埼玉には何もない。@埼玉西武ライオンズブログ

埼玉西武ライオンズファンブログ

2024年04月

コルデロ選手が抹消となりました。




オープン戦の三振王もシーズンに入るとボール球を見られるようになりましたが、継続せず再び打撃不振となっています。


14試合53打席で、OPS.482、三振率34%、四球率3.8%です。


三振が多くてもその分長所である打球の強さを活かして長打が出れば良いですが、バットに当たらなければ活かせません。


また、守備はオープン戦の頃から危うさがあり、先日の試合でもミスがありましたので攻守共に厳しい状況です。



赤田コーチも苦言を呈しています。


Screenshot_20240415-123848~2


ただ、それを改善させるか、その守備範囲を見越した指示を出すのが赤田コーチの役割でもあるので、赤田コーチもコルデロ選手に慣れたい所です。


Screenshot_20240415-084908~2



個人的には、もう少し1軍で我慢して打席を与えたかったです。


シーズン通して考えればライオンズが上位に進出するには弱点の外野手を何とかしなければなりません。


その有力候補であるのはコルデロ選手ですし、三振の多さと守備難は承知の上での獲得ですので、200打席くらいは我慢しなければなりません。



勿論、我慢にも限度がありますが、現状コルデロ選手を差し置いて使いたい外野手もいませんので、それならばコルデロ選手の適応に賭けた方が良いと思ってます。


赤田コーチはお怒りのようですが、松井監督も我慢出来なかったですかね。。。


ただ、一度抹消となりましたので、スコアラーやファームコーチ陣で、コルデロ選手のアプローチを改善させたいです。


本人ともしっかりコミュニケーションを取って、慣れされるためにただ打席に立たせるだけでなく、目的意識を持って打席に立たせたいです。



Screenshot_20240415-175714~2





代わりに上がるのは、おそらく長谷川選手です。



Screenshot_20240415-175113~2



先日はようやく長打が出ましたが、課題の打球面がまだあまり良くないため、本来ならもう少しファームで調整したいです。


だからこそ、まだコルデロ選手を我慢して起用したかったです。


見切り発車での昇格となりますが、「持っている選手」ですし、何とか1軍の舞台で躍動する姿を見せてもらいたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





本拠地でのソフトバンク3連戦は、山川穂高vs西武ファンの異様な雰囲気のカードでした。

Screenshot_20240412-190710~2


経緯が経緯だっただけに、西武ファンの想いがブーイングと言う形で爆発しました。


かつてない程の、ブーイングでした。


しかし、ブーイング=悪の風潮もありますので、やはり西武ファンが悪者扱いになってしまっています。


応援と言う形でしか想いを表現出来ないファンが、好き嫌いを表現したら山川穂高が可哀想となっているのは残念です。


山川穂高も大ブーイングされる覚悟を持って移籍をしてますし、ライオンズファンも我慢する必要もないです。


平日カードにも関わらず、たくさんのファンがレフトスタンドに訪れた初戦を見ても、おそらくこの関係性はライオンズファンしか分からないです。


むしろ、ここまで注目され盛り上がった事を考えれば、興行的には大成功です。


山川穂高がヒールに徹してくれたら、今後ずっと盛り上がるのですが、、、西武ファンが批判の的になってますし、今回で一段落となりそうです。



Screenshot_20240414-164556~2



個人的には、昨年何度も書きましたが、ライオンズ所属の選手なら問題を起こしても応援しますし、移籍するなら応援しません。


そのため、もし山川穂高が残留してたら擁護派と批判派でライオンズファンが分かれていたでしょうけども、個人的には擁護派に回っていたでしょう。


選手の笑顔よりもチームの勝利が見たいため、ライオンズ所属の選手は戦力として応援します。


ただ、移籍したら話は別です。


戦力が他球団に渡る訳ですので、今まで有難うと言う感情ではなく倒すべき敵になります。それは、山川穂高も同じです。


なぜなら、山川穂高ファンではなく西武ファンだからです。




ただ、今回のブーイングで西武ファンが批判されるのは非常に残念です。


山川穂高に関しては、不起訴だったのにとか、FAは選手の権利だとか、挨拶しないくらいなんだとか、色々言われていますが、ライオンズファンが抱える気持ちは単純なものではないと思います。


