績的には1軍に近い選手なだけに心配です。また、捕手は斎藤捕手しか居ないので、育成契約をした駒月ブルペン捕手の出番もありそうです。





コロナで離脱した鈴木将平選手の復帰はまだです。

1軍では西川選手が厳しい状況になっていますが、岸、鈴木選手が不在、高木選手はコロナから復帰して間もないので、入れ替えるのも難しい状況です。

特に鈴木選手は、再昇格後はオープン戦の頃のような活躍をし始めていただけに、苦しい1軍打線に早く戻って来てもらいたいです。





平良、佐々木投手はまだ調整登板はないです。

平良投手は検査しましたので、何かしら報道が今後あると思います。


辻監督はまだ聞いていないから分からないと濁しましたが、聞いていない訳はないので、その濁し方に不安が募ります。


万が一、今季は無理なら中継ぎ再整備は必須です。


本田、水上投手は疲労困憊、増田投手は本調子ではないです。幸いスミス投手が後ろで使えそうですが、スペ体質ですので連投が効くかは不透明です。


森脇投手が復帰に向けて調整を始めましたので、ブルペン陣としては朗報ですが、出来ればもう1枚、僅差で登板出来る投手は必要です。


昨日のファームでは隅田投手を1イニング起用しましたが、中継ぎ待機させるかも知れません。


平良、佐々木投手が戻ってこれる前提なら、ロングリリーフも出来る隅田投手を一時期に中継ぎ待機させるのも、この苦しい状況なら仕方ないと思いますが、中継ぎとしては未知数の投手です。


力むと制球を乱す所もあるので、短いイニングだからと言って力まなければ良いと思いますが、隅田投手のポテンシャルに賭ける事になります。



もし、平良、佐々木投手が戻って来れないなら、一時期な措置やポテンシャルに賭けるのではなく、中継ぎとして実績のある平井投手を中継ぎに再転向して、平良投手の居ない新たな勝ちパを作り直さなければなりません。


今季は打線が低調ですので、優勝するためには強みである投手、守備のディフェンス力を活かさなければなりません。



平良投手が無事であるのが1番ですが、まだシーズンは続きますし、この混戦ならおそらく終盤までもつれますので、今からアップアップしていては持ちません。


9月に息切れさせないように、計画的に運用していきたいです。





苦しいときこそ、フレッシュな選手を使いたいですが、ファームも色々と居ない選手も多く苦しいライオンズです。



ただ1軍戦力に近い、ブランドン、高木、佐藤、森脇選手と出場予定ですので、怪我せずにコンディションを整えてもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします










コア4のFA問題の話題です。


Screenshot_20220813-190411~2



今季取得見込みの森選手が注目されますが、すでにFA取得した、外崎選手の移籍話題も増えてきました。




ライオンズファンからヘイトを集める、楽天のあの選手に相談するのではないかという憶測記事です。



憶測記事ではありますが、外崎選手は浅村選手を慕っていますし可能性はあるというか、自主トレを一緒にやっているので、おそらくすでに何かしらFAの話はしているでしょうし、されていると思います。






浅村選手は、先日のオールスターでは、山川選手の移籍を仄めかす会話も映像に残ってしまいました。




冗談かも知れませんし、真意は不明ですが、あまり良いものではありません。


移籍に対して、ネガティブなイメージやファンへの配慮もあまりないので、外崎選手も影響を受けていなければと思いますが。。。






地元青森に仙台は埼玉より近いというのは、表面上の移籍理由になりますし、今季FA見込みの森選手を諦めるなら金銭的に可能性はありますが、攻守の中心選手を諦めるのは悪手ですし、外崎選手にとっては厳しい状況です。




個人的には、コア4全員流出の最悪のケースも視野に入れながらも、球団に頑張ってもらい何とか1人でも多く残ってもらいたいと思います。



外崎選手は、辻監督が花を開かせた選手です。他球団のために育成した訳ではないので、ライオンズファンのために、今後もライオンズの選手であってもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









3タテをかけた楽天戦です。

20220814_165808



スタメンは、

Screenshot_20220814-164456~2

若林選手がスタメンです。

ファームではあまり好調とは言えない状態ですが、川越選手の特例抹消により、チャンスが回ってきました。


アプローチに課題がありますが、長打もある打撃力には魅力もありますので、チャンスメイクして上位に繋げたいです。





【結果】

Screenshot_20220814-203428~2



悔しい逆転負けです。


勝てる流れでしたが、雨の中断後流れが変わりました。楽天+雨との相性が悪いですが、今日に限っては打線の低調が勝ちを手放してしまいました。





【投手】

Screenshot_20220814-203511~2


エンス

ストレートに力があり、適度にゾーン内で散らばる投球で6回まで無失点ピッチングでした。

雨の降る中、集中して投げられましたしバックも守備で助けました。 ただ、7回に捕まり3失点で同点にされます。

今のライオンズ打線だと援護も少ないですし、中断空けの6回を投げきった時点で代え時でもあったので、本来は7回から勝ちパを投入したい所でしたが、本田、公文、スミス投手は使えないので、しょうがない部分でもあります。


