昨日は悪い時の打順に逆戻りのライオンズ打線でしたが、流石に今日はテコ入れしてくれるでしょう。

対戦するのは日ハム、バーヘイゲン投手です。

ツーシーム中心の右ピッチャーです。


他にもスライダーやチェンジアップ、カーブと投げてきます。

チェンジアップやカーブは目先を変えてくる球で、
中心はツーシームとスライダーで、約7割と大半を占めてます。

本来はゴロピッチャーですが、150キロ近くの動く球なので、三振も奪えます。

ライオンズは前回対戦時に7回で10個の三振を奪われました。


左右別の被打率では、

右.180

左.303

と極端ですので、積極的に左を使いたいですね。

1スパンジー
2栗山
3森
4山川
5外崎
6メヒア
7戸川
8金子
9源田

でどうでしょうか。

スパンジーはイマイチ信用出来ないのですが、好調ですしね。多分チャンスに弱いので、信用出来ないのかもしれませんが、その分勝負強い栗山を2番に配置しフォローします。

昨日ブログに書いたように、1、2番はセットで考えました。


ライオンズの先発は松本です。
ずっと好投してますね。
カット、スプリットを織り交ぜることでストレートが活きてます。
最近はストレートが良いので、好投が続いてますね。

そろそろ勝たせたいです。

ライオンズ打線は底は抜けてます。

打順の組み合わせをしっかりやれば打てるので、松本を勝たせてあげてくださいね。




にほんブログ村 野球ブログ 埼玉西武ライオンズへ
↑↑ポチッとお願いします
スポンサードリンク