一つの出来事が納得出来ない訳ではなく、昨年起きた様々な事の積み重ねです。一言で表わすのは難しいです。



あえて一言で言うなら、その様々な事の積み重ねでライオンズファンの多くが山川穂高を嫌いになったと言うことです。


嫌いになったからこそのブーイングでしたが、なかなか他球団ファンからは理解されないと思います。


ただ、球場まで見に行って好き嫌いを我慢する必要はないと思いますので、どちらかと言えばファンをそこまで追い詰めた事が問題です。




物議を醸した今回の件で、今後はそこまでの大ブーイングは起きないと思いますが、ライオンズファンが見たいのは山川穂高を抑えるだけでなくチームが勝つことです。


一部選手からは、ファンの気持ちを理解しつつもブーイングに難色を示しましたが、ファンの気持ちが分かるならまずはチームを勝利に導く事です。


非常に情けない今回の3連戦となりましたが、ライオンズの選手達は、ファンの事を少しでも想うなら次はやり返してくれることを願っています。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします






ベルーナドームでのソフトバンク戦です。

20240414_125216



豆田、糸川投手抹消で、ヤン、田村投手が昇格です。

豆田投手はストレートで空振りが取れる状態に、糸川投手はファームで登板機会を増やしてもらいたいです。

ヤン投手は開幕戦で特例抹消されましたが、ここからはしっかりコンディションを保ちたいです。

田村投手は、守護神候補でしたが例年通り春先不調で開幕1軍を逃しました。ファームでは、フォークの精度が復調気味ですので、一気に勝ちパ入りできる活躍を期待したいです。