エンス投手は好投しましたが、左打者に対してはやはり弱さがあります。

対左には、基本ストレート、カットの2ピッチですので、1、2巡目は工夫しながら何とかしましたが、3巡目となると相手も慣れますし、読みやすくもなるので苦しくなります。

もう少し援護してもらいたい所ではありますが、特に楽天打線は左だらけですので、登板日やイニングも考えて今後は運用したいです。



宮川

アウトローにボールを集めて2奪三振と、好リリーフです。

安定感に欠けるので、僅差登板は不安もありますが、本来は三振が取れる宮川投手が、勝ちパに入るくらいになってもらいたいです。



水上

昨日は登板しなかった事で、アクシデントを心配しましたが、今日は登板出来たので一安心です。

ただ、浅村選手に勝ち越しの犠牲フライを打たれてしまいました。

変化球中心で、ストレートがあまり走っていなかったので、疲れは当然あると思いますが、何とか踏ん張ってもらいたいです。





【野手】

Screenshot_20220814-203452~2



試合を振り返ると、


久しぶりの対戦となった楽天藤平投手から、2回までノーヒットと抑えられましたが、3回下位打線からチャンスメイクします。


呉、若林選手のヒット、外崎選手四球で1アウト満塁とすると、

源田選手のタイムリーで2点先制です。

一昨日も同じようなシーンも見ましたが、ラッキーな形で得点を取れました。ただ、続く森選手は併殺で一気に攻略とは行きませんでした。

岸、田中投手と比べると力的には劣る投手ですので、早めに攻略したい所でしたが残念な併殺でした。






続く4回には、

山川選手のホームランで追加点です。

楽天生命パークでは相性が良く、今季7本目です。打率も4割を超えています。昨年大きく負け越した楽天相手に、今季は大きく勝ち越していますが、山川選手の打撃はその勝ち越しに貢献してくれています。








試合はライオンズ3点リードで進みますが、6回裏2アウト、浅村選手の打席中に雨のため中断となりました。

Screenshot_20220814-190312~2


昨日書きましたが、雨の仙台は要注意です。



試合は成立しましたが、思い返すのは鳥の記憶や不可解な再開、中止判定です。今日は、そのような事はなかったですが、次の回に同点に追いつかれてしまいました。


打線も相変わらず繋がりを欠いています。


中盤から終盤は投手陣が失点を防ぐのに精一杯で、追加点どころか、チャンスらしいチャンスも作れませんでした。


今日に関しては、雨より打線が問題でした。








ここで3タテすれば、楽天を優勝争いから脱落させられただけに悔しい敗戦です。



先発が安定して来ましたが、中継ぎが息切れ気味です。前半戦から懸念していた事態が起こっています。


状況的に、本田、水上投手を休ませる訳にも行かないので、離脱者が戻るまでは先日の5点リードでの登板みたいなのはやめて、少しでも登板頻度を減らしてあげたいです。


ただ、打線が低調なため、毎試合のように僅差試合になってしまうので、ここを改善しないと勝ちパの登板頻度も変わりません。


中継ぎは、出来るだけ体力的に余裕のあるリリーフB班や、スミス投手のようにフレッシュな投手を積極活用したいので、そういった投手を出せる状況にしたいです。





明後日からはホームで、ソフトバンクとの首位攻防戦です。



明日は休みなので、しっかり体も心も休めて、得意のホームでソフトバンクと差を付けたいです。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








イースタンは巨人戦です。




スタメンは、

Screenshot_20220814-155509~2



【結果】

Screenshot_20220814-185839~2


試合は大敗でしたが、隅田投手の中継ぎ登板、森脇投手の復帰と1軍戦力たちが調整を行っています。




【投手】

Screenshot_20220814-185917~2

十亀

帯同表では浜屋投手予定でしたし、昨日の中止で隅田投手もベンチ入りしてましたが、十亀投手がまさかの先発でした。

巨人坂本選手から三振を奪うなど、ストレート、カーブのコンビネーションで、今日は三振も多く取れました。ただ、球の力だけで抑えられる訳ではなく、甘く入ると打たれますので、制球は気をつけたいです。

ライオンズ一筋のベテラン投手ですし、ファームのイニングイーターで終わってほしくないです。イニング消化出来るのは長所ですので、状態を上げて1軍のロングリリーフを狙いたいです。



隅田

昨日先発予定でしたが、中止のため本日中継ぎとして登板です。

変化球の制球がイマイチでしたが、ストレートで打ち取り無失点でした。

何故か十亀投手先発で、隅田投手は中継ぎで1イニング起用となりましたので、隅田投手は1軍でも中継ぎ起用の可能性も出てきました。

先発として勝ち星こそ恵まれませんが、投手指標ではチーム内でも高い数値を出していますし、個人的には出来れば先発として1軍に上げたいです。

ただ、このままファームにいるのは勿体ない投手ですので1軍で使いたい所ですが、中継ぎをさせるにしても一時的にしてもらいたいです。

隅田投手は中継ぎとしては未知数ですし、ブルペン補強するなら即戦力の平井投手を中継ぎに、隅田投手を先発にの方がスムーズだと思いますが、平井投手も先発として好調ですし、悩ましい所です。


豊田コーチの判断にも注目です。



森脇

怪我からの復帰登板です。

Screenshot_20220814-180809~2

球速は148キロ出ましたし、フォークでも空振りが取れ、2奪三振と良い投球を見せています。


1イニングだけで判断は出来ませんが、怪我の影響を感じさせない内容でしたので、連投テストをして、怪我した部位の問題がなければ昇格させたいです。



出井

元々は制球が武器の投手ですが、今日は2イニングで4四球と荒れていました。

今季は球速が上がり、スライダーも武器になっていますが、長所であった制球力は戻したいです。





【野手】

Screenshot_20220814-185859~2


ブランドン選手にタイムリーが出ています。

センターオーバーのタイムリーと、長所の長打力を活かせました。

今日も指名打者として出場です。1軍は、外野だけでなくサードも苦しいので、ブランドン選手の昇格は待ち遠しいですが、今季は2度離脱してますので万全に仕上げたいです。

ファーム相手なら、格の違いを見せる打撃が出来ますので、後はコンディション待ちです。





打撃好調だった川野選手は、守備でやらかし途中交代です。

エラーにこそなっていませんが、ポロポロポロと実質3エラーと精細を欠きました。

今季は打撃面の成長が著しく、特に右打席での成績はかなり良いです。ただ、売りのはずだった守備が良くないです。

ルーキーイヤーは固い守備で名を挙げ、源田選手の後釜候補でしたが、今や滝澤選手にそのポジションを奪われてしまっています。

打撃特化の選手ではありませんので、まずはしっかり守れるように練習を重ねたいです。



にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします









仙台での楽天戦です。

20220813_174544

本日の公示で川越選手が特例抹消となり、若林選手が昇格しました。

田中将大キラーの川越選手が出られないのは痛いですが、若林選手はチャンスを貰いましたし、期待したいです。




スタメンは、

Screenshot_20220813-172628~2


【結果】

Screenshot_20220813-214309~2



今季最多の16安打を放ちながらも、拙攻の連続で思ったよりも点が取れませんでしたが、投手陣が何とか踏ん張り連勝です。





【投手】

Screenshot_20220813-214354~2

與座

今日も無四球と安定感のある投球で、6回3失点QS達成です。 

高低、緩急と使い抑えましたが、特に高めのスライダーを良く使いました。沖縄での素晴らしい投球の時も、左打者のインハイのスライダーは効果的でしたので武器にしたいです。