Screenshot_20240414-123749~2


現状、打撃の期待値が高い4人を上位に固める打順を組みました。

昨日の打順よりは理解の出来る打順です。打線が湿っていますので、打てる可能性がある選手は出来るだけ1〜4番で固めたいです。




【結果】

Screenshot_20240414-160852~2


ライオンズは5連敗です。

ライオンズ目線でのソフトバンク戦の盛り上がりは、山川穂高への大ブーイングのみとプレイ以外の部分しか見所のない情けない結果となりました。





【投手】

Screenshot_20240414-160936~2

髙橋光成

今季初登板は絶好調ではありませんでしたが、要所を締める投球は見せられました。

Screenshot_20240414-151713~2


復帰登板としては悪くはなかったですが、今のライオンズ打線だと0に抑えないと厳しい状況なのがきつい所です。

今後はもっと出力も上がっていくでしょうから、圧倒する投球も見せてもらいです。


しかし、試合後熱中症と思われる体調不良により、病院へ直行です。



ベルーナドームは暑さも敵ですので、気をつけたいです。



田村

当たっているソフトバンク上位打線相手でしたが、味方の好守もあり無失点です。


本田

連敗中のため出番なく久しぶりの登板となりましたが、無失点で抑えています。



ヤン

来日初登板です。

相変わらず制球はアバウトですが、ソフトバンク上位打線から2奪三振は良かった所です。



お馴染みの「ラ・センテンシア99」も出ました。


Screenshot_20240414-155924~2


怒られてから控え目になりましたが、与四球率の高さは覚悟で奪三振率の高さから獲得した投手ですので、今後も三振を奪う投球を期待したいです。






【野手】

Screenshot_20240414-160915~2



今日も打てないライオンズは、ソフトバンク大津投手の前に6回まで3安打と抑え込まれました。




得点は7回、

アギラー選手の2試合連続となるホームランです。


昨日も書きましたが、結果が出てなかっただけで打球もアプローチも悪くなかったので、今後長打を量産してもらいたいです。出来れば、ランナーを貯めての一発が見たいです。






注目されたベルーナドームでのソフトバンク戦は、3タテされてしまいこれで5連敗です。


Screenshot_20240414-155435~2


情けないです。。。


負け癖をつけたくないのですが、打開策も見当たらない厳しい状況です。


負け方も、希望がある負け方ではないだけにワクワクもしない所が辛い所です。


課題は、昨年同様に得点力不足です。


ディフェンス力を高める編成をしましたが、失点を防ぐにも限界があります。0に抑え続けるのは難しいので、早い回から得点しなければ勝てません。


相手バッテリーをしっかり分析して適切な作戦の元、当たってきたアギラー選手の前にランナーを貯める場面を増やして行きたいです。





にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





ライオンズ3軍は、福島レッドホープスとの対戦です。

Screenshot_20240414-130104~2



Screenshot_20240414-123701~2




【結果】


Screenshot_20240414-163847~2



1軍は得点力不足の中、同時刻に行われた3軍打線は大爆発で打ち勝ちました。



【投手】


Screenshot_20240414-163910~2

黒田

久しぶりの実戦登板となりましたが、まだまだ出力も低いですので、今後上げていけるようにしたいです。


シンクレア

1イニング目は、ストレート、スライダーで3者連続三振と素晴らしい投球でしたが、2イニング目は5四球5失点と乱調です。

Screenshot_20240414-150113~2

良い所と悪い所が出ましたので、再現性を高めて良い時の球を安定して投げたいです。


井上

ストレート、スライダーで空振りも取れる良い投球でした。球速も140後半と出ていました。


伊藤

四球は余計でしたが、無失点で抑えています。


宮澤

球速は140後半と出てましたし、スプリットで空振りが取れたのも良かったです。





【野手】

Screenshot_20240414-163416~2


20安打16得点と打線大爆発です。

初回から、元広島の福井投手を攻めたて10得点と試合開始早々に試合を決めました。


奥村選手は4安打5打点、野村、モンテル選手は3安打2打点です。


また、高木渉選手にはホームランも出ました。


Screenshot_20240414-131315~2


ただ、高木渉選手はキャリアもある支配下選手ですし、3軍でやっている選手ではありません。

イースタンでアピールしたいです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします





イースタンは、カーミニークでの巨人戦です。

Screenshot_20240414-134122~2



Screenshot_20240414-123725~2




【結果】


Screenshot_20240414-162709~2





【投手】


Screenshot_20240414-162754~2

ロペス

5回2失点とまずまずの投球でした。

結果は悪くなかったですが、育成外国人投手ですし尖った武器が欲しいです。球速は140前半から中盤でしたが、もう少し出力を高めパワーピッチが出来る所を見せたいです。


齋藤大

今日は最速142キロでしたが、支配下入りをするためにも140中盤は欲しいです。


豆田

ファームではスライダーで空振りも取れていますが、1軍では打ち込まれていますので、ただ闇雲に投げるのではなく、しっかりコースを狙ったストレートも投げられるようになりたいです。


平井

変化球が浮き気味でしたが、無失点で切り抜けました。


糸川

シンカーが浮き気味なので、低目に集めて空振りが取れるように修正したいです。

抹消となりましたが、登板機会のあるファームで腕を磨いて、次に1軍に上がる時は大事な場面も任される投手へと成長したいです。


上田

スプリットは空振りも取れて良かったですが、基本のストレートが不安定ですので出力、制球を両立させたいです。


赤上

球速は出てましたが、変化球が浮いていましたので修正したいです。





【野手】


Screenshot_20240414-162730~2



渡部選手に第4号ホームランです。



外野手ならすぐにでも1軍で使いたいですが、、、

打球面は良化して来ていますし、状態は悪くないです。

1軍は得点力不足が厳しい状況ですので、アギラー選手指名打者で渡部選手1塁起用も考えたいです。





長谷川、蛭間選手は2安打です。

長谷川選手は、長打も出ましたし、この調子で打球面を上げていきたいです。

蛭間選手は、2安打ですが3三振ですので、打球面、アプローチ面共に改善が必要です。

1軍は外野手が厳しい状況ですので、長谷川、蛭間選手の復調が待たれますが、まだ時間はかかりそうです。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします




↑このページのトップヘ