ただ、高めには投げきらないと危ないです。序盤は高めに投げきれずにベルト付近に行った球を打たれましたし、この辺の制球は気をつけたいです。

球数的にはまだ行けたと思いますが、交代させました。

最近は球数も増やしていますが、元々今季は80球程度で交代させていましたし、ホームランを打ってる打者に回る所でしたので代えましたが、判断が難しい所です。

今季の與座投手は覚醒と言って良い活躍です。3本柱よりも良いパフォーマンスを見せていますし、個人的には、柱の投手扱いで7回まで行かせても良かったと思っています。

首脳陣からも4本柱と言われるように、さらに信頼度を高めたいです。



本田

連投でしたが、昨日に続いて良くない投球でした。

昨日は球が抜け気味でしたが、球速は出ていたので力で押し切れましたが、今日は球も走っておらず苦しい投球でした。

結局、1アウト満塁にして降板です。

登板数も増えていますし、キャリアはありますが中継ぎとしては今季、中継ぎ調整もせずに急遽転向した投手です。

休ませる余裕はありませんが、勝ちパに入れたならせめて、昨日のような5点差の展開では休ませたいです。



公文

1アウト満塁の場面からの火消し登板です。

ファームではあまり良くなかったので、この場面での登板は心配なマウンドでしたが、スライダーをアウトコースに丁寧に投げていました。

空振りを取るキレは足りませんが、四球を出さずに、何とか1失点で凌げました。



スミス

僅差のセットアッパー、ストッパーを1人で担わせる思い切った采配です。

個人的には何度か書いていますが、スミス投手の勝ちパ起用は連投してくれるなら大賛成です。

空振りの取れるストレートに、制球も悪くなく、来日してからは初回のパフォーマンスが極端に良く、初回は三振を量産する抜群の立ち上がりを見せています。

ただ、中継ぎとなってからは逆に立ち上がりが悪かったのですが、元々メジャーでも中継ぎでしたし、感覚を取り戻したのか、今日は浅村、島内、岡島選手と楽天の中軸を3者連続三振です。

先発の時の、初回のような投球を見せてくれました。

スタミナに課題はありますが、1イニング起用ならスミス投手のストレートはリーグ屈指の力があります。


回跨ぎの9回は、ピンチを作りますがそこからギアを上げて何とか無失点で凌ぎ、来日初セーブです。

本来、平良、増田投手が担うマウンドを、1人でやってくれました。



心配なのは回跨ぎさせた理由です。

スミス投手から、回跨ぎは良くても連投はNGが出ているのか、水上、増田投手に何かあったのかです。

前者なら、スペ体質ですしやむを得ないですが、それなら昨日の5点差の本田、水上投手の登板と今日が逆で良かったです。

後者なら、状態が上がらない増田投手はともかく、水上投手に何かあれば苦しいどころの話ではないので、単に休養であってもらいたいです。




【野手】

Screenshot_20220813-214330~2



試合を振り返ると、



1点ビハインドの4回、

愛斗、中村選手のヒット、栗山選手四球で1アウト満塁とすると、

オグレディ選手のタイムリーで逆転です。


今までは、チャンスメイクしても得点に至らない事も多かったですが、オグレディ選手が良く打ちました。

オグレディ選手は長打の怖さもある選手ですので、状態を上げ首脳陣の信頼を高めて、6番辺りを打ってもらいたいです。



さらに、


外崎選手の3ランでこの回一挙5点を取りました。

打線がようやく繋がりました。外崎選手も満面の笑みです。

一発頼みの運任せ打線ではなく、ランナーを貯めてまずはタイムリーで得点、さらにトドメにホームランと、一気に畳み掛ける理想的な攻撃でした。




今日は田中投手から、6回11安打と良く打ちました。

ただ、今日は長谷川選手のバントミスや、オグレディ選手の走塁ミスと勿体ないシーンもありました。

11安打放ったのは見事でしたが、ミスを減らせばもう少し点が取れました。特にバントミスは何も生み出さないので、凡ミスは避けたいです。





試合はその後もライオンズ打線はヒットを重ねますが、5回以降追加点なしと、またあと1本が出ない拙攻の連続です。






9回には、ノーアウト1、3塁から愛斗選手にスクイズをさせて、山田選手の好走塁もあり追加点を取りました。


しかし、完全に山田選手の走塁に助けられただけと感じる微妙な采配でした。

今日は走塁もバントも裏目に出ることが多く、策に溺れて拙攻を助長させないかと少し心配です。

選手たちもこういう采配をさせないように、タイムリーは無理でも、犠飛でも進塁打でもチャンスできっちり仕事を出来るようにしたいです。







今季最多の16安打を放ちながらも、拙攻は変わりません。

それでも勝てたから良かったですが、平良、佐々木、森脇投手が離脱したブルペン陣が心配です。本田投手も疲れが見えますし、増田投手も本調子ではありません。スミス投手がブルペンの救世主になってくれそうですが、スペ体質ですし不安はあります。


結局は、先発の頑張りと打線が援護するしかありませんので、明日は大量点を取ってもらいたいです。






明日は大事な試合です。

先週の好調ぶりから一転して、離脱者も増えチームも一気に苦しくなりましたが、それでも今季相性の良い楽天戦連勝出来たのは大きいです。


ただ、こういう苦しい時でも優勝するようなチームはしっかり勝って来ています。


パ・リーグは混戦ですので、1チームずつ倒して行きたいですが、まずはここで一気に3タテして、楽天を突き放したいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします








↑このページのトップヘ